※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前年度 今年度 来年度
81期 82期 83期

82期チーム総括

今期は初日は好調だったものの終盤に失速、惜しくも優勝を逃してしまった。
チーム得点率、防御率ともに首位の巨人より下回っているので
当然といえば当然といえるかもしれない。
危惧されていた外野手の世代交代も順調に進んでいる。
これからは個々の力のレベルアップに重点を置きつつも、
優勝奪回、いや、日本一奪回を目指してチーム一丸となって頑張っていきたい。

MVP

  • 野手 下宿魂選手
21本塁打、89打点で初の打撃タイトルである打点王を獲得。
その勝負強いバッティングでチームに貢献。
チームの主力が次々と引退。
世代交代の時期にあるこのチームを引っ張っていくような選手になってほしい。

  • 投手 オインゴ選手
今期限りで引退するベテランがエースの意地を見せつけた。
自身初のノーヒットノーランを達成するなど6試合で完封勝利。
防御率1.99、14勝4敗、勝率.777はいづれもチーム1の成績である。
大エースの引退が来期以降の広島にどれほどの影響を与えるのであろうか・・・。

82期チーム成績


年度 順位 勝ち 負け 引分 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策 監督 コーチ
82年 2位 75 55 5 .576 .279 2.35 3.4 90 0 71 山口



82期個人成績


登録野手

ポジション 選手名 製作者名 打率 安打 本塁打 打点 四球 犠打 盗塁 守備率
アタックナイフ DDS .291 159 8 48 43 0 0 .461
下宿魂 ヒロ .287 159 21 89 56 0 0 .989
金曜19時 そこみりん .295 171 5 48 40 0 0 .989
hiki ヒキ .269 151 11 55 36 0 0 .911
Nicola abba .260 134 4 33 31 26 0 .985
凡田 凡田 .226 111 3 37 38 0 0 .979
ケサダ タティス .302 175 8 55 54 0 0 .989
じろ 柴犬 .308 177 5 24 31 0 0 .958
DH 失墜の天使 you .259 159 8 48 33 0 0 .000

登録投手

ポジション 選手名 製作者名 登板 防御率 S RP 投球回 奪三振
Gorilax 22 2.62 10 7 0 0.0 151 1/3 96
オインゴ なまもの 23 1.99 14 4 0 0.0 176 0/3 35
ジャニ太郎 yf 23 2.36 11 10 0 0.0 156 1/3 79
ぜるれっち Mid 22 3.05 12 8 0 0.0 162 1/3 78
黒田博樹 遅球王 23 2.51 8 9 0 0.0 168 2/3 93
中村 クロ 22 2.22 8 8 0 0.0 150 0/3 63
小早川葵 ハムスター 26 2.28 3 3 2 6.1 43 1/3 25
SergioEchigo くろふね 19 1.82 0 1 2 4.9 34 2/3 18
ルミネス 21 2.17 2 1 1 6.0 37 1/3 19
内田隆志4 内田隆志 32 1.67 6 2 2 13.9 70 0/3 36
正平 山本 14 2.61 1 0 2 5.6 20 2/3 8
河原純一 スルメ 38 1.57 0 2 36 0.0 40 0/3 24

祝!個人タイトル受賞者

選手名 タイトル
下宿魂 打点王・ベストナイン
アタックナイフ ベストナイン
Nicola ベストナイン・ゴールデングラブ賞
失墜の天使 ベストナイン
オインゴ ゴールデングラブ賞
hiki ゴールデングラブ賞
ケサダ ゴールデングラブ賞
じろ ゴールデングラブ賞

入団・退団情報

  • 入団
ランス選手
下記の偉大なるケサダ選手の遺伝子を継ぐ選手。
パッと見て気付くのはそのミート力の高さか。
現時点ではそれ以外は何も分からないとしか言いようがないが
父を越える選手になることができるか。


  • 引退
ケサダ外野手
広島が誇った最強外野陣の要、ケサダ外野手が先日引退。
チームではセンターを任され、
攻撃という面では首位打者獲得、達成者が数少ないサイクルヒットの達成
守備という面では歴代最高(!)のFP数478と
こちらも歴代最高(!)のゴールデングラブ受賞13回受賞
という攻守揃ったプレーでチームを牽引。
二世選手のランス選手の活躍にも期待。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -