※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ89年度


執筆者 : Key(成績) , ばぶ(総評)



<総評>

初日は得点率2.0と全く良いとこがなく5位に低迷したが、2日目は接戦をことごとくモノにし、2位にジャンプアップ
しかし良い流れは続かず、終盤に悪夢の4試合連続サヨナラ負けを喫してしまい、Bクラスに低迷した

若手が多い野手陣だが全体的に守備力が高く、投手陣は磐石なので、
投打が上手く噛み合えば、7期ぶりの優勝も不可能ではない


<野手>

数年前からの課題である、長打力不足が今期も顕著に現れたが、
繋ぐ野球と土橋選手の高い得点圏打率で、そこそこの得点率を記録できた

4番の小林賢太郎選手と我那覇選手が残念ながら解雇となってしまったが、
この失敗を糧に、若手野手陣が奮起してくれることを期待している


<投手>

相も変わらず優秀な投手陣は、今期も安定した結果を残した
風雲丸選手が台頭し、先発4本柱となったことが大きい
リリーフ陣も最優秀中継ぎを獲得した闇の刃選手を中心に、しっかりと先発を助けた

先発エース2人の転生が近いが、プリウス選手、風雲丸選手の両投手が次世代の西武を引っ張るだろう


野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
akatsuki
( 獅堂 )
.230 3 36 0 .444 8
小林賢太郎
( ラーメンズ )
.243 11 43 0 .987 -24
イーグル
( セルヒオ )
.280 4 28 23 .987 32 GG賞,AS
秋山幸二
( パリーグの華 )
.279 3 34 0 .974 5
土橋
( くら )
.320 7 55 1 .994 39 B9,AS
伊奈
( big2 )
.271 12 53 0 .961 -1
二軍の帝王
( 柴田 )
.272 4 25 10 .971 31
巨艦保守
( 南蛮人 )
.260 2 21 0 .960 3
我那覇
( 我那覇 )
.197 13 51 0 .000 -29


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
山田泰二
( ばぶ )
1.72 12 11 0 0.0 178 1/3 80 41
朝比奈
( オースティン )
3.33 8 9 0 0.0 137 2/3 88 32
西園美魚
( Key )
2.65 7 6 0 0.0 149 2/3 64 21 GG賞
プリウス
( トヨタ )
2.36 7 6 0 0.0 167 2/3 97 34
kuna
( kuna )
3.28 8 9 0 0.0 137 0/3 64 24
風雲丸
( 陣 )
1.62 13 8 0 0.0 172 1/3 69 58
けんぺい22
( けんぺい )
4.30 0 3 1 -1.1 23 0/3 12 3
闇の刃
( 闇の刃 )
2.15 2 2 1 11.4 83 2/3 72 41 最優秀中継
トロモキ7世
( バロータ )
2.56 5 5 3 10.3 35 2/3 44 31
スキピオ
( スキピオ )
1.30 4 2 0 9.6 62 1/3 37 50 B9,AS
長田哲
( 国内選手)
0.00 0 0 0 3.1 19 0/3 1 52

( 涌井 )
2.49 0 3 23 0.0 25 1/3 14 43 AS



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -