※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソフトバンクホークス93年度成績





チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
3 70 57 8 8 .292 2.55 1437 103
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
130 85 481 3.5 404 3.0 345 59 0.63

  • チーム別対戦成績
対戦相手 勝ち 負け 分け 合計
西武 18 6 3 12
楽天 10 16 1 -6
日ハム 7 19 1 -12
ロッテ 14 12 1 2
オリックス 21 4 2 17


個人成績


野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率 貢献度 一言
ii
(これはトムです)
捕手 .331 5 44 0 .530 53 本当によく打ちます
神瀬
(ラウール)
一塁手 .289 23 76 0 .985 22 中軸としての働き
vip
(参)
二塁手 .256 7 37 0 .974 24 守備面で貢献
リボンの騎士Ⅶ
(サファイア)
三塁手 .251 11 51 0 .959 1 次節に期待
トロモロ
(川田)
遊撃手 .281 5 37 51 .986 33 連続盗塁王
かさまた
(牧野)
左翼手 .277 3 22 44 .981 10 もう少しパンチ力があれば

(骸)
中堅手 .260 5 32 0 .957 13 攻守にもう一声
奈多
(kenshi)
右翼手 .337 27 97 0 .973 52 お見事としか言えません
レオンⅢ
(Leon)
DH 335 17 67 35 - 62 鷹のヒットメイカー

野手査定表(20段階評価)

選手名 AS B9 GG タイトル 打撃 守備
ii - - 16 15
神瀬 - - 14 12
vip - - - - 11 14
リボンの騎士Ⅶ - - - 11 10
トロモロ 盗塁王 13 15
かさまた - - - - 12 11
- - - - 11 12
奈多 MVP - 出塁率 18 13
レオンⅢ - - 17 DH

(注 今年度からより詳細にするため20段階に変更しました。
評価10で貢献度0くらいの判断です)

投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振 貢献度 一言
両断波
(ジーン)
24 2.76 13 7 - - 169 1/3 177 43 チームの勝頭
フラッディ
(くろ)
24 2.45 11 8 - - 173 0/3 69 38 NICE2桁勝利
年俸倍増期待
(もろくず)
28 2.26 13 10 - - 203 1/3 189 52 やはり高レベル
ブレイク
(like)
27 2.95 10 10 - - 183 0/3 167 41 ついに2桁勝利
新垣渚
(暴投)
26 2.41 10 8 - - 179 1/3 98 46 最終日に巻き返し
渡辺博一
(国内選手)
- - 先発募集中
swallow
(燕)
44 1.95 3 2 1 11.2 74 0/3 36 40 久々の好成績
大津留勇樹
(ガロン)
44 2.99 2 5 3 10.3 81 1/3 43 24 負け数が減ればなお良し
速球バカ
(はやお)
45 2.01 5 0 3 14.2 76 0/3 48 40 中継ぎの柱へと
皆川直樹
(国内選手)
中継ぎ募集中
トムソヤ
(国内選手)
中継ぎ募集中
はぐりん
(スライム)
32 2.12 1 3 29 - 34 0/3 22 38 毎度の安定感

投手査定表(20段階評価)

役割 選手名 AS B9 GG タイトル 投球
両断波 - - - - 15
フラッディ - - - - 14
ブレイク - - - - 12
年俸倍増期待 - - - - 16
新垣渚 - - - - 13
国内 - - - - -
swallow - - - - 15
大津留勇樹 - - - - 12
速球バカ - - - - 15
国内 - - - - -
国内 - - - - -
はぐりん - - - 14

(注 今年度からより詳細にするため20段階に変更しました。
投手は評価8で貢献度0くらいの判断です)


チーム内選手表彰


  • 野手

野手MVP 奈多選手 

初日は不調であったが、2日目以降に調子を取り戻し、終わってみれば打率.337(得点圏打率.352)、27本塁打、97打点の大活躍であった。
プロ22年の経験は伊達じゃない。ここ一番での勝負強さは見事であった。
今期引退が噂されているが、もう1年、体に鞭を打って頑張っていただきたい。


注目選手 神瀬選手 

奈多選手が不調であった初日にチームを支えた次期4番候補。
プロ3年目にして打率.289、23本塁打、76打点は申し分のない結果である。
バッティングの調子を維持するのはもちろん、できれば守備の方にも気を使っていただきたいところ。
だが、奈多選手が引退となると、悠長なことは言っていられないのも事実。
今後は優先すべき能力を考え、成長していくことが求められる。


  • 投手

投手MVP 年棒倍増期待投手 

162kの速球を武器に13勝をマーク、見事チームMVPに選ばれた。
この選手の凄いところは回復の高さ、そしてまだまだ現役を続けられるだけの体力である。
来期はヘッドハンターを取得。エースとしてさらなる活躍が期待される。


注目選手 速球バカ投手 

国内選手が2名居るという過酷な状況を支えるリリーフエース。
他2選手に比べ、得点圏被打率、被本塁打率が低いため、負数が少なく安定している。
課題であった制球力も克服しつつある。
来期は防御率1点台を目指し頑張って欲しい。


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  - )