※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

94年度 他球団分析・要注意選手 (楽天版)

敬称省略

西武
選手名 ポジ 評価
イーグル 遊撃手 今季は首位打者を獲得。守備の面でもチームの中心となり、抜群の存在感を示した。
スキピオ 中継 先発がまだ未成長であることでチームのピンチが多かったのだが、きっちりとピンチを切り抜けRPはリーグ2位をマーク。まだ体力も十分あり、期待の選手の一人。
  • 総評:
昨季と変わらず5位でフィニッシュ。
投手陣の乱調が目立った1年であった。まだ若い選手が多いので、今はまだじっくり選手を育てていくことが優先される。

ソフトバンク
選手名 ポジ 評価
レオンⅢ DH 盗塁王の獲得は勿論素晴らしいのだが、1番打者で本塁打19という点にも注目したい。攻撃の要として奮闘した。
フラッディ 先発 移籍3年目?で15勝とついに本領を発揮し始めた。打たせて取るタイプとしてはライバル視してしまう。
  • 総評:
MVPのレオンⅢ選手を擁しAクラス入りを果たした。
クリーンナップもまだ体力が残っており、今後最も警戒すべき打線が生まれそう。

日本ハム
選手名 ポジ 評価
小田2 DH 晩年の今季は見事本塁打王と打点王の二冠を達成。日ハムの得点源は彼にあったに違いない。
鈴木平 先発 フェラーリ投手と共に日ハム2枚看板として大活躍。防御率1.08は相手打者のやる気さえも失わせる。
  • 総評:
最終日まで我が楽天と首位争いを繰り広げた。
フェラーリ投手、鈴木平投手の2枚看板を武器に2位からじわりじわりと迫り来る様は非常にこわい存在となった。

ロッテ
選手名 ポジ 評価
うま 捕手 まだまだ若手の捕手ではあるが、その才能を武器に早くもB9を獲得。全選手同様非常に大きい存在になりそう。
博麗霊夢 先発 称号の大エースの通りの活躍を見せた。唯一の防御率1点台で大きくチームの勝利に貢献した。
  • 総評:
得点率が2.6と上位3チームから大きく離され4位に。盗塁数は149とリーグ1位なのだが、なんせホームに返す打者が少ないことで損をしている気がする。

オリックス
選手名 ポジ 評価
ヒチオ 二塁手 オリ内MVPは勿論この選手。二塁手という守備型のポジでありながら1番打者としてリーグ2位の打率をマーク。低迷に続くチームを引っ張っていく。
姜維 先発 オリの投手としては久しぶりに防御率10傑入りを見た。これからも良い成績を出していきたい。
  • 総評:
この球団の暗黒時代はサバペナ界で最も長いであろうと思われる。
選手一人一人がきちんとキャンプして行けば必ず強くなるので、まずはその辺をしっかりとやっていきたい。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -