※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天95季総括



95季チーム成績


年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督 コーチ
95年 3位/(1位) 67 58 10 5 .536 150 10 10 仰木 高井

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.249 2.07 1160 85 11 60 328 2.4 314 2.3 14 286 28 0.44

95季個人成績


祝!個人タイトル受賞者

選手名/製作者 タイトル コメント
ちびくろさんぼ/ヴェ・デルチ AS① GG① 走攻守そろった選手でダブルで選ばれる
カル2/まあく 新人 新人にして21本は末が楽しみ
女船長/nepi GG① 恵まれなかった二塁手が本領発揮
草野/草野 GG① 守備率1.000は圧巻
新町/mizkan AS② ハム投手がいなければ今頃タイトル王
遠藤/つよ B9④ チームが勝てば指定席になってきた。


95季を終えて

 予想通りといってはなんだが、やはり連覇は難しかった。順位こそAクラスだが1強状態のなかで采配の巧みさに助けられた感が強い。それが証拠に10も勝ち星を落とし、決定力がないため10引き分けとなっていて決して誉められた内容ではない。だが今季は敵チームうんぬんを言う前に自チームに敗因がある。
 打撃陣では育ってきた選手の強制引退と移籍、転生とで大変厳しい結果となった。若手がクリーンナップを支えなければならない年でもあり、センターラインの入替で守備にもほころびが出ている。優秀な投手陣におんぶにだっことなってしまった。
 投手陣はなかなか白星が付かずに相当イライラしたのではないだろうか。失点率も若干上がったが基本的な力は落ちていなかった。
 今後はここのところ打撃偏重の育成でもあったため、今後の投手陣の転生・育成が課題になりそうだ。 

TOPICS

  • 野手 カル2選手/製作者:まあく 
 球団に新人野手が4人いるという極めて異例のチーム編成の中で、新人王を奪取することに成功した。初年度から21本の本塁打をたたき出したそのパワーと長打力で一年目から4番打者に抜擢された逸材。今後の成長が楽しみだ。

  • 投手 るーと投手/製作者:admini
 これまで、何回も取り上げようと思ってきた先発投手。いい投手が多い楽天の中でなかなか受賞の機会に恵まれないが、腐らずじっくり育成してきた草魂。23年目の次季は四十路を迎えるが、円熟味を活かしてリーグ優勝に向け特殊能力に磨きをかける。

入退団情報



編集後記

 「普通なら停滞してしまうかな?」と思われる転生ラッシュのチームとは思えない今の楽天。チーム内掲示板が次々と流れる面白さが続いている。もちろん主には育成の相談やチーム内の編成の話なのだが、チームを良くしようという活気にあふれている。人間は苦境の時こそ智恵を発揮するのだなぁ、とつくづく思う今日この頃。
 どうか今季も多くの選手が残ってくれますように(-∧-)

文責:楽天/けんと

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -