※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソフトバンクホークス96年度成績




チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 60 67 8 7 .266 2.69 1292 110
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
136 73 409 2.9 407 3.0 361 46 0.54

  • チーム別対戦成績
対戦相手 勝ち 負け 分け 合計
西武 14 12 1 2
楽天 11 14 2 -3
日ハム 8 19 0 -11
ロッテ 13 11 3 2
オリックス 14 11 2 3


個人成績


野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率 貢献度 一言
e
(これはトムです)
捕手 .246 2 31 0 .321 15 これからに期待
神瀬
(ラウール)
一塁手 .309 20 64 0 .991 39 SBの中心打者
vip
(参)
二塁手 .222 6 39 0 .990 4 守備の貢献は高い
リボンの騎士Ⅶ
(サファイア)
三塁手 .264 19 42 0 .961 8 チャンスに打てればなお良かった
トロモロ
(川田)
遊撃手 .268 4 35 37 .981 17 能力の割には失策多目
かさまた
(牧野)
左翼手 .277 12 40 45 .970 2 もう一息頑張って欲しい

(骸)
中堅手 .268 14 51 0 .981 22 攻守で貢献
ダンボール
(kenshi)
右翼手 .243 17 48 0 .968 -1 なかなか調子が伸びなかったか
レオンⅢ
(Leon)
DH .286 16 41 54 - 51 初日の不振は取り戻した


野手査定表(20段階評価)

選手名 AS B9 GG タイトル 打撃 守備
e - - 新人王 7 9
神瀬 - - 15 10
vip - - - 6 16
リボンの騎士Ⅶ - - - - 11 10
トロモロ - - - 11 14
かさまた - - - - 13 11
- - - - 11 13
ダンボール - - - - 8 10
レオンⅢ - - - 15 DH


投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振 貢献度 一言
ぴよハント
(ジーン)
21 4.19 7 9 - - 116 0/3 47 23 防御率の向上を
フラッディ
(くろ)
24 1.65 14 8 - - 186 0/3 87 51 やはり崩れない
年俸倍増期待
(もろくず)
24 1.91 6 9 - - 169 2/3 153 35 この防御率で何故か負け越し
ダイナマイト
(like)
21 3.78 5 6 - - 119 0/3 63 17 爆発とはいかなかった
24REVERSE
(くろふね)
23 4.43 8 11 - - 124 0/3 42 17 被打率が高いか
瑠璃
(リュ~ト)
22 2.62 8 9 - - 151 1/3 60 36 次は勝ち越しを
swallow
(燕)
47 2.14 2 2 1 11.3 84 0/3 52 37 安定した中継ぎ
大津留勇樹
(ガロン)
53 2.29 3 3 4 17.1 94 1/3 40 38 良いセットアップ
速球バカ
(はやお)
49 1.65 7 4 2 17.7 109 1/3 72 49 大車輪の活躍
皆川直樹
(国内選手)
中継ぎ募集中
蓑田豊
(国内選手)
中継ぎ募集中
はぐりん
(スライム)
33 1.80 0 2 30 - 35 0/3 17 38 復活の好成績



投手査定表(20段階評価)

役割 選手名 AS B9 GG タイトル 投球
ぴよハント - - - - 8
フラッディ - - - 16
ダイナマイト - - - - 8
年俸倍増期待 - - - - 12
24REVERSE - - - - 7
瑠璃 - - - - 12
swallow - - - - 14
大津留勇樹 - - - - 14
速球バカ - - - - 16
国内 - - - - -
国内 - - - - -
はぐりん - - 15



チーム内選手表彰


  • 野手

野手MVP 神瀬選手 

 近年のSB打線を中軸として支えるパワーヒッターが念願の初受賞。
 野手ではレオンⅢ選手の安定感が抜きん出ているが、神瀬選手もそれに劣らない安定した成績を残している。毎年20本前後のHRを放ち、鷹のクリーンアップを主動する選手となった。
 特に今年に関して言えば、非常に好機に強いバッティングが目立っていた。得点圏打率はリーグ2位の.321と、チーム状況さえ良ければもっと打点を稼げていたはずである。
 まだ年齢も27と若い。これからの成長しだいではタイトル争いに絡んでいくことも期待ができる。来期もより一層の飛躍を願う。


注目選手 リボンの騎士Ⅶ選手 

 初期登録からなかなか打撃成績が振るわなかったが、今期は持ち前の長打力を発揮して久々の+貢献。
 もともと長打力に関してはチームでもNo.1。巧打も悪い選手ではないのでもっと成績が伸びてもおかしくは無い素材の持ち主ではある。
 まあ能力が高ければ活躍できるわけではないのがこのペナントだが、なにはともあれまずは取得してしまったマイナス特能を消してから仕切りなおしというところだろうか。



  • 投手

投手MVP 速球バカ投手 

 49試合登板で1.65 109投球回と、若手先発の増えた鷹投手陣を後ろでサポートした大車輪の活躍が評価され初受賞。選考は先発のフラッディ投手と票を分け合ったが、同票の結果未経験の速球バカ投手が選ばれた。
 今期は中継ぎ投手陣が皆頑張ったが、その中でも抜群の安定度で中盤を締めてくれた。一番目立つのが被打率の低さだろうか。四死球率も低かったので、結果として相手打線に得点を許さない投球ができていたといえる。
 そろそろ選手生命も終わりが見えてきたが、若手の成長を促すためにも今期に負けない成績を次回も頼みたいと思う。


注目選手 瑠璃投手 

 今期SBに入団したルーキー左腕をピックアップする。転換期を向かえ一気に若返った鷹投手陣の期待の若手の一人。
 今年度は8勝9敗と惜しくも勝ち越しはできなかったもの、防御率2.62はルーキーイヤーとしては上々の出来である。
 初期能力を見る限り、球の力よりは制球力で勝負するタイプの投手。SBにはフラッディ投手というリーグでも有数の軟投派投手がいるので、是非彼を参考に成長をしてもらいたい。
 次は10勝と勝ち越しを目標として頑張ってほしいが、なによりもしっかりと経験を積むことが今は大事だろう。一歩一歩着実に成長を遂げてもらいたい。





来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -