※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ96年度


執筆者 : Key(成績)



<総評>

長年の低位置だった5位から大きくジャンプアップし、2位でシーズンを終えることが出来た。
とはいっても、首位日本ハムに大きく差をつけられ、最下位が指定席だったオリックスの戦力が改善が見られるため、2~最下位までが紙一重のシーズンだったといえる。


<野手>

リーグ1位の打率、得点率を記録し、長年の問題点だった貧打が解消されたシーズンとなった。
チーム単位で優れた打線として機能したが、いまだチームの核、(主軸)となる選手が不在なのが気になるが、これは現メンバーが脱落することなく成長すればおのずと解決していくだろう。
また、チーム本塁打、盗塁、失策いずれも可もなく、不可もなくといった成績なので今後の方針を明確にし、特徴のある打線を形成していくべきだろう。


<投手>

新人投手が多かったため、やや不安定な投手陣だった。
勝ち星にこそ直結しなかったが、風雲丸、プリウス両ベテランスターターを中心に善戦したシーズンだった。
また、リリーフ陣では、トロモキ7世が防御率0点台、RP30台と驚異的な記録をたたき出したのを中心に安定した成績を残した。
しかし、両ベテラン先発はまもなく引退を余儀なくされるので時期エースの台頭を切に望む


野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
akatsuki
( 獅堂 )
.258 2 39 0 .416 8 GG賞
マモノ
( 甲子園の神様 )
.298 15 63 15 .994 22
イーグル
( セルヒオ )
.303 3 34 31 .985 25 AS
釣りですが
( 葱出口 )
.305 15 69 0 .968 32
池山
( くら )
.280 12 48 0 .979 32 B9
二軍の帝王
( 柴田 )
.312 6 48 49 .975 26 最多安打
まちゅい
( まさひろ )
.260 6 46 0 .983 20
RARU
( HARU )
.278 7 52 0 .993 14
南蛮人
( 零流ウェイズ )
.259 22 65 0 .000 13


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
風雲丸
( 陣 )
1.59 6 10 0 0.0 153 0/3 131 41
プリウス
( トヨタ )
2.84 9 5 0 0.0 145 2/3 146 31
じしょう3
( じしょうさ )
3.66 10 10 0 0.0 140 1/3 73 26
朝比奈
( オースティン )
4.18 9 9 0 0.0 131 1/3 71 19
芋洗坂新人
( ばす )
5.51 3 11 0 0.0 112 2/3 60 0
堀内恒夫
( ばぶ )
2.78 10 8 0 0.0 140 1/3 73 26
スキピオ
( スキピオ )
2.77 6 1 0 13.2 87 2/3 49 58
トロモキ7世
( バロータ )
0.96 8 1 2 31.2 112 2/3 104 78 最優秀中継,MVP,B9,AS
西園美鳥
( Key )
2.27 2 1 1 6.6 43 2/3 15 35
大都
( 焼き鳥 )
1.41 0 0 3 9.0 57 1/3 28 40
〈`ヘ’〉
( fuji )
2.45 5 4 2 12.3 62 1/3 34 43

( 涌井 )
2.18 0 2 30 0.0 33 0/3 24 47



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -