※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソフトバンクホークス99年度成績


日本シリーズ対戦成績

  3勝  4負(対巨人)


チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
1 73 56 6 6 .280 2.91 1375 104
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
99 37 497 3.6 410 3.0 394 16 0.27

  • チーム別対戦成績
対戦相手 勝ち 負け 分け 合計
西武 11 15 1 -4
楽天 17 9 1 8
日ハム 16 10 1 6
ロッテ 15 11 1 4
オリックス 14 11 2 3


個人成績


野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率 貢献度 一言
e
(これはトムです)
捕手 .243 3 31 0 .415 16 守備はかなりのレベル
神瀬
(ラウール)
一塁手 .298 23 90 0 .993 52 チームの4番
vip
(参)
二塁手 .259 4 46 0 .994 14 守備◎打撃も悪くない
ランタン
(ch)
三塁手 .275 2 33 3 .957 9 もう一段のステップアップを
トロモロ
(川田)
遊撃手 .313 9 41 54 .985 50 初日からトップバッターとして定着
たさまか
(国内選手)
左翼手 左翼手募集中

(骸)
中堅手 .308 20 72 0 .998 60 攻守でトップレベル
ダンボール
(kenshi)
右翼手 .273 13 57 0 .988 15 打率に比べ出塁率が高いのは良い
レオンⅢ
(Leon)
DH .318 23 82 42 - 46 得点圏で大爆発


野手査定表(20段階評価)

選手名 AS B9 GG タイトル 打撃 守備
e - - - - 6 14
神瀬 - - 15 10
vip - - - 8 16
ランタン - - - - 10 10
トロモロ - 盗塁王 14 13
国内 - - - - - -
- - 15 15
ダンボール - - - - 11 11
レオンⅢ - - - 16 DH


投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振 貢献度 一言
ディングレイ
(NW)
20 5.28 9 7 - - 107 1/3 56 9 勝ち越しも防御率が課題か
建部
(クロ)
22 2.82 10 8 - - 140 2/3 51 42 順調なステップアップ
年俸倍増期待
(もろくず)
26 2.08 14 8 - - 181 1/3 171 48 エースの活躍
バイロン
(like)
23 2.25 9 7 - - 168 1/3 58 39 四死球率が低い
24REVERSE
(くろふね)
23 2.75 11 8 - - 154 0/3 66 40 次代のエース候補
瑠璃
(リュ~ト)
21 3.53 8 7 - - 130 0/3 51 23 被打率が下がればもっと勝てる
swallow
(燕)
51 2.44 2 4 1 10.7 84 2/3 44 30 主力セットアッパー
吉本亮
(ガロン)
36 4.70 0 1 0 2.5 51 2/3 33 7 マイナスにならなかったのは吉
変化球バカ
(はやお)
44 2.30 5 2 2 12.4 74 1/3 39 42 ルーキーながら大活躍
ギックリ腰
(マイナー)
41 3.92 4 3 1 6.9 62 0/3 29 21 来期はさらにレベルアップを
正田伸夫
(国内選手)
中継ぎ募集中
はぐりん
(スライム)
40 1.33 1 1 38 - 40 2/3 13 49 遅球王の貫禄



投手査定表(20段階評価)

役割 選手名 AS B9 GG タイトル 投球
ディングレイ - - - - 7
建部 - - - - 12
年俸倍増期待 - - - - 15
バイロン - - - - 12
24REVERSE - - - - 13
瑠璃 - - - - 9
swallow - - - - 13
吉本亮 - - - - 6
変化球バカ - - - 新人王 14
ギックリ腰 - - - - 8
国内 - - - - -
はぐりん - セーブ王 15



チーム内選手表彰


  • 野手

野手MVP 屍選手 

 40数期ぶりの優勝に沸いた99年度のMVPに輝いたのはSB外野守備の要屍選手。
 今期はMVP候補となる好成績の選手が多く、選考は熾烈を極めた。得点圏打率脅威の.415レオンⅢ選手、チームの打点王神瀬選手の常連達を抑え屍選手が選ばれた最大の要因は彼らには無い高い守備貢献である。
 多くのファインプレーで投手陣を救い、さらに失策はわずかに1と抜群の安定した守備をみせた。
 さらに打撃面でも主軸打者としての成長を見せ、打って守れる野手として頭角を現してきた。
 来期からは追う立場から追われる立場となる。彼の活躍が今後のチームの浮沈にも大きく関わってくるだろう。


注目選手 選手 

 今期の野手注目選手は該当者無しです。



  • 投手

投手MVP 年棒倍増期待投手 

 チームのエースとして優勝の原動力となる働きを果たした年棒倍増期待投手が2年ぶり3度目の受賞。
 リーグ1位のフェラーリ投手は別格だが、それに次ぐ14勝でチーム一の勝ち星を積み重ねた。その勝ち星以上に他球団への牽制役として長年貢献してくれているのはありがたい。
 もうすでに40歳も超え、肉体的な衰えは始まっている。来期以降どうなるかは分からないが、彼が残してくれた功績は何があっても色あせることは無いだろう。 



注目選手 変化球バカ投手 

 若返りをみせた鷹投手陣の数ある若手から、今期紹介するのは変化球バカ投手。
 今年度入団した大卒選手がいきなり中継ぎの要として大活躍。RP12.45はチーム1、今期のルーキー達の中でもトップレベルの働きである。
 名前と違い目立った変化球を持っているわけではないが、今後の成長の方向性が見えるような感じがする。
 速球一本だった前選手とどちらが好成績をおさめられるかは見ものだろう。





来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -