※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

阪神101年度
シーズン成績
年度 順位 試合 勝ち 負け 連勝 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
6 135 55 75 5 4 .423 .259 3.08 2.7 87 24 60

野手総評
打率、得点率共にリーグ最下位に沈んでしまった。寂しいことに3割を記録した打者が1名もいなかった。得点率と本塁打数は昨年よりは若干上昇したものの、まだまだ物足りない数字であることは一目瞭然である。
今後の課題 打者全体の打撃力アップが成績向上への鍵となるだろう。ミート力、パワーは勿論のこと、選球眼や対チャンスも上げていき得点率の上昇を図りたい。野手には若手が多くこれからまだまだ成長出来る選手が多い。今後離脱者を出さずに成長していけば活路を開ける。

投手総評
こちらも野手と同じく、防御率3.08でリーグ最下位を記録してしまった。被打率が平均.280程度と若干高くなっているのが目に付く。軟投派が多いためか、連打を食らって失点をする場面が多いようだ。
今後の課題 若手が多いので仕方無いが、まずは制球を上げることである。制球の値が右左E基本Cなどとなっている選手が多く、これでは安定した成績を出すことは出来ない。制球は右左基本を綺麗にそろえることが大事である。こちらも野手同様、離脱者は出さずにコツコツと育てていくしかない。

チーム内MVP

ソアラ (一塁手)
打率 本塁打 打点 盗塁 守率 貢献
.295 26 68 0 .994 32
今季はチーム最多の26本塁打の大活躍をした。初のAS出場も果たし打率も.295と中々のものであり、6番打者ながらも十分に存在感を示した。体力は残り88とまだまだ活躍できる。今後の更なる飛躍に期待したい。

水巻 (先発投手)
防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振 貢献
2.08 7 8 -- -- 54 48
見事新人王を獲得。防御率2.08はチーム1位であり、この成績は首脳陣を大いに驚かせた。このまま順調に成長していけば球界屈指のエースになることは間違いない。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -