※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ41年度


チーム成績



二位 77勝47敗11分


チーム打率 .287
チーム本塁打 75本
チーム総得点 482点
チーム総失策 68
チーム防御率 2.43
チーム総失点 382点

総評

  • 総合
 今期は前年度から大幅に得点力ダウン。
野手陣で貢献度が-になってしまった選手を出してしまったのが痛い。
しかし、これでもリーグ最高の得点率であるため、来期はバランスを考える必要がある。
全体的に投高打低のため、厳しい戦いを強いられるが頑張ってもらいたい。

  • {野手

  • 投手

個人成績


野手

選手名 製作者 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率 獲得タイトル
大沢舞子 スターダスト 捕手 .300 2 43 0 .346
タヴァーノ セルヒオ 一塁手 .262 25 83 0 .981
チャコ th 二塁手 .267 1 37 0 .979
clutchzilla toshi 三塁手 .275 13 75 0 .980 AS
異人さん 南蛮人 遊撃手 .262 5 40 0 .997 AS・GG
マッコウ ヲボエ 左翼手 .320 10 59 9 .982 AS
ワータル ワータル 中堅手 .253 8 52 0 .978
サラサ3rd あるみ 右翼手 .325 5 35 0 .978
リオン ペガサス DH .294 6 45 0 -

野手寸評

守備 選手名 コメント
捕手 大沢舞子 今期は序盤の大不振が最後まで響いた。また併殺もリーグ一位であり、来期巻き返したいところ
一塁手 タヴァーノ 得点圏率の低さに悩まされるも、自慢の長打でリーグ2位の打点をたたき出す
二塁手 チャコ 一年目としてはまずまずのところ。失策数を減らして出塁率を上げたいところ
三塁手 clutchzilla リーグ三位の打点。タヴァーノと同じく打率で苦戦を強いられたが、出塁率で踏みとどまった模様
遊撃手 異人さん 歴代1位の10度目のGGに到達。センターラインの要として踏ん張り続けた
左翼手 マッコウ 今期は好調を最後までキープ。サラサ3rdと共に出塁を稼ぎ、チームの得点に貢献
中堅手 ワータル 意外とチャンスに強いのか、そこそこの打点を稼ぐ。守備はやや不安定だったか
右翼手 サラサ3rd 打率・安打・出塁で全て2位と惜しい成績を残す。ピークを過ぎるのでこれからの動向に注目される
DH リオン 打率は3割までもう少し。パンチ力をつけるまで長い目で見たい

投手

選手名 製作者 役割 防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 獲得タイトル
青木 青木 先発 2.06 12 8 0 0 162 0/3 71
パステル あゆむ 先発 2.49 9 8 0 0 166 1/3 68
松川誉弘 国内選手 先発 3.99 6 7 0 0 108 1/3 50
栗須 オースティン 先発 1.90 14 5 0 0 180 0/3 73
神北小毬 Key 先発 2.81 7 7 0 0 150 1/3 56
山田秦二 shin 先発 2.10 14 6 0 0 171 2/3 76 AS
高木 涌井 中継 1.71 2 2 1 10.7 68 1/3 28
Kagetora Cashman 中継 2.06 4 1 2 11.7 65 2/3 34
チェルシー takesi 中継 1.52 3 0 1 10.2 47 1/3 24
みさきんぐ みさきんぐ 中継 3.00 3 1 0 6.3 45 0/3 20
mizkann みつくち 中継 4.27 2 1 2 4.4 52 2/3 27
凛奈 ゆう 抑え 1.69 1 1 31 0 37 1/3 18 GG


投手寸評  

役割 選手名 コメント
先発 青木 前年から勝ち星を増やし、二桁勝利を挙げる
先発 パステル 勝率は5割そこそこだが、安定した防御率でゲームを作った
先発 松川誉弘 (名無しのためコメントなし)
先発 栗須 チーム内では最高の成績。来期はタイトルも狙えるか
先発 神北小毬 ノビ×を削除しきれず、本塁打で余計な失点をする場面が目立った。
先発 山田秦二 栗須と同じくチーム最多&リーグ二位の14勝を挙げる
中継 高木 若い能力と裏腹に、安定した成績を叩き出す。打たせて取る投球でタフにリリーフを勤めた
中継 Kagetora 中継ぎエースとして、後半の追い上げを担った
中継 チェルシー 打たせて取る内容で完璧なリリーフ。来期も期待したいところ
中継 みさきんぐ 今期はやや不本意な成績か。対左は強いので、右対策を練りたい
中継 みつくち 前半成績を落としたが、後半から安定しだす。速球を磨いて、Kagetoraに追いつきたい
抑え 凛奈 3度目のGG受賞。守備はそこそこのはずなので、順位によるところが大きいか。成績は安定


対戦成績


ロッテ 715 敗 5分
日本ハム 169 敗 2分
ソフトバンク 169 敗 2分
オリックス 1610 敗 1分
楽天 224 敗 1分