※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ106年度


執筆者 : ばぶ



<総評>

日本シリーズ2連覇を目指し、望んだシーズン
初日はロッテに首位を譲るが、2日目、3日目に勝ち星を積み上げ、リーグ2連覇を果たした
Wikiで確認する限り、27季振りの90勝を達成し、これ以上ないシーズンでしたね

先発が好調だったため、安定して試合采配を揮えたことが最大の勝因だと考えています


<野手>

昨年よりレベルアップした長打B-73の水爆打線が今季も猛威を奮った
練習の成果は裏切らず、昨年より5本多い145本塁打を記録し、安定して得点を取れました
二大主砲の南蛮人選手、釣りですが選手が、いつも通りの安定した打棒を発揮したことが大きいか


<投手>

藤林杏投手が圧巻の3季連続防御率1点台を記録。ツンデレ投球恐るべし
先発はこれだけの結果を残しながらまだまだ若く、少なく見積もっても8年程度は安定期でしょう

リリーフ陣も相変わらずの好成績を残し、言うこと無し
トロモキ8世投手とRX投手が1点台を記録し、スキピオ選手の転生後も問題ないですね
岸投手は残り体力もそうですが、凄い! の一言。涌井投手が樹立した最多セーブ記録の更新に期待です


野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
akatsuki
( 獅堂 )
.260 8 38 0 .488 -3 AS
小鶴マモノ
( 甲子園の神様 )
.274 16 62 0 .990 11
イェンセン
( セルヒオ )
.288 25 70 0 .993 41
釣りですが
( 葱出口 )
.296 23 72 0 .960 33 AS
池山
( くら )
.250 12 44 0 .987 16
二軍の帝王
( 柴田 )
.291 8 26 43 .971 -4
高田繁
( まさひろ )
.271 8 55 0 .983 28
RARU
( HARU )
.271 21 54 0 .993 13
南蛮人
( 零流ウェイズ )
.328 24 79 0 .000 43


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
堀内恒夫
( ばぶ )
1.77 13 4 0 0.0 162 1/3 112 56
藤林杏
( Key )
1.86 13 7 0 0.0 159 2/3 86 50
芋洗坂職員
( ばす )
2.03 9 5 0 0.0 150 2/3 94 41
ジン
( 陣 )
2.95 10 6 0 0.0 137 1/3 77 35
〈`ヘ’〉
( fuji )
1.80 14 4 0 0.0 160 1/3 81 54 最多勝利,最高勝率
スメラギ
( オースティン )
3.24 8 5 0 0.0 141 2/3 77 33
スキピオ
( スキピオ )
1.95 4 6 1 15.8 78 1/3 55 37
コーネリアス
( やまべ )
2.94 2 2 3 6.5 33 2/3 20 17
RX
( RX )
1.63 4 2 0 14.3 55 1/3 40 51
トロモキ8世
( バロータ )
1.52 7 0 2 13.6 41 1/3 28 51
なかや
( mar )
2.87 6 0 2 14.1 53 1/3 29 38

( 涌井 )
1.13 0 2 46 0.0 47 2/3 49 66 最優秀救援,AS



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -