※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ109年度


執筆者 :



<総評>

 ソフトバンクの躍進で大きく水を空けられることとなってしまった昨期の雪辱と共に、三期ぶりの優勝を目指し挑んだ109年度。
しかし蓋を開けてみれば今季もまたしても1チームの独走状態。今期のロッテは開幕10連勝に始まりその後も崩れることなく最後までいってしまった。
高い守備力を誇る反省捕手のもと安定感のある投手陣と、鴻鵠選手を軸とした打線は来期も手ごわい相手となるだろう。

 さて我が西武に目を向けてみれば投手陣はいよいよ安定期とも思える状態であり、数年の間は大きく崩れることはなさそうだ。
反面野手の転生が相次ぎ、現状打線のレベルダウンは避けられない。個々人がそれぞれのポジションでの役割をしっかりと果たすことで、少しでも早くチーム力を高める対策を講じたいところである。


<野手>

 初日はなかなか打線の状態も上がらず、目を惹くような活躍をおさめる選手も出てこなかった。
だが中盤からは長距離砲小鶴マモノ選手を軸として、打線が少しずつ機能し始めた観がある。

 個人的に今期の活躍が光った選手を上げるとすれば、守備に打撃に高いレベルの働きを見せてくれたRARU二塁手が1番手だろう。高い長打力でチームの貴重な得点源となってくれた。

 また痴豚三塁手、ようび遊撃手と若手の活躍が目立っていたのは来期以降への明るい展望が感じられる要素である。今後の彼らの活躍に期待する。


<投手>

 西武投手陣の能力からすれば、多少不完全燃焼した感じが残るシーズンではなかっただろうか。
 先発に関してはとてつもなく崩れたといえる投手もいなかったが、逆に素晴らしく活躍したといえる投手もいなかったというのが実際のところ。
 捕手の引退もある中で、いかに巻き返しを図っていくかが来期からの課題といえよう。

 さて一方中継ぎ抑えであるが、こちらは全体的に高いレベルでのパフォーマンスを発揮することができたようだ。
 特に今期先発から再び中継ぎへとコンバートされたスキピオ投手の働きは圧巻の一言。中継ぎ投手でありながら規定投球回に達し、最優秀防御率と最優秀中継ぎを両取りするという快挙を成し遂げた。まさに現在球界最高峰の投手の一人であることには異論の余地がないであろう。
 しかし体力はまだ残っているとはいえ、彼ももう40歳。後に続く投手を育成することが必須だ。昨年最優秀中継ぎ、今期も十分な活躍をみせたなかや投手が最右翼だろうか。


野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
akatsuki
( 獅堂 )
.248 6 27 0 .387 -23
小鶴マモノ
( 甲子園の神様 )
.261 25 58 0 .989 13
RARU
( RARU )
.300 15 58 0 .984 19 AS
痴豚
( 南蛮人 )
.290 15 53 0 .961 30
ようび
( きん )
.271 22 54 0 .981 41 B9
二軍の帝王
( 柴田 )
.271 14 42 15 .976 -9
高田繁
( まさひろ )
.266 8 44 0 .974 13
釣神様
( 葱出口 )
.207 7 28 0 .995 -6
ラウルセン
( セルヒオ )
.236 9 28 0 .000 4


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
堀内恒夫
( ばぶ )
2.39 10 11 0 0.0 165 2/3 148 44
藤林杏
( Key )
3.51 10 7 0 0.0 143 2/3 71 24 GG賞
芋洗坂職員
( ばす )
2.38 11 9 0 0.0 170 1/3 147 43
ジン
( 陣 )
4.51 6 13 0 0.0 135 2/3 100 10
高井大輔
( 国内選手 )
4.38 4 11 0 0.0 84 1/3 38 14
スメラギ
( オースティン )
2.84 9 6 0 0.0 149 0/3 83 36
スキピオ
( スキピオ )
0.86 11 1 1 33.8 136 1/3 105 77 最優秀防御率,最高勝率,最優秀中継ぎ,
MVP,B9,AS
コーネリアス
( やまべ )
2.17 0 2 0 5.7 54 0/3 39 22
トロモキ8世
( バロータ )
3.94 2 1 0 2.5 29 2/3 27 7 GG賞
なかや
( mar )
2.05 3 2 2 12.6 74 2/3 43 42
RX
( 国内投手 )
3.72 1 0 0 1.0 19 1/3 7 3

( 涌井 )
1.76 2 0 36 0.0 41 0/3 31 45 最優秀救援



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -