※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

つば九郎日記 第四回@111期オフ


どうも、つば九郎です。上位三球団の強さに圧倒されながらも
それでこそ優勝の価値があると思っている今日この頃。


という訳で第四回で紹介するのはこの方、
ヤクルトの若きエース、アナリスク9投手。

まずはアナリスク9投手のステータスをチェック

選手名 製作者 ポジション 身長 体重 利き腕 投法 得意コース 性格 所有特能 獲得タイトル
アナリスク9 なめクオリティ 先発 187cm 77kg サイド 外角高め 熱血 ポーカーフェイス,威圧感 投手MVP(1),B9(1)勝(1)AS(2)
球速/球威 制球 スタミナ 回復 駆引 変化球
131km/F D65 B214 E51 E51 Cチェンジ18,Vスライダー18,パーム19

  • 寸評
三期程前からヤクルトの不動エースとして君臨するアナリスク9投手。
速球に威力、球速はないが、多彩な変化球とコントロールで打者を翻弄するピッチングが持ち味。
若手時代から人気を上げる余裕を見せながらも3年目に最多勝を取るなどの
活躍をさせるなめクオリティ氏の作成能力には凄いの一言。
まだまだ体力を残しており、将来的には巨人の小早川大尉投手と双璧をなす
セリーグいや、鯖球界のエースとして成長することが大いに期待できる。
ツバメエースの座は引退まで揺らぐ事はないだろう。



野手に在籍10年目以上の選手がいないので、残念ながら(?)次回のつば九郎日記はお休みです。

では。


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -