※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ112年度


執筆者 :きん



<総評>


 まさかの負け越しで3位に終わった昨シーズン。巻き返しを図った今期は最初からロッテ楽天との三つ巴の展開が続いた。

 そして2日目を終えて勝利数と勝率で楽天と並び1位タイの状態で迎えた最終日。序盤こそ楽天の勢いにおされ離されそうになるものの、中盤から今期最多の9連勝をあげるなど粘る楽天を振り切り見事6年ぶりの優勝を飾ることができた。

 得点力では上位2チームに及ばなかったものの、堅実な守備力と高い投手力で守りかつ野球が光ったシーズンだったといえる。


<野手>


 ながらくチームを支えてきた二軍の帝王選手の引退と入れ替わりに、日ハムからG選手を迎え入れ生まれ変わった新西武打線。
 今期は残念ながら3割に到達した選手もおらず、チーム打率も5位でタイトル獲得者を生み出すこともできなかった。
 反面本塁打数はリーグ1位ということは、つながりが悪く一発に頼った打線であったのだろう。 

 成績を見てもほとんどの選手がチャンスに弱く、犠打でつなぐもののタイムリーが生まれなかったことが得点率2.8に終わってしまった要因か。
 巧打力の低い選手が多い現状を踏まえると、今後も当面の間は得点源は一発頼りになるのではないだろうか。

 ただ守備ポジションの選手がある程度守備力が固まってきているので、この先が打撃力の底上げの時期になってくると考えれば未来の展望は明るいのではないかと考える。


<投手>


 前年まで猛威を振るったスキピオ旋風が終わりを向かえ、一抹の不安を抱え始まった今シーズン。
 しかし終わってみればほとんどの投手タイトルを西武投手陣が独占するという最高のシーズンであったといえる。

 先発では堀内恒夫投手が最優秀防御率と最多奪三振、芋洗坂職員投手が最多勝と最高勝率獲得と、まさに西武投手陣の両輪として大車輪の活躍を果たしてくれた。
 まだ彼らに体力の衰えは感じないので、来期以降もキャリアアップの働きを期待したいところだ。

 抑えの岸投手は最早貫禄の最優秀救援取得。しかし生粋の抑え投手が目指すのは目先のタイトルではない。
 自身の前選手が持つ通算セーブ記録の更新が大命題であるが、それもあと27セーブとすでに射程距離に入った。来期にも達成の可能性が高く、その瞬間にはチームメイトからの祝福が予想される。

 ここで来期以降の課題を上げるとすれば、若手投手陣がいかに成長していくかに尽きるだろう。
 今期もベテランは軒並み好成績を残したものの、若手はあまり振るわない成績に終わってしまった。
幸い西武には優れた指導者と生きた見本が存在するので、チーム全体でサポートしていけば彼らがチームを引っ張っていけるようになる日もきっとやってくるだろう。 


野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
細川
( 獅堂 )
.223 4 43 0 .447 21
小鶴マモノ
( 甲子園の神様 )
.284 24 63 0 .991 17 B9,AS
釣神様
( 葱出口 )
.244 3 17 0 .988 21
痴豚
( 南蛮人 )
.252 20 38 1 .956 13
ようび
( きん )
.258 17 41 0 .987 31 GG賞,AS
G
( はっやい )
.294 10 41 25 .973 27 B9
高田繁
( まさひろ )
.286 21 60 0 .986 56 B9,AS
RARU
( HARU )
.248 11 40 0 .983 7
ラウルセン
( セルヒオ )
.234 14 43 0 .000 7


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
堀内恒夫
( ばぶ )
1.12 14 4 0 0.0 192 2/3 210 68 サイヤング賞,最優秀防御率,最多奪三振,
MVP,B9,AS
藤林杏
( Key )
2.12 9 8 0 0.0 157 1/3 57 31 GG賞
芋洗坂職員
( ばす )
1.22 16 4 0 0.0 177 2/3 183 66 最多勝,最高勝率
ジン
( 陣 )
2.04 10 5 0 0.0 167 1/3 147 45
スメラギ
( オースティン )
3.48 4 9 0 0.0 137 0/3 93 18
K
( K )
3.70 3 8 0 0.0 114 1/3 35 14
コーネリアス
( やまべ )
1.96 7 2 0 15.9 69 0/3 65 39
トロモキ8世
( バロータ )
1.80 7 3 1 11.8 65 0/3 46 42 GG賞
なかや
( mar )
2.73 4 2 1 8.4 59 1/3 28 25
ハイライズ
( tomo )
4.34 0 1 0 -0.2 37 1/3 9 0
アルキメデス
( アルキメデス )
4.18 2 2 0 1.3 28 0/3 16 0

( 涌井 )
1.94 0 2 36 0.0 41 2/3 31 39 最優秀救援



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -