※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天114季総括



114季選手紹介



114季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
114年 5位/(2位) 55 71 9 4 .436 150 1 10 仰木/85 高畠
  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.274 3.04 1369 95 38 70 429 3.1 467 3.4 -38 416 51 0.51
  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
野村克也 ID野球 新人 将来期待のCランカー捕手が前評判どおりの受賞


114季を終えて

 ・打撃 一定水準以上の巧打力を有する選手が集まっている為、安打は出やすいが単打が多い為、得点にはなかなか結びつかない。
 それでも得点率3は維持出来ているので、これからの育成次第で爆発的な打線へと成長も可能だろう。
 ・守備 二塁手・捕手が1年目の為か、失策から崩れるパターンや余計な一発を浴びる場面が多かった。
 達川コーチの教えを請い、守備の確実性を増して行きたい。
 ・投手 中継ぎ投手の重要性を感じさせるシーズンだった。先発陣は、完投能力がある選手こそ多くはないが、ある程度試合を作れる投手が揃っている為、中継ぎ陣が重要になってくる。先発は走者を残して降板する場面が多く、そこで踏ん張れないと試合そのものの流れが相手に傾いてしまう。長年中継ぎエースとして支えてきたリャマ投手の衰えも控え、早急な対策が必要とされる。


TOPICS

  • 野手 新見選手/製作者:あだち
 今年25歳、4年目の新見選手。1番に座り、中堅手を守る。パリーグの強豪投手陣を相手にしながら今年打率.292。体力を100以上残しておりこれからの成長に期待がかかる。

  • 投手 リャマ投手/製作者:飼育係
 今年が能力のピーク。若手が多い中継ぎ陣を引っ張る中継ぎエース。ピンチに強い強心臓、十分な制球力、好調を維持するタフさ、中継ぎのお手本になる選手だろう。



編集後記

 拙い文章ですみません。ピンチヒッターで初挑戦です。
 チームとしてどういう野球をして勝利に繋げていくか、大きな転換期が訪れています。
 この時期をどう乗り切っていくかで、将来のチーム像が浮かび上がってきます。
 ただ下位に甘んじるのではなく、チームとしてここが劣っていたから下位になった。それが分かったのが今季の収穫だったと思います。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -