※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

楽天-引退者インタビュー


ミッチェル > (助っ人外国人) 両打 ポジ:一塁手 称号:--
在籍3年。若手中心の楽天が獲得したバリバリの大リーガー「ミッチェル」選手。
素行の悪さが目立ったモノも、あわや三冠王に迫るほどの活躍を見せた。



  • 街のギャング団から足を洗うため野球を始める。

俺様この『ミッチェル』にして忘れもしない話だ!

プエルトリコ系ギャング・シャーク団とヨーロッパ系ギャング・ジェット団との血で血を洗う『抗争』だった!
その抗争中、俺は『三発もの銃弾を浴びた!』 俺は死ぬかと思った。だが俺は『 死ななかった!! 』

俺様は『不死身なんだ!』 銃弾を浴びたのに死なないッ!それは『不死身』って事、他ならないッッ!!
そして不死身って事は『もっとデカい事出来るハズだ!!』

そうして打ち込んだのが『 野 球 』だ!
野球は良い!野球は良いぞ!殺せる『凶器』がゴロゴロとしているからな!!

バスケのように、ボールがゴムマリじゃあないッ!アメフトのように、防具(プロテクト)も付けないッ!!
棍棒と硬球で彩られた『バイオレンスなワールド!!』 素晴らしい!時よ止まれってヤツだッッ!!

HA~~~~a! HAHAHAH A H A H A H  A ~~~~ ~ ッ ッ ッ !! ! ! !



  • メジャーリーガーとして活躍。しかし・・・。

あの事件(ボイコット)の事か!
俺様は臆病者(チキン)が嫌いだッ!どいつもこいつも、女々しくていけないッッ!!

野球は殺し合いだ!何のための凶器だ!何のためのルールなのだ!!


『 凶 器 が 許されるから、ルールがあるのだろう!!! 』


玉無し共と命(タマ)の取り合いはできないッ!
そんな時オファーを受けたのが『楽天イーグルスだ!!』



  • 安定した打率。左右どちらでもスタンドに叩き込めるスイッチヒッター。

楽天は若手中心のチームだ!ベテランと呼べる野手が「オマービスケル」と「怪鳥ロプロス」しかいない!!
必然的に俺が引っ張る必要があった!そして彼等には『 暗闇の荒野に進むべき道を切り開く 覚 悟 』があったッ!!

俺様は打った!俺様は走った!俺様は守った!!
俺様は覚悟を持っているヤツが好きだ!そして俺様は『 不 死 身 』なんだ!

日本にはッ!石の仮面を被る事により、不死身の肉体を手に入れる事できるコミックが人気があるようだがッッ!!
このミッチェルは『 素 で  不  死  身  ッ  ッ  !  !  !  』


不死身のミッチェル、凶器(バット)を振るえばッ!

ボールは空飛び、スタンドで死ぬ(果てる)のよッッ!!


東北の夜空に、死線(アーチ)を描き続ける事も悪くはない。
そんな折・・・。俺様は『 不死身の肉体を失う事になる 。 』



  • 膝の故障・・・。

オフ。帰国をした時の事だ。
俺様はいつもの如く。両親に貸していた家の家賃滞納を巡り、口論の末、父親を殴ったり・・・。
かつて所属した球団に行き。マスコミの前で「チームがまさかこのようになっているとは思っていなかった」という台詞を吐いて、物議を醸したり・・・。

俺様への奉仕が足らない恋人(ハニー)の愛猫の髭(ヒゲ)をちょん切ったりして、アクティブな毎日を楽しんでいた。

そんなある日の事だ。
夜の街を闊歩して俺様は・・・。一人の浮浪者を見かけた。

その男は『死にそーなコオロギみたいにフラフラと歩いていた。』
人生の落伍者ってヤツだ。俺様はそのみじめな様は嘲笑ってやりたくなり・・・その男の顔を覗き込んだ。


『 そして、このミッチェルは ハ ッ ! とした 。 』


あの男は間違いない!
このミッチェルに対し『三発もの銃弾をブチ込んだ、 ジェット団 の あの 男 だ ッ ッ ! ! 』



 プ ッ ッ ツゥ~~~ ~ ~ ン ! ! !



俺様はキレた。



殴った!
殴ったッ!
殴ったッ!!
殴ったッッ!!
殴ったッッ!!!


血塗れになったその顔に、小便をブチ撒けてやった。


俺様は、ブルンブルンとナニを振った。
俺様は、新しいパンツを履いたばかりの正月元旦の朝のよーな『爽やかな気分』を味わった。



 ー その瞬間であったッ!!



 ガァァ ァ ァ ァ ア アアアア ア ア ン ! ! !



銃声が響き渡った。
そう。それは『四発目の銃弾。』

俺は・・・。『不四(ふし)の肉体を失った。』
四発目の弾丸を。『 膝 に、ブチ込まれてしまったのだから。』




  • 三年目。解雇。

俺様は不死身の肉体を失った。
伸びない打球。引きずり走るは怪我の脚。

俺様は惨めだ。


 打率.269
 本塁打 7本
 打点  39


どれも不死身(ぜんせいき)とは程遠い。
だましだまし使い続けるこの膝。

使い続けた結果がこの数字。


 『 栄 枯 必 衰 』


人は絶頂のまま生きていけない。
このミッチェルにも・・・。下り坂がやって来ただけの事。


 打率.269
 本塁打 7本
 打点  39


フフフ・・・。
ハハ・・・。


HAHAHAHAHAHA・・・・。


A~~~~a! HAHAHAH A H A H A H  A ~~~~ ~ ッ ッ ッ !! ! ! !






 『 だ が 、 そ れ が 良 い ! ! 』




俺はこの時『初めて知ったのだ!』


バットを振うを喜びッ!

ボールが飛んで行く快感ッ!

そして、グローブで掴み取る強い打球のその感触をッッ!!


不死身の俺にとって『それは当り前の事であった!』
だが、このミッチェルにとって『 その全てが 歓 喜 となったのだ!! 』


そして・・・。
このミッチェルは気付く事が出来たのだ。


これは・・・。凶器などではないのだ。
これは・・・。殺し合いなどではないのだ。


 『 球 道 無 限 』

 暗闇の荒野に進むべき道を切り開く事・・・。


 その名も・・・。



 『  野  球  。 』



出戻りスタート。
さらばだサバイバルペナントの諸君。

故があればまた会えるだろう。






 ー ミッチェル(助っ人外国人)

 ー 悪童と呼ばれた男。


  ー ・・・・ 楽天イーグルス を 退 団 す る 。







来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -