※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 楽天116季総括



116季選手紹介



116季成績情報

  • チーム成績
年度 順位/(前回) 勝ち 負け 引分 連勝 勝率 人気 バントタイプ 盗塁タイプ 監督/カリスマ コーチ
116年 5位/(5位) 56 76 3 4 .424 138 1 10 三原/100 安田
  • チーム詳細
打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 得失点差 自責点 非自責 失策率
.271 3.06 1323 74 50 51 384 2.8 465 3.4 -81 417 48 0.37
  • 個人成績

祝!個人タイトル受賞者

選手名 製作者 タイトル コメント
オマービスケル けんと AS② 10年選手なら当然か。
怪鳥ロプロス ヴェ・デルチ B9① 惜しくも1本差で最多安打、首位打者を逃す
カピバラ 飼育係 AS① B9① 今季大車輪の活躍


116季を終えて

 3年連続Bクラスに甘んじる結果となってしまった。ここ数年で転生者が続出したためと考えられるがそれにしても下位に低迷していると勢いがそがれてしまうのでそろそろ上位浮上のきっかけをつかみたいところだ。
 打撃陣はチームの平均打率こそよくなったものの5年ぶりに得点率3.0を割ってしまった。チームの盗塁数の大半を稼いでいたオマービスケルが今期で勇退するため今後は足で稼ぐ選手がいなくなる。その分、長打力の向上によって一発攻勢で得点を稼ぎたいところだが、昨季は74本塁打とチーム最低の55本塁打だった108期以来の少数花火。ここは門田新打撃コーチの下で強化に励みたいところだ。
 一方の投手陣は昨期までの安田投手コーチの下での練習成果が出てきたのか新人投手も含め成績の良化を示している。防御率を今期なんとか2点台にとどめて打線の援護を待ちたいところ。中継ぎに杉本投手が阪神より新加入したおかげもあり、厚みを増した。強固な投手王国として成長できる逸材が多いため、手を抜かずにいきたい。今後の練習メニューを真剣に討議することも必要だろう。

TOPICS

  • 野手 怪鳥ロプロス選手/製作者:ヴェ・デルチ
 打率.318、179安打はともにリーグ2位の成績。あと1本あればタイトルを手中にできたため悔やまれる結果であったかもしれない。チャンスに強いDHが今後は長打力の向上によってチーム一のスラッガーがリーグ一の打者へと成長することを期待したい。

  • 投手 リーフ投手/製作者:みゅー
 防御率2.49、8勝はチームの先発一の優秀さ。いまや楽天のエースだが、打線の援護に恵まれず勝ち星につながらないところが不運である。プロ入り19年・楽天での生活が14年目に入るエースは、村田兆治を髣髴とさせる。マサカリ投法を駆使して打者を打ち取る姿はまだまだ健在で体力も十分だ。若手投手陣を引っ張ってぜひ200勝投手に名を連ねてもらいたい。  

編集後記

 3選手目の育成が終わり、4選手目の育成期に突入します。ランクもあがり育成も少し楽になり、チームに貢献できるようにしたいですね。
 チームは若手が多く平均年齢が25.6歳。まだまだ伸び盛りの選手が多く、この世代が強くなるまでにもう少し時間がかかりそうです。しかしいつの日か、黄金期をつくり、日本一に輝ける日がくると信じてがんばりたいですね。 

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -