※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤクルトスワローズ117年度出場登録野手

選手名
(製作者)
紹介 性格 得意コース
鉄6世
(GUN)
【扇の要】
2期連続のGG賞受賞ということからも分かる通り、
捕手能力はかなりのもの。これからは打撃での活躍にも期待。
希少 外角低め
武内晋一
(egs)
【-】
前世,林威助の血が流れるバリバリの日本人
三振癖を治すのがプロ入り最初の課題となるだろう
熱血 外角高め
炭酸ガス
(糸音)
【攻守万能型】
打って良し,守って良しの万能二塁手
メローニ遊撃手とのキーストンコンビは鉄壁
温和 内角低め
めりーん
(mee)
【巨漢のスラッガー】
ツバメのホットコーナー
毎年安定して結果を残す頼れるクリーンアップの一角
温和 外角高め
メローニ
(niji)
【華麗な守備】
捕球技術は神の域。
打撃でも昨期は25本塁打の活躍。今期も期待。
職人 内角高め
エーモンド
(青狸)
【-】
偉大なるドラざえもんの後継者。送球に難はあるが
未来の一番打者への期待は大きい
熱血 外角低め
飯田哲也
(むんむー)
【華麗な守備2】
まさにリアル通りの野村ID野球の要
知らない間に走力もCまで上昇。どこまで進化するのだろうか?
冷静 内角高め
オペラハウス
(ハウスエンド)
【不動の4番を目指して】
一本足打法で本塁打を量産する大味な選手
未来の四番なんて言うのはもう過去の話
熱血 外角高め
D・オルティス
(デビット)
DH 【-】
打力不足のヤクルトに現れた、逆指名助っ人外国人
1年目から結果を求められてしまう悲しいチーム事情
熱血 内角低め


ヤクルトスワローズ117年度登録投手

選手名
(製作者)
紹介 性格 得意コース
ハッカミー
(くら)
【ノーヒッター】
スピード、球威ともに十分すぎるほどのストレートが魅力
6年目ながらNNを達成したこの投手はどこまで進化するのか?
温和 外角低め
アナリスク9
(なめクオリティ)
【ツバメエース】
マサカリ投法からの多彩な変化球が持ち味のツバメのエース
通算150勝も通過点、次は200勝だ。
熱血 外角高め
風の子
(明日は給料日)
【精密機械】
凡打も三振も取れてうらやましい投手
四死球が少なく大崩れしないピッチングが持ち味
熱血 内角高め
チャンピオン
(頌栄)
【ビッグキャノン】
極めぬいたHスライダーを武器に奪三振を量産する速球派
マウンド捌きも見物でGG賞の常連
希少 外角高め
恵比寿
(エビス)
【2シーマー】
現れてしまったヤクルト二人目の現役ノーヒッター
昨期は節目の100勝。これから毎年13勝で200勝。頑張って。
温和 内角低め
いや、俺やから
(代打俺っぽい)
【負け運上書き涙目右腕】
先発転向から数期、いまではローテの柱と呼べるほど成長
サブマリン投法から繰り出されるスローカーブの軌道はもはや芸術の域
熱血 内角高め
リo´ゥ`リ
(小春)
【驚異のサブマリン】
アンダースローながら160kmを超えるストレートが武器
回復力も身に付けいまやヤクルトの中継ぎエース
冷静 内角高め
緋川
(ハイドラ)
【-】
制球力を生かしたスローカーブで打者を手玉に取る
ヤクルトの某先発の中継ぎ時代と結構似てる
熱血 外角低め

(mick)
【-】
キレの鋭い変化球が武器の若手
称号が未来の主力のままだが何か意図があるのだろうか?
熱血 外角高め
前田慶次
(みよりん)
【-】
ロングリリーフにも耐えられるスタミナが魅力
回復×も克服され未来の中継ぎエースの座を虎視眈々と狙う
温和 内角低め
大輝
(大輝)
【-】
中継ぎ不足のヤクルトにやってきた助っ人外国人
アンダースローからの2シームボールには一見の価値有り
職人 内角低め
真崎
(真崎)
【-】
ストレート球速は無いがその球の重さ(回転数?)は見もの
回復不安も克服されつつある。
熱血 外角高め

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -


コメントあんまり変わってないとか言わないで・・・。