※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

117年度ヤクルトスワローズ成績

順位 勝率
2位 .558 72 57 6

打率 防御率 安打 本塁打 盗塁 得 点 失 点 失 策 得点率 失点率 失策率
.264 2.21 1291 128 35 407 346 65 3.0 2.5 0.48


つば九郎メモ
5年連続のAクラス。実感は無いというわけではない。
得点率も若手とベテランがうまく噛み合い3点台に乗った。防御率がいいのは言わずもがな。
要するに巨人強すぎ。なんとかしたいなあ・・・。



野手成績

選手名
(製作者)
守備位置 打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
鉄6世
(GUN)
捕手 .259 8 37 0 .406
武内晋一
(egs)
一塁手 .257 19 47 0 .989
炭酸ガス
(糸音)
二塁手 .286 17 48 0 .992
めりーん
(mee)
三塁手 .292 29 68 0 .992
メローニ
(niji)
遊撃手 .242 14 36 0 .991
エーモンド
(青狸)
左翼手 .268 2 33 0 .954
飯田哲也
(むんむー)
中堅手 .265 3 21 35 .981
オペラハウス
(ハウスエンド)
右翼手 .267 25 64 0 .964
D・オルティス
(デビット)
DH .240 11 37 0 -

  • 野手総括
四番の林威助選手の低下により得点力不足が予想されたが新四番オペラハウス選手が昨期の
不振が嘘のような25本塁打でチームを牽引,本塁打王のめりーん選手との3,4番コンビは他球団の脅威となった。
守備はうん、まあいわずもがな。ホント投手陣は助かってます。

投手成績

選手名
役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振
アナリスク9
(なめクオリティ)
23 1.36 13 6 - - 123
ハッカミー
(くら)
23 2.32 8 8 - - 85
恵比寿
(エビス)
23 2.11 9 8 - - 86
風の子
(明日は給料日)
23 2.09 10 7 - - 81
チャンピオン
(頌栄)
22 2.97 8 9 - - 88
いや、俺やから
(代打俺っぽい)
21 2.67 9 8 - - 68
リo´ゥ`リ
(小春)
44 2.27 6 2 0 12.2 88
大輝
(国内選手)
6 0.82 0 1 0 0.9 9
前田慶次
(みよりん)
33 2.79 2 3 2 10.1 39

(mick)
16 1.90 1 0 2 4.8 10
緋川
(ハイドラ)
34 1.48 5 2 0 12.2 30
真崎
(真崎)
33 3.24 1 3 30 - 14

  • 投手総括
先発陣は昨期と同じく守備を礎とし、アナリスク9投手を中心に全員が防御率3点以下の活躍。
救援陣も二年連続ベストナインの緋川投手,中継ぎエースを柱としてそれなりの安定感を誇った。
センターラインの転生までにそれぞれの投手は自立を求められるがその視界は良好だ。






セリーグ3位以内の個人成績及びGG,B9,MVP,新人王獲得者
  • アナリスク9投手 が防御率3位!
  • めりーん内野手 が29本塁打で 本塁打王 !打点3位!GG賞獲得!
  • 緋川投手 がB9入り!
  • 炭酸ガス内野手 がB9入り!GG賞獲得!
  • チャンピオン投手 がGG賞獲得!
  • 飯田哲也外野手 がGG賞獲得!
  • オペラハウス外野手 がGG賞獲得!


  • 一言
射命丸の意味調べてくる