※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東北楽天ゴールデンイーグルス

  • 118年度野手

走から打へ、野手陣が変化を見せ始めた。




選手名
(製作者)
評価 称号 獲得タイトル
野村克也
(ID野球)
整った守備能力は既に標準以上。
後は、意外性の打者という評価から脱出出来るか。
-- 新人 GG①
---
(---)
---
---
--
どんでん
(鷹居)
安定した守備は折り紙付き。
高い出塁率は将来の1,2番候補。
--
---
(---)
---
---
--
フィルリズトー
(けんと)
大型遊撃手としての素質は十分。
将来を嘱望され、2年目だが既にその片鱗を見せる。
--
カル4
(まあく)
周囲からの期待に応え、ついに才能開花。
狙うは三冠王。
-- 首① 打① 安①
MVP① B9②
新見
(あだち)
走力と巧打力に元々定評があった。
近年は長打力を付け、"怖い1番打者"として存在感を出す。
--
憲史
(ネギ)
少々伸び悩み気味だが、首位打者を獲得した実績がある。
それを自信に今一度躍進出来るか。
-- 新 首① B9①
怪鳥ロプロス
(ヴェ・デルチ)
DH 巡ってくるチャンスは無駄にしない。
豪快な打撃はチームを勝利に導く。
-- B9①

  • 118年度投手

若手とベテランの融合が始まりつつある。



選手名
(製作者)
評価 特称 タイトル
リーフ
(ミュー)
マサカリ投法を会得。
投げ下ろされる2種類のカーブに打者は凡打の山を築く。
名実ともにリーグを代表する技巧派投手へ成長した。
マサカリ投法 防① 勝① 率①
サ① 新 MVP①
AS③ B9①
HHH
(SSS)
159kmの快速球がウリだが、それを補う制球力も見過ごせない。
Hスクリューを武器に安定した投球を披露する。
-- 勝①
時代は先発
(マイナー)
一発病を克服し、彼は変わった。
目指すは"負けない投手"。その素質は十分ある。
パスワード
(admini)
自慢のフォークは高い奪三振率を誇る。
ただし、落差が大きい分見極められる事が多く無駄な四球が多い。改善策を見出せるか。
-- --
藤林椋
(まほ)
ハイキック投法を会得。
ノビのある直球とCチェンジに目を奪われるが
無駄な四球を出さない制球力がこの投手の凄み。
ヘッドハンター 中① 新 AS②
B9① GG② ASMVP①
おまめビーム
(ガキんこまめ)
自慢の制球力は通算与四球率2を割る。
乱調癖が少々見えるが、それも若さ故か。
マンゴー
(フルーツ)
140km後半で曲がる縦と横の変化球を駆使する。
豪快なピッチングスタイルが持ち味。
-- --
杉本
(ganto)
若手中継ぎ陣を引っ張るリリーフエース。
キレのよいSスライダーは来ると分かっていても打てない。
-- 中① AS③
暇人Ⅶ
(tosiki)
近年少々不振に陥るが、楽天中継ぎの支柱として復調が待たれる。
他の投手はその間踏ん張れるか。
--
カピバラ
(飼育係)
既にベテランの風格漂う21歳。
"勝てる中継ぎ投手"を目指したい。
AS① B9①
小山伸一郎
(mizkan)
直球1本原点回帰。優れた制球力も魅力。
高校球児出身、ファームの救援王がチームを優勝に導くか。
--
伸☆戦国大名
(戦国大名)
元々パームが武器だったが、投球の幅を広げる為にカーブを練習。
守護神となっていけるか。
-- AS①


[タイトル略称]
MVP:野手or投手MVP 新:野手or投手新人王 サ:サイヤング賞
三:三冠王 CH:サイクルヒット
首:首位打者 本:本塁打王 打:打点王 盗:盗塁王 安:最多安打 出:最高出塁率
防:最優秀防御率 勝:最多勝 奪:奪三振王 率:最高勝率
救:最多セーブ(最優秀救援投手) 中:最優秀中継ぎ
B9:ベストナイン GG:ゴールデングラブ AS:オールスター ASMVP:オールスターMVP


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -