※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

阪神118年度
シーズン成績
年度 順位 試合 勝ち 負け 連勝 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
4 135 57 74 4 6 .435 .269 3.08 3.0 91 39 77

野手総評
今季は昨季に比べ得点率もUPし、3.0の大台に乗った。張本コーチの巧打指導が功を奏した形となった。1,2番コンビのレクサスと屍鬼は20歳と22歳の若手コンビなのだが、足を生かし中堅の選手に引けをとらない活躍を見せた。下位打線でも、たかっちが.287を記録するなど中々の記録を残している。ベテランのぶんぶん、嘘だッ!がどれだけ若手中心の野手を引っ張っていけるかが打線奮起の鍵になりそう。
今後の課題 まずは捕手の確保が最優先、これは言わなくてもわかるだろう。後は打撃にパンチ力が欲しい。といっても若手中心の打線なのでこれからの各選手の成長に期待しよう。かつての猛虎打線の復活が待ち遠しい。

投手総評
捕手の不在が影響し防御率は3点台で被本塁打は軒並み高くなってしまった。そんな中、先発陣の後を継ぐリリーフ陣が素晴らしい活躍を見せてくれた。きぐまんは中継ぎ投手でありながら11勝で二桁勝利をあげ、なんといってもスレイバーFXが最優秀中継ぎのタイトルを獲得し、捕手不在の厳しい環境の中幾度と無くチームを助ける形となった。
今後の課題 選手の個々の能力は高いだけに捕手不在はとてももったいなかった。能力的にはどの選手もなんら問題は無いので来期に期待したい。

チーム内MVP

嘘だッ! (DH)
打率 本塁打 打点 盗塁 守率 貢献
.274 31 66 0 .-- 28
不動の4番に座っている嘘だッ!が今季も見事なアーチを放った。打率こそ平凡な結果に終わってしまったが、31本で本塁打王を獲得。球界№1のスラッガーは彼に違いない。
スレイバーFX (中継投手)
防御率 勝ち 負け セーブ RP 奪三振 貢献
1.09 5 1 2 21.7 57 56
捕手不在のため脆くなった先発陣の残したピンチを見事に救った。RPは20台の大台に乗り最優秀中継ぎを獲得。阪神の中継ぎエースとして球界にその名を轟かした。

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -