※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ119年度


執筆者 : きん(寸評) , Key(成績)



<総評>

 4連覇を狙った昨年はなかなか乗り切れず、残念ながら楽天に首位を明け渡す結果となってしまった。
悔しさを晴らすべく、再びリーグ制覇を取り戻そうとチーム一丸となって挑んだ今シーズン。

 今期は最初の段階から出足がよく、初日終了時点でオリックス・楽天を抑えての首位発進。
その勢いは最後まで衰えず終わってみれば全球団に8以上の勝ち越しをはたし、2位のオリックスに20ゲーム以上の差をつけるというまさに完全優勝で、見事に昨年の溜飲を下げることができた。

 選手個々人を見ても貢献度が赤字の選手がおらず、貢献度30以上の選手が15人とほとんど文句の付けようの無い出来である。
しかしこれで終わりではない。次は対ヤクルトの日本一への挑戦。さらには来期からは再びVロードを目指す新しい戦いが始まる。

<野手>

 打点王のDARU選手、盗塁王のG選手を筆頭に各部門でリーグ上位に多数の選手を輩出し、まさに12球団トップレベルの強力打線が火を噴いたといえよう。
初日から好調な打線が続き、チーム打率・得点率・本塁打で全てリーグ1位の成績だった。

 だが西武野手陣が誇るのは決してその打力だけではない。センターラインを中心とした高い守備力は健在で失策数もリーグ1位。
二遊間の失策数はわずか一つ。さらには細川捕手の盗塁阻止率は.546と断トツのリーグトップとまさに野手に死角は無い。

 ただしG選手・ようび選手と転生間近の選手も控えているので、今後の課題はスムーズな世代交代にあると言えるだろう。

<投手>

 打線と同様にこちらも強力投手陣が万全の働きを見せ、成した防御率はリーグ1位の1.79。
先発陣は全員防御率2.5以下、中継ぎにいたっては5人中3人が0点台というまさに圧巻の布陣。

 ながらくエースとしてチームを牽引してきた堀内投手の引退が懸念材料といえばそうだが、活躍の期待できる若手が多く存在しているのが今の西武だ。
今期最多勝・最高勝率の二冠に輝いたスメラギ投手、リーグ2位の15勝を上げついにチームの主力としての頭角を現してきたK投手など、十分に他球団と渡り合えるだけの戦力は持っているといえる。
目指すはリーグ連覇。彼らの獅子奮迅の活躍に期待がかかる。



野手成績

選手名
( 製作者 )
打率 本塁打 打点 盗塁 守備率
( 阻止率 )
貢献 獲得タイトル
細川
( 獅堂 )
.231 16 56 0 .546 21
崖の上のマモノ
( 魔物の子 )
.283 7 40 0 .995 11
釣神様
( 葱出口 )
257 12 57 0 .998 29
痴豚
( 南蛮人 )
.280 12 45 38 .947 5
ようび
( きん )
.298 16 66 0 1.000 45 B9,GG賞,AS
G
( はっやい )
.314 12 56 56 .982 66 盗塁王,B9,GG賞,AS
高田繁
( まさひろ )
.312 17 57 0 .989 56 B9,AS
DARU
( HARU )
.286 23 88 0 .989 35 打点王
ラウルセン
( セルヒオ )
.317 17 61 0 .000 34


投手成績

選手名
( 製作者 )
防御率 勝利 敗戦 セーブ RP 投球回 奪三振 貢献 獲得タイトル
堀内恒夫
( ばぶ )
1.75 11 5 0 0.0 165 0/3 185 47 最多奪三振
スメラギ
( オースティン )
1.11 17 3 0 0.0 178 0/3 125 64 サイヤング賞,最多勝,最高勝率,B9,AS
K
( K )
2.37 15 3 0 0.0 155 2/3 72 48
柳也
( Key )
2.15 12 3 0 0.0 163 0/3 69 47 GG賞
芋洗坂主任
( ばす )
1.46 11 10 0 0.0 173 0/3 86 57
ライデン
( 陣 )
2.29 10 6 0 0.0 145 0/3 79 48 新人王
なかや
( mar )
2.06 2 5 0 6.5 48 0/3 28 21
トロモキ8世
( バロータ )
0.82 6 1 2 17.4 55 0/3 52 54 GG賞,AS
バレー
( 青黒 )
0.96 3 1 1 9.5 28 0/3 15 43 AS
帆足
( 涌井 )
0.80 2 1 1 10.8 33 2/3 16 51
ゲロシャブ
( やまへ )
4.21 3 1 0 5.5 36 1/3 12 5
レイチェル
( ゆう )
1.22 0 1 39 0.0 44 1/3 22 60 最優秀救援,GG賞,AS



  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -