※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第123回


どうも、はじめまして。
このコーナーは 「劇場の仲間たちを見守り隊」 といって単に中継ぎ投手について色々語るものです。
特に複雑なものではありません。
さて、そんなこんなで早速本題に入ろうかと思いますが、
初回のテーマは両リーグRPトップ3の選手の寸評を行いたいと思います。



まずは、セリーグから
順位 選手 RP
1位 射命丸文(広) 22.70
2位 鮫山信夫(広) 15.00
3位 緋川(ヤ) 12.95

【一位】射命丸文投手
広島の中継ぎエースとして今季リーグで断トツのRPを記録
ハイキック東…投法で相手の反撃を抑えつけるピッチングで先発と抑えまでのリーグをつなげる役目を楽にこなせているのだろう
制球・スタミナはリーグを代表するレベルだ

【二位】鮫山信夫投手
一位の射命丸文投手とはRPでは大差をつけられるものの、次期中継ぎエース候補にもなれる成績を収めた
まだ、6年目と若く、将来が楽しみな投手だ

【三位】緋川投手
最下位となったヤクルトからのランクイン
チームの投手陣が不調の中、高い制球力を生かし中継ぎエースとして活躍した




次に、パリーグです
順位 選手 RP
1位 なかや(西) 24.65
2位 カピバラ(楽) 20.55
3位 バレー(西) 19.70

【一位】なかや投手
西武の中継ぎエースとして最優秀中継ぎに選ばれた
衰えも見せていたのだが、若いものには負けんとばかりに奮闘しタイトルの奪還をした
今季限りで引退することとなったが全盛期の勢いを思い出させてくれる活躍だった

【二位】カピバラ投手
投手MVPを獲得するなど楽天の次期中継ぎエース
…だが、実はまだ最優秀中継ぎには選ばれたことがないというので驚き
MVPを獲った勢いで、リーグを代表する中継ぎとして君臨してほしい

【三位】バレー投手
西武の次期中継ぎエースとして活躍
高い制球力にタフな身体となかなかの能力ですでに防御率が1点台と歴代投手でも高ランクに位置している


寸評が見事に上手くないし、セリーグを実は全然見ていないとかということで酷い有様だということはご了承ください。
次回からは、寸評ではなく、何かに的を絞っていこうかと思います。
それでは、またいつか…


来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -