※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜ベイスターズ127年度成績



チーム成績

順位 勝ち 負け 分け 連勝 打率 防御率 安打 本塁打
4 61 66 8 5 .263 2.84 1266 73
盗塁 失策 得点 得点率 失点 失点率 自責点 非自責 失策率
66 54 403 3.0 429 3.1 392 37 0.39
  • おまけ
得圏
1361-342=.251
被打率のとこの合計、電卓で見てね、抑えは記録用
先対右 先対左 先圏被 中対右 中対左 中圏被 抑対右 抑対左 抑圏被
2002-545 1620-466 917-241 660-169 513-154 331-90 75-18 54-18 28-6
やっぱり ひろしまが いちばん きけんで うzげふごふ つよいんだよね
巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
11-14(2) 14-11(2) 12-14(1) 7-19(1) 17-8(2)

個人成績


  • 野手
選手名 製作者 守備位置 打率 本塁打 打点 出塁率 盗塁 守備率
ランド サマルトリアの王子 捕手 .252 13 55 .316 0 .247
安藤洋司 appleパイ 一塁手 .306 13 51 .416 0 .997
ポゾ タティス 二塁手 .300 1 49 .363 0 .980
しょうⅤ しょう 三塁手 .293 2 49 .340 0 .978
ロテクト ハイド 遊撃手 .266 5 37 .324 0 .996
内村 ふみ 左翼手 .209 13 38 .242 1 .976
マクロスプラス マクレーン 中堅手 .237 4 22 .283 39 .978
寿司 右翼手 .229 7 31 .277 26 .993
カイト pio DH .278 15 52 .357 0 -

  • 投手
選手名 製作者 役割 登板 防御率 勝ち 負け セーブ RP 投球回 奪三振
Strait 24 1.70 10 8 - - 179 2/3 57
のうみ わふー 23 2.56 8 13 - - 169 0/3 59
ゆきじい3 ゆきじい 26 2.62 6 13 - - 168 1/3 73
時代は先発 マイナー 24 3.22 8 9 - - 156 2/3 83
工藤公康 akito18 22 3.61 4 10 - - 137 0/3 60
G・Maddux 国内選手 16 3.59 5 8 - - 102 2/3 45
Fロドリゲス 国内選手 35 3.54 4 1 2 6.0 61 0/3 38
吉田敦志 国内選手 38 3.72 6 1 2 7.3 55 2/3 32
花火師 うぇー 36 2.18 4 1 0 10.0 66 0/3 42
朱文 コメット 37 3.81 4 1 0 5.8 52 0/3 31
大柳 国内選手 40 2.45 2 0 0 8.9 62 1/3 39
アレック niji 30 1.93 0 1 26 - 32 2/3 20

リーグトップ
ゴールデングラブ ベストナイン GG+B9(選手名)
第127期4位で終了

しゃーな・・くないわー

逆指名選手の即失踪は精神的に辛い
制球コーチでいい感じの能力になりそうだっただけに戦力的にも痛い

今季はエース級先発の移籍加入で楽々~となるはずのシーズンだったが辛い結果が積みあがった
広島戦を何とかしのがないと今後も厳しい状況が続きそうだ
例えウチだけでも早めの試合消化で自分のチームに対しては好き勝手をさせないのがベターだと思う
つまり全員が大差ない壁ならコース相性の悪い投手で攻められるよりは
得意コース(と優先度は低いけど中継ぎ一番手:16番ね)を見て突っ込んだ方がいい

けっきょく さいはいしゃが まいにち 19じから ひつようなんだよね

  • 野手
赤字4人に解雇一人、なぜここまでというほどの不調に陥る、まるで底無し沼
昨季に続き1・2番がわけがわからないくらいに調子が悪く、銚は通算-30超えで解雇になってしまった
その厳しい状況で得点率が3.0までいけたのは『いつもアイコンに笑顔を皆様の四球王安藤です!』
と5・6・7番の活躍が大きかった
皆様の四球王、成績的にはこれまでのシーズンでもかなりいいのだがベストナインからもれる
あの若さに本塁打・打点まで大差がつくと厳しいか、入れ替わるように年齢を重ねるごとにGG率は上昇中
ポゾ、余りにも絶好調、二塁手が40FP以上稼ぎながら3割打つとかDONDAKEですか
圏打率も.298と凹まない綺麗な数字、この成績で体力が後5期は持つというのだから恐ろし屋
ランド、今季チーム打点王、なのに貢献まいなすだめえぇぇぇぇぇ、打率はもう一つ伸びなかったが
1・2番の不調で5番ポゾに続きランナーが最もたまる位置となった今季に13本塁打はありがたや
しょうⅤ、今季は巧打基準突破よりも何よりも圏打率.311が凄く嬉しかった・・嬉しかったぞー!
上位打線の不調で落ち込むはずの得点率だがカレー屋の勝負強さを見せぐぐぐいと押し上げた
  • 投手:先発
流石に負け運3人は初めてだと思う、援護できない打線の問題も大きいのだが
リーグに防御率1点台の先発が12人も居る現状ではしょうがないのか
自チーム含めて打撃型のチームが少ないと防率は良くても負け運というサイクルにはまりやすい
鈴、昨季から一転すっげー活躍です、今季チームでただ一人の防率1点台に二桁勝利と勝ち越し
制球コーチの指導と新人時代からずーっと続けてきたスタミナ強化が実を結んだ
登板限界ぎりぎりまで投げさせつつ壁としても機能し大助かりですねい
おじいさま、4完封で6勝、ここ数期打線と噛みあわず酷い状態が続いている
特に今季最終戦の一つ前、対巨人を12回無失点で乗り切ったにもかかわらず最後まで援護無し
シーズン中こんな事が何度かあったんじゃないかと思うと… くぁwsでrftgyふじこlp
  • 投手:救援
おっかえりなさーいまたよろしくなのです
花火師、ほいさ定位置のGG九連続獲得、あれです登板と調子の波が合わないというかなんというか
昨季はめっさ投げさせて今一つに終わり、今季は投げさせられなかったが好成績
家業の事を考えている時に無理矢理投げさせても結果には繋がらないという事か
アレックさん、大魔神候補きたー!新人での防率1点台は見事なのだが与四球率が泡わわわ
なんとかセーフだったが後少しで四球をゲットするはめに、危なかった
おお、編集者殿ではありませんか、この横浜ベイスターズ127年度はまだ書きかけなのです
ゆえに不備・不足など多々あると思われます、是非ともアナタの力を貸して頂きたい

先発1人に中継ぎ3人を募集中

来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -