北野天満宮


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://www.kitanotenmangu.or.jp/top.html

祭神

菅野道真

由来

政争に破れ、九州の大宰府に流され失意のうちに死去。
その後、内裏(御所)や大臣宅に落雷があり、
御霊(怨霊)となった道真の祟りだと噂される様になる。
その怒りを静めるために天神として祀られたのがはじまり。
んが、本人は政争めんどくせーとやる気がなく、
勝手に敵視した藤原氏に追い落とされただけっぽい。

見所

なんと言っても梅。
白梅は香りも上品でオススメ。
春先には多くの観光客が梅園へ訪れる。
宝物殿には鬼切、日本書紀など、貴重なものがこっそりとあります。

いべんと  
天神さん

毎月25日は天神市が立ち、屋台が並びます。
特に1月は初天神と呼ばれ、
年始のお参りも兼ねてかなりの参拝客が訪れます。

アクセス

JR京都駅より市バス50・101系統
地下鉄今出川駅より市バス51・203系統 
京阪出町柳駅より市バス203系統/京阪三条駅より市バス10系統 
阪急四条大宮駅より市バス8・55系統