※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[ウォーロック]



"緊迫の大規模戦を体感せよ"


多くの無料オンラインFPSゲームはあれど

戦車に乗って、爆撃機を操り、戦闘ヘリを撃ち落す

これほどまでに規模の広いFPSゲームは珍しいのではないか?


かつてプレイしていた事のある私としては

実はあまり気乗りはしなかったのだが・・・

改めて、ウォーロックの世界を覗いてみよう。




  • 体験談



圧倒的な規模の広さ


アクション性も中々高い


まるで映画の世界へ迷い込んだかのよう






これほどまでに魅力的な要素を揃え

決して悪くないグラフィックでありながら


どうしてこんな事になってしまったのだろう。


P2P形式

増加したチーター

まるでやる気を感じさせない運営

そして増えていく質の悪いプレイヤー達


気乗りしないまま、インストールを終え、起動させてみる

武器はレンタル制にも関わらず初期状態の所持金は0である

兵科を選択し、自分に合ったスタイルでプレイできる点は良い

だが、初期の武装ではあまりにも心細い。


そして何度かプレイして、やはり呆れてしまった

1ゲームで得られるゲーム内通貨の値段の低さ。


初心者が苛められながら頑張って、時間が過ぎて

ようやく買えるのが初期武装よりちょっと強いハンドガン、1日分


そしてこのゲームの素晴らしき点は

ゲーム内通貨をリアルマネーで購入できる 点だろう


このゲームをちょっとでも真剣に、新たにプレイするのであれば

3000円くらい握り締めてコンビニなんかに脚を運ぶと良い。



トレーニングモードで練習して何とか操縦できるようになった爆撃機

しかし恐らく敵陣へ辿り着く事は無い。

無課金者を餌食にする課金者の追尾ミサイルが少なくとも3発は飛んでくる。



それぞれの兵科が混合し生まれる「協力」が一時限りの安らぎをくれる


良くある「課金をしたほうが強い」とか

そういうレベルであれば、まだ良い

プレイをしなければ済むのだから


こんな酷いゲームにお金を払うのは馬鹿らしいし

一般人が騙され巻き込まれないよう

せめて月額課金にするべきだろう


マップに存在するプレイヤーキャラが全員、顔見知りであったなら・・・

それが始めて、このゲームを楽しいと感じる事ができる条件だ。




  • 感想

何はどうあれ、リアル系FPSなのは間違いない

例えば前に走りながら即死した場合

前方へ滑り込むように崩れ落ち


逆にリアリティを感じなくさせる要素にもなるが

死亡したキャラクターの脱力感が凄まじかったり


全力で を表現する事だってできる。


武器の差などは残念ながら体感する事ができなかった

全てが高額で、課金者を対象として販売しているものだったので。


悲しい事にマップは量も多く、質も良い


既に顔見知り同士、集まって

息抜き程度に遊ぶのは最高に面白い

ゲーム自体は凄く面白いのは間違いない


しかし、このゲームをどうしてここまでこうもダメなモノにできたのか

ある意味、とてつもない才能を持った運営チームなのだろう。



装甲車、戦車

武装ヘリ、輸送ヘリ

戦闘機、爆撃機

戦闘用ボートに、果ては戦艦まで


バイクやトラックさえ存在する


無論、この部分は無課金でも搭乗する事ができるし、操縦もできる

もしかしたら定期的に集まって遊ぶ事があるかもしれない

その時だけは進んで参加したいが


もう、自ら進んでプレイする事は無いだろう。






撮影協力


    Maki
    Ryu
    Osakana


[ウォーロック 3月11日更新]