ハイトパポイ

月刊ダイノジ・関ジャニ∞と乗った飛行機話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

飛行機墜落寸前の話、大谷タソに直撃しました♪
いきさつが分からない方はこちらドゾー↓
【ダイノジ大谷の「不良芸人日記」】7/23
http://mycasty.jp/ohtani/html/2007-07/07-23-781621.html

ひかり荘っていう生放送配信サイトがありまして、
掲示板の書き込みにタレントさんがリアルタイムで答えてくれるんですけど
昨日の夜丁度大谷さんの番組(『月刊大谷』)あったんで
書き込んで聞いてみたらかなり長めに答えてくれましたのでレポします。
ケータイで録画したんだけど音声悪いし45秒ごとに途切れるから
一部記憶と捏造で成り立ってるけど、ニュアンスでお楽しみ下さい
(ちなみにご存知の通りオリキさんの話含みますのでご注意を)。


大谷「『こんばんワンツー!
  大谷さん、配信とても心待ちにしてました!
  なぜなら私、関ジャニ∞の大ファンでもあるからです。』
  そうですよ我々関ジャニ∞と大変危険なーはーい
  『飛行機、本当にご無事でなによりです!安心しました。
  大谷さんがエイトレンジャーをご存知でらっしゃったのに
  とてもびっくりしたのと同時に嬉しかったです☆
  今後とも関ジャニ∞ご贔屓によろしくお願いします。』
一同「(笑)」
大谷「『それにしても、飛行機で隣に大谷さんいるのに
  そっちのけの追っかけさんたち、もったいないー!
  ViVittel、超ウケました
  その時のこぼれ話など聞けたら嬉しいです
  あと、ROCK IN JAPAN FES、3年連続で行ってたんですけど
  今年は関ジャニ∞の東京ドーム公演があるので行けません』
一同「(爆笑)」
大谷「すごい、ROCKから関ジャニ∞にいったんですねー!えー
  『観に行けないけど盛り上げて来てくださーい!
  ではでは、今夜の配信楽しませて頂きます☆
  ダイノジのお二人、ロードレーサーとイケメンさん、頑張って下さい☆』」

(※昨日はゲストに相方大地さんと六本木カレーボーイズが来て4人での配信でした)

大谷「いやー本当に勘違いしました。空港着いた瞬間人の多さに」
大地「広島空港ね」
大谷「来たな、と」
大地「(笑)」
大谷「広島ではダイノジすごいことになってるなと」
一同「(笑)」
大谷「セットストックとか出たしエアギターとかで『ワーッ!!』ってなってるからね」

―中略―

大谷「追っかけも俺に気付いてるわけですよ、『ダイノジ!プフーッ!プフーッ!』って(笑
  『ダイノジじゃん!なんでいんの広島に!』
  『お前らこそなんでいるんだよ』と思って『誰待ってるんですかー』って。
大地「俺たちじゃなかったら誰なんだ(笑」
大谷「俺たちじゃねーだろ(笑」
大地「分かってたよそりゃね(笑 ただトークの入り口としてね(笑」
大谷「(笑)俺は最初RADWIMPSのボーカルの方が一緒の便で帰ったから
  RADWIMPSのボーカルの人かなーと思って。
  こんな人気あるんだなーバンド系と思った。
  そしたら関ジャニ∞で、ちょうど同じ時間にやってたみたいで
  今47都道府県ツアーやってるらしくて
  そんでまー関ジャニ∞と東京戻るみたいな人もいて。
  ほんと追っかけファンみたいな。席も1つも余ってなくて。
  んで飛行機乗って、前の方に関ジャニ∞いるんすよ。」
大地「本物ですよね」
大谷「本物。個人名は知らねーけど、観た事ある!
  うたばんで中居くんにいじられてた子とか!」
大地「やりすぎコージーで(ジャリズム)山下の鼻のにおいかがされてた子とか(笑」
大谷「そー誰かわかんないけど彼らが。
  そしたら俺の横のオリキの人が。公共の場では言わないけど、
  ちょっと太目の人と、ちょっとアゴの長いかなりキャラのある」
大地「アントニオ猪子」
一同「(笑)」
大谷「と、おおち子ですよ」
一同「(爆笑)」
大地「夢のタッグじゃないすか(笑」
大谷「その2人がグイグイ(大谷さんに寄ってくる)。
  『今何やってる?』『今ねー、あ、今ねー新聞読み始めたよ』って」
大地「すごい状況だよね(笑」
大谷「グイッグイ(俺に)かぶってくんの。
  俺もちょろっとこー見てみたいわけ、
  見たいよそりゃー関ジャニ∞テレビの人じゃん。
  でも(オリキが)かぶってんじゃん、でそれエイッってできないしなんか変な雰囲気?
  んでばーっって行って上まで紆余曲折ありました。
  でちょっとおかしくなったんだよね。着陸態勢になった瞬間から
  もう、ちょっと揺れてる、グワーッて。
  『あれー?今日風強ぇーんだな』って。
  それで、こーやって(手ヒラヒラ)落ちてくから『なーんかヘンだなー』って。
  んでほんと地面に着陸する寸前に乱気流にボワーッて。
  一瞬『キャーッ!!』ってなったあと、沈黙?
  まさにもう全員死を覚悟した。
  その時はもう頭真っ白で汗ブワーッって出るし、
  で、『ズッコケ男道』がねー、ループしてるんですよ」
一同「(笑)」
大谷「そこで思った『死にたくない』
  ここにいる(オリキの)二人と死にたくないと思って、
  本当ケータイ出して嫁さんにメールしようと思って
  『ありがとう』って5文字だけ打とうと思って
  それだけでももうともかく遺言残さなきゃと思って
  ほんとそんな感じだよ、全員顔見合わせて。
  急激にグワーッって上に上がっていったの。
  『え?え?離れてく離れてく』みたいなことを
  心の中でみんなが言うんだけど声が出ない。
  もう、『あ、死ぬ。みんな死ぬ。』って思って。」
大地「変なGもかかるし。ブワーッって」
大谷「でも隣の二人だけは、『ね、やっぱりビックリしてたねー』って」
一同「(爆笑)」
大谷「『見た見た見た?』すげーなーと思って。
  乾杯してたからね、チューハイ飲んで」
一同「(爆笑)」

―中略―

大谷「んでほんと『ありがとう』って打とうと思ったんだけど
  手が震えんの。おぼつかないの。
  逆に横のその二人によって心がちょっと落ち着くのよ。
  関ジャニ∞ばっかりで人生これにかけてるんだなと思って」
大地「そうだよな」
大谷「そしたらアナウンスで
  『先ほどは着陸に失敗してどうもすみません。
  乱気流があってそれに巻き込まれて上に上がりました。
  今の状態で着陸していたら大変なことになっていたと思い旋回しました。
  もう一度着陸に挑戦してみたいと思います』って(笑」
一同「(爆笑)」
大谷「全員ツッコんでたよ、『え!』って、『ガンバルマンかよ』って(笑」
一同「(爆笑)」
大谷「失敗するの前提かよって。んでなんとか降りたんだけど、
  降りた瞬間大拍手で」
大地「すごかったね」
大谷「もーイェーって。
  俺の前(の人)の帽子が"ViVittel(ビビッテル)"って(ロゴで)
  ブログに書いてるので是非見てほしいんですけどもね
  こんなにも俺のことを言い表してることはないぞと」
一同「(笑)」
大地「ほんとそうだよね、スタンディングオーベーションみたいな」
大谷「泣いてる人いるし。俺の隣のオリキも酔っ払ってるし、
  2人が冗談抜きに『ブラボー!』って叫んだんだよ」
一同「(爆笑)」
大地「でも『イェー』とか『ブラボー』とか言うのもみんな笑わないで」
大谷「本当喜んでる、よかったねーっていう感じだったね」
大地「もーあんな経験したくねーよ」
大谷「俺もしばらく飛行機イヤだと思った俺も。怖い。
  まーでも関ジャニ∞さんそっから心で握手しましたよね」
大地「かたまってた関ジャニ∞」
大谷「そうメンバー全員でかたまっていろいろしゃべってた、
  『ヤバくなかった?』みたいな風にしゃべってた」

      • だそうです。
かれこれ10分くらい話してくれましたよw
そーとーウザかったんだろーなーオリキw
そのあと「ジャニーズはどうでもいいですが、」って書き出しの
書き込みがあったんだけど、
「どーでもよくないよー、ジャニーズってこう言われやすいけどね」
みたいにフォローしてくれて、またジャニ話へw
要約しますと

  • 言ってもジャニーズはすごい
  • というかジャニー喜田川がすごい
  • ジャニーズには派閥がある
  • 女社員が推すユニはそこまで当たらない
  • 関ジャニ∞も会社からないがしろにされてきたけど
 ジャニーは推してた
  • 小さい時から大人になるまで顔変わるけど
 それを見極める力が俺たちにはないからすごい
  • ジャニーには第六感がある
  • 大谷は前々からニノ推しだった
  • 硫黄島はニノの映画
  • (大∀谷)<二宮は本物