※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とつげき東北

「ネット麻雀のカリスマ的存在」とも呼ばれる雀士・麻雀研究家。
不完全情報ゲームである麻雀を、真に科学的観点から研究した
先駆者・第一人者とされる。

国立情報学研究所「学術コンテンツ・ポータル」からも検索可能となる
学術的な麻雀戦術書『科学する麻雀』を2004年に上梓しベストセラーと
なった。

ウェブ上ではその毒舌で高慢な言動によって「アンチ」を大量に抱える
一方、ざっくばらんな性格から賛同者もまた多い。

2008年現在も、情報処理学会講演・大学講演等で研究成果を発表するほか、雑誌連載や近代麻雀への記事提供、プロとの対局などで活躍中。

  • 著書
『科学する麻雀』(講談社現代新書)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061497650/majanjancom-22/ref=nosim/

『超・入門 科学する麻雀』(洋泉社)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862480993/majanjancom-22/ref=nosim/