※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

は行の死亡者名鑑



          ヽ、、
           ヽ ヽ
            丶 l
          ,,.. - 、! L... ,,_
        , ''~         ヽ
       /            ヽ
       /    /!. ,ヘ、      ';
       !    /_l l 'ヽ ̄、   l
      l 、  /" l. l  ,-=ヽlヽ ,..、j  _,,,
      ヽ!ヽ !,.'rィレ'   lイl. l リ ' l‐''ニ-' 「軍曹……姉ちゃ……………ま……ま……………」
        ヽj l lイ!   ゞ' '' ,-'/
         ヾ!丶`"・ __ .   /'~
          丶、    _,./l-_=、
            ,二ユi'",. -'"   l
          , -ケ ,.j/   __ )
        /   l '~  ,,.-'~   `{
      _,.-'"   ,.-l _,. -.ヘ      l
    ,. '"    i/  ''"    l      !
  /     /        l     l

日向冬樹

【作品】ケロロ軍曹
【登場話数】1
【スタンス】対主催?

「0号ガイバーの憂鬱」に登場。
友達であるケロロを捜して学校を訪れるが、そこで待っていたのは人間をやめ、殺し合いに乗ることを決めたキョン。
ガイバーの力の前にただの中学生である冬樹などガラス細工に等しく、一方的な暴力の嵐により殺されてしまう。
その遺体はミンチ一歩手前というレベルまで破壊されていたが、なのはさんによって埋葬された。
彼の不運は、キョンがゲームに乗るというまさかの事態が起こってしまったことに尽きるだろう。

【k:活躍できずに s:死んじゃって k:かわいそう】





               
   , ィ'    ,                          ヽ
ー '     /                           ヽ
     /                     ヽ     丶
   ,/    r-―                    ヽ      l
 ̄ イ     |         ,、         ヽ    `、   l
/ /     |  r      / ヽ    ,    l   ヽ   |
レ /   ,    l  {     ,  l   ヽ   イ  l、 |   '、   l
. イ   /    《 |/` ,  i  |    } /-l―|-|| |   l   l
.l   /      l /  /  |  l    | ,´  |  l l |   |   |    えへへ……今度こそゼルと…/////
l    l     l  l.l .r-l― lヽ、丶   |/  __|__/_リl   l    l
.|   ll    l   l.l l l ヽl l___  `     三三三、l   i    l
.`、  l l   |   |l ` 三二三,        ̄ ̄ ̄ |   l    l
 ヽ | l   l  |l  ̄ ̄         ////// |    .|    |
  `、 l 、  |  | l //////             l   |    |
   \ 丶  |  | {              _   |    |    |
      ヽ、 | l  ヽ      r ー - ― _´ノ /l    |     |
       |ヽ, |   l` 、 _ ` -_ _= -、 <_´_ _l    |    |
       |  `|   |  /l~'=i,,,,r'° |::::::::::::::::l    l― 、 |
.         |  |    l/:::::|  /  ゙ヽ |::::::::::::::::|   i:::::::::::`ヽ


フェイト・T・ハラオウン

【作品】魔法少女リリカルなのはStrikerS
【登場話数】2
【スタンス】対主催

「たとえ消えそうな、僅かな光だって」で初登場。
早々に打倒主催者を決意し、遭遇したゼルガディスに協力を求めるもあっさり断られる。
ならばせめて彼が持っていたストラーダを手に入れようと交渉を続けるが、これも失敗。
仕方なく彼と別れる。なお、自分の言葉がゼルガディスをマーダーに導き、家族であるヴィヴィオを危険にさらす結果になることを彼女は知らない。
その後悪魔将軍の襲撃を受け、彼と戦闘に。しかし如何に一流魔導師の彼女でも、デバイス無しで将軍の相手は荷が重すぎた。
地獄の断頭台で喉を潰されもはや打つ手無しと思われたが、仲間を守りたいという気持ちが奇跡の反撃を生む。
しかし、その奇跡も悪魔将軍を倒すには至らず。止めを刺され命を落としてしまう。
最期まで殺し合いに抗った彼女だが、結果として彼女の行動がゼルガディスをマーダーにし、悪魔将軍の慢心をなくしてしまった。
行動がとことん裏目に出る辺り、かなり不憫な人である。

AAがこんなことになっている理由は各自の判断に任せる。

【k:交渉に s:失敗した k:結果がこれだよ!】




                _ __
                ,.r ' ´  ‐―‐ミiー- 、
               /      一 '´j! 、ヽ\
            /  /   /ィ へ  ヽ 、ヽ
             / //,イ ;イ./.i /   .いヽ\ヽ',
         /ノ ,ィン'´|/ レヽ!j   リヽ i、i、i
          |r千 '.l イにiヽ     ‐‐-.、 リ!〉!
          |ゝ|:: | 弋ソ    ィ元.、  ,ィ `j
         いl::: i `' '     辷ソ  /.:|
           ヾ';:::. ',       ノ  ー  / .::|
            リ!:. i.   ゞ==ァ     / .l::::!
               ヽ lヽ   ー ' ,.   'i :::|::リ
         _,. 〟ィゞ、 ` ー 'チ、    |:_rレ′
       z.:.'.:´.:.:.:.:.:./ ハ     :j :i`ヽ、´
     /i:.:.:.:.:.::::::::::;'  .ハ   .ハ :!:::.:.:.`:.:..、
     ,'.ハ:.:.:.:r‐、:.:i z--.、ゝ/ _  .l!:::::::::::::::リ
    ,'   :i:.:.:.ゝ '/⌒ヽ≧=≦ン`ヾ.:::::::::::::/ i
   ,'   l//.:.:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::冫  l
   /   f/. : . : . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    i
  ,'.    !| : . : . : . : . : . : . : . : . : . :.:.:|   .、!
  /     l:. . : . : . : . : . : . : . : . : . : :.リ     ',
. /      ';:::.. : . : . : . : :... : . : . : . : /     i
.,'      リ,i、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ン      ',
f       /ノl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ い, :     ',

ホリィ

【作品】モンスターファーム
【登場話数】3
【スタンス】対主催?

「怪物の森」で初登場。
ゲーム開始早々地図を紛失してしまい、3時間森の中をさまよう羽目に。
この時点で、彼女の不幸伝説はすでにスタートしていた。
長い単独行動の末ようやく他の参加者に出会えたと思ったら、相手はさわやか外道・ゼロスであった。
足と喉を破壊され、食料兼実験台としてお持ち帰りされてしまう。
そのまま放送を迎えた彼女は、禁止エリアに放り込まれそうになる。
必死で助けを求める彼女。その声を聞きつけ、駆けつけたのは僕らのヒーロー。
まっくろくろ……ウォーズマンだ!
以下、その時のゼロスの思考。
「ホリィさん渡してもいいけど、正義の味方に足手まとい押しつけるのはなあ」→「かといって、連れたまま逃げるのも大変だし」→「よし、殺っちまえ☆」
ということで、突き飛ばされて背後から魔法攻撃を受けるホリィさん。
致命傷を受けながらも、仲間たちのことをウォーズマンに託す。
異常なまでの不幸に振り回されながらも、他者を守った充足感を胸に彼女は息を引き取った。

【k:かわいそうな s:少女は k:黒こげに……】







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー