※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】アシュラマン
【出典】キン肉マン
【種族】悪魔超人
【性別】男性
【年齢】22歳
【声優】郷里大輔(初代アニメ)、山口健(「王位争奪編」)
【外見】
身長203cm 体重200kg
普通の人間に近い「笑い」、ロボットのような無表情の「冷血」、文字通り鬼のような形相の「怒り」という三つの顔を持つ。
ただしこれらの顔は全て仮面であり、その下にはキラキラした瞳の素顔が隠されている。
三対六本の腕を持つ。腕を失っても、死者の腕を奪うことで再生できる(このロワでは制限対象?)。
コスチュームは冠、袈裟など仏教、あるいはインド神話の神を連想させるもの。

【性格】
冷徹・冷酷・冷血という悪魔超人の心を持つ。勝つためなら平気で約束を破り、反則まがいの行動も行う。
本来は心の奥に優しさを持ち合わせているのだが、幼少時のある事件によりそれを封印している。

【必殺技】
阿修羅バスター…キン肉バスターの発展系と言える技。三対の腕でそれぞれ相手の両腕、足の付け根、両足首をロックしてキン肉バスターを決める。
           相手の両手両足を封じているためキン肉バスター返しが使えず、なおかつチキンウイングと足首折りのダメージが加わっている。

改良阿修羅バスター…キン肉マン戦で破られた阿修羅バスターを改良した技。
             足の付け根の代わりに相手の首をロックし、脱出難易度をさらに高めた。
             しかし「Ⅱ世」での後付設定により、首に意識が集中しすぎるため技の威力そのものは落ちている、ということになってしまった。

竜巻地獄…六本の腕を振って小さな竜巻を起こし、それを相手にぶつけて吹き飛ばす技。基本的に、阿修羅バスターへの繋ぎとして使われる。

【プロフィール】
魔界の王子として生を受けた、生まれながらのエリート悪魔超人。
悪魔騎士の一人として正義超人軍と戦い、テリーマンと引き分ける。
その後キン肉マンとも戦うが、必殺の阿修羅バスターを破られ敗北。
直後、悪魔将軍に吸収されるため自らの首を切り落とすという、狂的な忠誠心を見せた。
しかし将軍が敗れるとあっさり彼と袂を分かち、共に復活したサンシャインと「はぐれ悪魔超人コンビ」を結成。
正義超人のパワー源である友情を封印した後、宇宙超人タッグトーナメントに乱入する。
(今回はこの時点からの登場)

しかし二回戦のマッスル・ブラザーズとの戦いで友情と本来の優しい心に目覚め、自分たちの敗北を認める。
王位争奪戦ではキン肉マンソルジャーのスカウトに応じ、彼のチームに参加。
かつての恩師・サタンクロスと引き分け、結果的にソルジャーチーム唯一の生存者となった。
決勝ではソルジャーチーム最後の一人としてキン肉マンチームの応援に駆けつけ、フェニックスの罠からキン肉マンたちを守り絶命した。

【同作品の他キャラクター達との関係】
キン肉スグル、ウォーズマン…敵
悪魔将軍…元上司
キン肉万太郎、オメガマン…面識無し

以下、kskアニメキャラバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー