※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

か行の死亡者名鑑



       _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \

加持リョウジ

【作品】新世紀エヴァンゲリオン
【登場話数】8
【スタンス】危険対主催

「ファースト・アラート」で初登場。
生き残るため、セカンドインパクトの真実に触れるため、全てを利用する立場を選ぶ。
最初はなのはさんを利用して生きる気満々だったが、彼女がヴィヴィオ命すぎてお別れ。
次に出会ったのは同じ世界出身の副司令こと冬月さん。
信用もあり、仲間もいるという彼を利用するだけ利用してポイすることを決意する。
しかしその仲間が悪かった。冬月さんの仲間、タママはよりにも寄って非情な腹黒。
しかも加持は足手まといのサツキを殺すつもりだったため、タママの怒りをかうことに。
加持のステルスを見抜いた彼は警戒を解かず、命を張って仲間を救うという偉業にも揺らがない。
結局左腕をアスカのせいで怪我した加持は、他メンバーの余計な計らいでタママと二人きり。
壮絶な読みあいの末に謎の紋章でワープした先は、なんと人がいない島の南。
腹黒全開で甚振るタママにフルボッコされ、最終的には首輪の実験体として閣下にとどめを刺される。
タママという根っからの腹黒に会った時点で、全ては決まっていたのかもしれない。


【k:加持さんの s:ステルス k:生粋の腹黒に敗れる】





          ,..、.,,..、-‐- 、
        ,.、-'´   ``ヽ、 ``‐ 、
        !         ヽ、  ``ヽ、
       i、           `ヽ、_   `ヽ、
       ヾ 、           ! ``ヽ、  ヽ,
        ヽヽ、_        i  _,,..ツ'´ ̄ヽ、
 -t,、  ,r‐-、_ヽ、ヽ.     ,.r'´ ̄       i
   `ヽv´/‐-、`=.、i、  ry'´           i,ヽ
     `"   `ー‐t、v´t、           i」_i__,.r'´
             `ー、_ミヽ、          !´,..ゝヽ、
               r‐''´ー`_、      ,..、t'´  ヽ.ヽ.
              / .j‐'''了´ ヽ、_  _r'、´  `t_,.._,.、ヽヽ,
            / ノ  !. i‐‐--'´`´ヽ.,_)   ヾ´ ヾ>``ヾz_-ニ=一
           _/ /   i  !    r,='´ヽ     ヽ
   ,r、,.-‐===='-シ    !  i    ゝつ  `ヽ,..、-'
   ´             i、 i
                 i r!
                 レ,/`
                  i !
                  ! i
                  i i
                 /-!

カナブン


【作品】涼宮ハルヒの憂鬱
【登場話数】6
【スタンス】支給品

「消える命、瞬く命」で初登場。
治癒能力を持った巨大なカナブン。草壁サツキに支給された。
ケロロにディパックから出され瀕死の重傷を負っていたサツキを治した後は、支給品にも関わらず自由気ままに会場中を飛び回り始める。
「ネオ・ゼクトールの奇妙な遭遇」では体当たりでゼクトールを撃墜し、
「迷走失意 されどこの不運は連鎖のごとく」では治療したオメガマンに乗り回され、
「異世界人の考察」では通りすがりにスバルの傷を治し、
「彼の心乱せ魔将」ではついにカナブン視点のパートまで与えられた。
そして「誰がために」。
なのはの魔法でも治療しきれず、死にかけのケロロの前に現れた彼は、ケロロを治療し再び飛び立つ。
しかしその直後ゼクトールのミサイルの直撃を喰らい、墜落したカナブンの前に現れたのは主催者草壁タツオ。
カナブンの存在がイレギュラーであると語るタツオに、カナブンを支給品とした裏切り者は誰かと問われる。
しかし、タツオ銃で撃たれながらもカナブンは口を割らず、最期の最期まで黙したままその命を散らす。
一支給品でありながらフリーダムに行動し続けた彼。その死に様には、多くの住人が涙した。


【k:カナブン s:さんは k:かっこいい】






  ヽ
                        ヽヽ  _
                          >.´. : : : : `:ヽ
                        /: : : : : : : : : : : :ヽ                  . . .
__     ___            -. .´: : : : : : : : : : : : : : ヽ             . . . . ./
  ヽ  「:::::||::::::::::::T  ̄  ―=r. :": : : :x: : : : : : : : : : /ハ : ヽ        . . . . . . /
.  }二二):||:::::::::::└┐ GLL 0{ . : : : : :{ヽ\ ▽: ::/ _// : : ヽ=、、_ . . . . . . . .__
  ノ  レ:::::||:::::::::::┌┘____ヽ : : : : :ヘ  ̄ ` '  ̄ ̄ /: : : : : ::ヽ>. . . . . . ./───"
   /'―――――――――‐ ヽ::ノ―‐ヽ、   ___ヽ,::::::::::::::ノ. . . ._ 、ー―― 、
  /'                     ヽ ヾー`-´- '_,,. |} ̄   ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
                      , -‐ ` ̄_ - ィ) | .|ノ \.
                     ゝ r- ' ¨/、ゝ<:::::\/   \. .
                        , '´ , - `、^\:::ノ       \. .
                       //     ヽ  ヽ       \. . .
                      '           〉 〉
                               //
                              ヾj

ガルル中尉

【作品】ケロロ軍曹
【登場話】5
【スタンス】対主催

「新しい上司はケロン人、ボディランゲージは歯が立たない」で初登場。
ケロンソルジャーとして秩序のある行いをするという方針を固め、対主催に。
そんな彼が最初に遭遇したのは同じ軍人であるスバル・ナカジマ。
まだまだ軍人として未熟なスバルに対して様々なことを教授しつつ行動を開始する。
そして、次に遭遇したのは砂ぼうずこと水野灌太と戦闘機人セインだった。
灌太の鋭い眼差し(性的な)対し、警戒しつつも協力体制をとることに。
その後、謎の爆発音を調べる一時的に灌太たちと別れて博物館に向かう。
しかし、そこで待っていたのは強力マーダーであるアシュラマン。
さらには乱入してきたジ・オメガマンにより、突如ファイヤーデスタッグマッチを行うこととなる。
二人の超人に対して勝利は絶望的かと思われたが、スバルとの見事な連携により辛くも勝利をおさめる。
しかし、オメガマンのレフェリーの中トトロをも無視した凶弾の前に倒れてしまう。
最期にスバルに対して戦場の厳しさを教えながら戦士として彼は散った。


【k:かなり s:渋くて格好良かった k:カエルだけど】






         ,.ィ      ー 、                 |
.      ,.ィ'"          `ヽ               |
      / /   ./    ヽ  \ .Y>z=、      ──+ ── ─
.     i /  .,イ /| .i .i   ヘ  .ヘヘtt_オヽ       ./〉
     i |i  レ/⌒iハ ト、_.i  i .ト ト、{  `i     // |
     |/|ハ  i,ィrテミ \i.\ ト .| |i/.,>ー`i   //  |
     イ  {>, {´辷ソ    z=ミ.i /.,.ノ/ /´`i //
    /  `/i、ゝ    、   /イイく .,/  //
    /ィ   i/ ゝ、   tゥ  ノ´))し ∨  //
    |ハ、  i ,.ィ´'ミ ー-z<n-ナー-―Z, // |
     >´"く\  //^ミ、//     . //  .ノ
     /   , \∨/ o .∨   i. //  ,/
    /  、 i.  `"      // _,,..-‐"
.   /   .∨      o   //-‐"
  /  _,..,._ |        // i
  /   '"  ̄ ̄ ̄iT^ヽメ/   |
. i         //_,ィラ 〉    .|
  ヽ       .//           .|

キョンの妹

【作品】涼宮ハルヒの憂鬱
【登場話数】15
【スタンス】対主催→マーダー(ゲンキの仇限定)

「たまにはロリコンもいいよね!」で初登場。
開始早々温泉の中庭に飛ばされ池ポチャ、ずぶ濡れになった為温泉で入浴中佐倉ゲンキに裸を見られるというお約束発動。
ゲンキを風呂桶でボコボコにした後、お互いの知り合いと合流する為共に行動するも、支給品の風圧で浴衣が捲れる、アクシデントでゲンキにノーパンを見られる、等のセクハラ展開の餌食に。ゲンキ、お前ちょっとこっち来い。
その後、遊園地にて彼女の兄である0号ガイバーことキョンに襲撃されゲンキが負傷するも、支給品の地球人専用専守防衛型強化服を使用し逃亡。
更なるセクハラ展開や涼宮ハルヒの死に見舞われながらも、ゲンキの治療の為道中遭遇したゼロスと共に学校へ向かう。
その後、ゼロスに学校の探索を任せるも、パソコンの掲示板にてゼロスに関する警告文を発見。
だが、ゼロスの凶行を止めると言って聞かないゲンキを説得しようと口論の最中、惣流・アスカ・ラングレーが来訪。
強化服のナビの声に逆上したアスカに顔を切られた揚句人質に取られてしまう。
騒ぎを聞き付けた朝倉・ヴィヴィオ組が駆け付け膠着状態に陥る中、ゲンキの咄嗟の機転で脱出するも近くに潜んでいた小泉太湖(小砂)の奇襲からアスカを庇いゲンキが死亡。
紆余曲折の末、逃走したアスカを朝倉・ヴィヴィオ組と共に追跡中、小砂の死体を発見。
仇討ちとばかりに首を切断する。
その後、市街地の混乱の中ヴィヴィオを狙い姿を現したアスカに一対一の殺し合いを挑み殺害するも、目標を失った喪失感と人殺しの罪悪感により号泣、気絶してしまう。
だが、強化服のナビの助力や夢の中に出て来たハルヒの台詞もあり覚醒、市街地から脱出するも、そのまま外周エリアの海に落下。
最期は「ゲンキが自分の中に生きている」幸福感に包まれながら禁止エリアに散った。
ある意味、最初から最後までゲンキに振り回されっ放しの人生だったと言えよう。

【k:キョンの妹と s:佐倉ゲンキが出会った時に k:この末路は決まっていたのかも知れない……】





      ,    -―-
      ノ           ^⌒7
   /               \
  /         / /| /ヽ    「
  レノ      |/_|/ |ノ __\|V
  レ     |/,-、    ,.-、|ノ
   レハ.l⌒V l (゚)   〈(゚)|  
    レ人_         ´   { 
      ´/,.八     ー- ノ   
      ´^´ ト      _/
      ._」   Т
      ̄ \ \ / | ̄
         \__X_ /

草壁サツキ

【作品】となりのトトロ
【登場話】10
【スタンス】対主催

「となりのケロロ」で初登場。
父親であるタツオが人を殺すというあまりにショッキングな幕開けに混乱しつつも、妹メイのために立ち上がる。
直後、ケロロと出会い、協力してメイや冬樹らを探しはじめる―――よりにもよって、悪名高い拡声器で。
呼び寄せられたのはタママ。一応対主催だったが、ところがどっこいこいつは下手なマーダーよりもタチが悪かった。
ケロロが離れた隙に嫉妬でボコボコにされ、重傷を負うサツキ。近くに治療できそうな場所も無く、一貫の終わりかと思われた。
しかし、神は貴重なロリを見捨てなかった。支給品発動、皆大好きカナブン!
カナブンパワーで傷を癒し、喫茶店に辿り着き冬月&加持組と合流。タママとも和解し、全てが順調に進んでいた……はずだったが。
加持にサツキ自身気付いていなかった支給品の毒薬を盗まれ、それを目撃したタママが密かに暴走を開始。
アスカ襲撃の恐怖で精神的に衰弱するサツキの横で加持がサツキを殺す機会を窺いはじめる、と踏んだり蹴ったり。
そして、なのは達の会話からメイの死を知り……恐怖に駆られ、冬月をナイフで刺してしまう。
最期は、サツキを化け物と判断したアスカの暴力によって、殺害される。
妹ともども、最後まで不運が続き、救われることなく終わってしまった。

【k:彼女にとって s:修羅の道を歩まずに済んだのは k:幸か不幸か……】







  _ r、r、 r、             /::::: ̄::::::ラ
  rム:::::::::::::::::::i   _, -―――-、‐-く:::::::::::::::::::::フ
  〈:::::::::::::::::::::::::::l /::::::::::::::::::::::::::::`::/ノ:ヽo::::::::::::::フ
 \::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::_; -‐7lくヽ、:ヽ:::::::::ノ
 <::::::::::::::::::::::::::::8:::::::::::::::::/ // l !` ヽト‐'´
  ≦:::::::::::::::::::r/:::::::::::::::/         |j
    `ー---‐' l::::::::::::::/    、   /  /
         ヽ:::r、::/   r‐、 `  Ы ィj
            Y 、`   ,, ! (ノ   っ` '' ト、_
           \_            ノ ノ)
           r‐''"''ー--、__   - , ‐'゙/T)
          /   、冫 , ┴、  ̄__,ノY ∵ヽ_  ッパン
          |   } /    ̄`ー、ヽ  / | !__ ∴
        _\  ゝ l___、     ``'"  `ーミi
       /   ノ r―'   `ー- 、___、  二ラ ←雨蜘蛛
        /                ∵`ー-ニラ ∵.
      i                ・ ・ ∴ ̄〉

草壁メイ

【作品】となりのトトロ
【登場話数】4
【スタンス】対主催

「Contacting ファイティング・コンピューターVS対コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス」で初登場。
状況を理解できずにパニックに陥り、日常にすがりつくように「まっくろくろすけでておいでー!」と叫ぶが……。
出てきたのは笑顔が怖い正義超人さんでした。
恐怖で逃げ出した彼女は、さらに朝倉の襲撃を受け恐怖で気絶。
しかし目覚めた時には怖すぎたせいかそのことを忘れており、神社でまっくろくろすけ、だっちゃ姉ちゃんとつかの間の平穏な時間を過ごす。
しかしその平穏は、一人の変態によって破られる。
奇襲をかけてきた雨蜘蛛に拉致された彼女は、壮絶な拷問を受け精神崩壊を起こした後、用済みと判断され射殺されてしまうのだった。
その後もギュオーによって首輪回収のため死体をさらに破壊されるなど、その小さな体に課せられた運命はあまりに残酷であった。
AAは、雨蜘蛛に逆襲をしかけるメイちゃんの図。


【k:壊れるまで s:壮絶な拷問を幼児にするなんて k:鬼畜過ぎるぞ雨蜘蛛!】






             /      ,.ゝ-‐ ` ー- 、_   _,. - '´       }
           ,. -l=== 、 /          \    _ _  {
          '´  j   , ', ' /      ,    ヽヽr'´     ` ヽ
             /  // /   /   , /,      i ヽヽ         |
           /    !l  i1  li   ///   l ! l l l i  _    j
           l   {i _リ l,.士ヽ l//|   _,.リ j l l |'´  `ヽ、/
           __l -‐ frTリ /./::(jー┴' lヒ二_ll  ' / j j     }' \
          /     l /j  ,トr/    ',rテトV〈/ //ヽ、    l   ヽ
         ヽ    マl { ⊂⊃ ,    トッ:7//.ト‐< ' \ \ /
          ヽ   /_| ヽ.   r-、_  `ヽ'゙ .ハ j /ノ <´   \
            \ 弋!/レ'\  {__ノ ⊂⊃/ ├< r─ヽ  }___,)
              ̄\└彡〕 、._,. r‐f7レl/ヘ/    /
            / ̄_>'´/,  _,.-匕ト-'_二ヽ、___/
      ____/  / _,.--{__/ //    `\
     /   /´   {  {__/  / / ァ'´ ̄ ̄`>‐`ー- 、___   _,. -- 、
    ,. イ   l    i ヽ ! ̄/   / l /     '´       '´ ̄     )
 r '´  i    !    j  ヽ,∨  /   | j|  , '´            __,.- '′
 ヽ  _l   ヽ  / ̄丁 r‐‐く      いV         -‐' 7 ̄
  '.   \   ∨  '´ ヽハ  \    い{   ,. -- '⌒ヽ    \
   ヽ   \__/    ,イ     ',   ヽ.} /   ,   ヽ-、   \
    \    /__/ {      }   ,{   |   {     l  ヽ.   \
     \   / '´     \   /  / \. `    ヽ   |   \  ヽ
       ヽ/        \/   {    \__    ト、    ヽ   '.
       ,'ー-- 、           |        ` ー '′ ヽ     ヽ. }

小泉太湖(小砂)

【作品】砂ぼうず
【登場話数】11
【スタンス】対主催

「マジカル小砂たん第一話 ネコミミモードで空を飛べ!」にて初登場。
支給品のネコミミことネブラ=サザンクロスから依頼を受け日向冬樹の捜索開始早々タママ二等兵からの襲撃を受けこれを撃退、冬月コウゾウの執り成しもあり協力関係を結ぶが、タママには逆恨みされる。
それから程無くして放送で冬樹の死を知り、行動方針を「異形の殲滅」に転換するか判断を迫られる中、胸を返り血で染めた女性を発見。
マーダーと判断しスルーするも、直後にラドック=ランザード(ズーマ)からの奇襲を受け、ネブラを奪われ負傷。
絶体絶命かと思われたその時、先程スルーした女性の救援により危機を脱する。
女性から治療を受けた後、女性が高町なのはという名の「魔法使い」であると知り、強引に弟子入り。
情報交換により、なのはが埋葬した人物が冬樹だった事を知る。
その後、なのはの探し人のヴィヴィオと一緒に居たと言う惣流・アスカ・ラングレーを保護、共に行動する事に。
だが、アスカに急かされ加持リョウジと合流する為に訪れた民家にて冬月と再開するも加持の姿は無く、逆上するアスカをなのはに任せ一旦二手に別れるが、冬月の判断で合流する事に。
だが、付近にズーマの気配を感じた為、草壁サツキに刺された冬月をなのはに任せ、先にヴィヴィオを捜索する為高校に向かうも、到着した時にはアスカにより人質騒ぎが起こっていた。
その様子からアスカが危険な存在と判断、人質が脱出したのを見計らいアスカを射殺すべく引き金を引く。
だが、彼女が放った弾丸は咄嗟にアスカを庇った佐倉ゲンキの命を奪い、ゲンキの行動に混乱しながらその場を逃走するも、その先に潜んでいたズーマにより彼女も命を断たれる。
常に打算でのみ動いて来た彼女の唯一の誤算、それは打算より感情で動くゲンキの存在に他ならないだろう。

【k:小砂たんの野望 s:佐倉ゲンキにより k:ここに潰える】







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー