※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】モッチー
【出典】モンスターファーム~円盤石の秘密~
【種族】モンスター
【性別】不明(おそらくオス)
【声優】白鳥由里
【年齢】1歳?(第1話にて誕生した)
【外見】
ピンク色の餅のようにタプタプした肌と、頭から背中にかけてを覆う葉っぱの様な緑のウロコ?を持つ。
つぶらな瞳とアヒルの様な口がチャームポイント。
なお、小さく丸々ことでさくら餅のような形態になる事ができ、そのまま転がって高速移動も可能。(通称『もち転がり』)
また、この姿が彼が「モッチー」と名付けるきっかけとなった。(名付け親はゲンキ)

【性格】
第1話でゲンキが持ってきた「モンスターファーム200X」から再生されたモンスター。
生まれたばかりという事もあり、当初は赤ん坊のようにすぐ泣いては「お腹空いたッチー!!」とダダをこねるなどしていたが、
ゲンキ達との旅を通じて徐々に成長していき、勇気と力を振り絞って戦う主力モンスターとなる。
それでも子供である事には変わらず、ゲンキやホリィに甘える甘えん坊な一面もある。

【口調】語尾に「ッチ」と付けるのが特徴。一人称は「モッチー」、二人称は基本的に相手の名前を呼び捨て。

【習得技】
アニメ中では以下の技を使用している。「~~技」の表記は原作ゲーム中での物を引用。
もちろんこれ以外にもキックや体当たり等の基本的な肉体攻撃も行う。

もんた…バランス技。鋭いパンチ攻撃。名前の由来は「びんた」から。
もちき…バランス技。強烈な頭突きで相手を攻撃。名前の由来は「頭突き」から。
    たびたびゲンキと同時に頭突きを行う「ダブルもちき」というアレンジ技が使用されている。
さくら吹雪…クリティカル技。さくら吹雪が舞い散る突風を起こして相手を攻撃。
      モッチーが最初に覚えた新技で、使用時には両手を広げ足の裏を合わせて空中で回転するという独特のポーズを取る。(OP映像でも使用)
モッチ砲…超必殺技。口から強烈なビームを発射する。四天王ガリとの戦いの中で習得した渾身の必殺技。
底力…技ではなく特殊能力。敵の攻撃などで体力を著しく消耗した時に発動。力の源『ガッツ』がさらに輝きを増し、技の威力が向上する。

【同作品の他キャラクター達との関係】
ゲンキ…自分を再生した生みの親。彼にとっての一番とパートナーとなり、第1期最終回にてゲンキへ送った言葉は多くの視聴者の涙を誘った。
ホリィ、スエゾー、ハム…ムー打倒を目的として共に旅をする仲間たち。
ナーガ…ムーの配下、ワルモン四天王の一人であり、敵対していた。後に改心し、仲間として共にタッグマッチのモンスターバトルを行った。



以下、kskアニメキャラバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー