※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あ行の死亡者名鑑



  / .;.:.:., ' / .:.:.:/    :.:.|  j :.:.:{  ..:.:.:ヽ:.:...     \      !       l
  | :.:.:.:..:./ :.:.:.,′  :.:.:.j:. { :.:.:.ヽ  :.:.:..:丶.:.:.:.:...    ヽ .:.:.:.  l :.:.:.:. .:.:.:. |
  | :.:.:.:. :i :.:.:. |  .:.:.:.:.:∧: ', :.:.:.l ヽ、 -‐弋ー- :._  .:ハ.:.:.:.:. l.:.:.:.:.i:.:.:.:. |
  | :.:. i :.l :.:.:.:.|  .:.:_::斗‐ヽ:-ヽ :.:.:!   \  :.}`ヽ.:.:.:.:`ヽ.:.i| :.:.:.: ,'.:.:.:.: |.:.:.:.: |
  | :.:. | :.l :.:.:.:.|: :.:':.:.:/   }:.:ハ.:.:|    ヽ:';ィ=z、\:.:.:.:..:.l|.:.:.: /.:.:.:.:.:!l .:.:.:. |
.  l :.:..l.:.:.! :.:.:.:.:l :.:.: /   ''´  ヽj     乂fr匀女ヾ:.:.:.l|.:.:./.:.:.:.:..:.リ.:.:.:.:. |  禁則事項です☆
  ! :.:ハ:.:.ヽ:.:.:.:.l .:.: /                {i..::f心:..j〉:.:/|:.∧ヽ.:.:.:/.:.:i.:.:.: |
.  ', :.:.:.}ヽ .:ヽ:.: | :.ハ      -            'う:^ーイ/ ル':..j/:.:.! }}.:.'.:.:.:.:l.:.:.:. |
    :. /  ヾ:∧リ:/:.:∧ アケ=≡ミ           `‐=ィ'  リ:.:.. .:.:.:∨ .:.:.:.:.:.l.:.:.:. |
    V   /:.:.:Y.:.:.:.:ハ      ノ            /.:.:.: :.:.:.:l.:.:. .:.:.:.!.:.:.:.:l
.       / :.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.ヘ       rx _  __,      .,'.:.:l:.:.  :.:.:.:l.:.:  .:.:.i .:.:.:.!
      / :.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:.: ゝ 、  | ヽ:: ´    、 ィ.:.:.:.|.:.   :.:.:.:l.:.  .:.:'、:.::.|
      /:.:,' :.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:>、j  }       ,.イ /1.:.:.:|:.   .:.:.:.:.l.:.   ヽ:.:!
      /:.:,':.:.:.:.:i|.:.:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.∨ リ   k__,  <   ハ ! .:.:j! :.  .:.:.:.:.:i.:.:.   \
.    /:.:,.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:..:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨  /     __   | |:.:.:,' :.:  :.:.:.:..:.:l:.:.:..    ヽ
   _/ -'=ニ ̄/:.:.:. ..:.:.:.::.:.}:.:.:〃 /   / j}  l /!:./  :.:  :.:.:.::.:.:|:.:.:.:.     ヽ
  / /    /:.:.:.  .:.:.:.::.:./!. /   {  __{  /   ヽ!|/  .:.:.: :.:.:.::.:.:.|:.:.:.:.:..      ヽ

朝比奈みくる

【作品】涼宮ハルヒの憂鬱
【登場話数】8
【スタンス】対主催

「時をかける少女?」で初登場。
まさかの大人バージョン参戦ということで住民の度肝を抜いた。
出会い頭にアスカを銃で脅してヴィヴィオを保護させるなど、大人らしいしたたかさを早速披露。
続いて森の中で夏子とシンジに会ったのだが、これがある意味彼女の運命を決めた。
「したたか」「大人」という共通点から夏子と意気投合するものの、シンジには逆に激しく警戒される。
元々トラウマから大人の女性に嫌悪を抱いていた彼に、みくるの色気は毒だった。
結果、たどり着いたモールで主催につながる情報を得るもシンジに襲撃されることとなる。
その後は夏子とさらに仲良くなりながら再度シンジを保護したり、逃げ出したシンジを追いかけたり。
最終的にはシンジが連れてきた悪魔将軍御一行からシンジを逃がそうと奮戦するも気絶、
古泉の仮面をはごうとする悪魔将軍によって粉々にされ、あえなくその命を散らす。
結局最初から最後までシンジに振り回される形になってしまったのであった。


【k:結局 s:その優しさは k:彼を救うことはなかった】





       , - '  `-
     _ |o   o o|   __
   |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /
   |   〉   ∨ :∩: ∨  /
   |_ /   。  :∪: 。  ヽ
    | |  :|`─、_ _,-'^l /
    |- |  | _|_`´ _|__| ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  〉 〉´、● ,| | ● | く < 私の超人強度は一億二千万パワーだ!
    | / /  | ̄ |   ̄|´ 〉 〉  \_______________
    リ ヽ  | 、 ┗  | / レi
    \_|: | | ̄ ̄ソ´| |_ /
    |::::: \|  ` ̄ ̄ |/|
    |:::::::   \ __I_/  |
- ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_

アシュラマン

【作品】キン肉マン
【登場話数】5
【スタンス】無差別マーダー

「遠い日の記憶胸に抱きしめて」で初登場。
夢の超人タッグ編の序盤から連れてこられたため、主催者二人が完璧超人の首領だというものすごい勘違いをしてしまう。
まあ、ゆでのキャラだし仕方ない。
それはともかく、出会った相手には片っ端から喧嘩を売ることにしたアシュラマン。
まずはトトロと古泉仮面のもふもふ組に勝負を挑むが、優勢に立ちながらも逃走を許してしまう。
残されたアシュラマンは、隠されていたリングを発見。そこで他の参加者を待ちかまえることに。
そこにやってきたのは、ガルルとスバルのガスコンビ。飛び入りのオメガマンを交え、ファイアーリングでのタッグマッチが幕を開けた。
激闘の末、勝利したのはガスコンビ。スバルのまっすぐな心に触れたアシュラマンは、原作同様正義に目覚めかけるのだが……。
悪行超人からの足抜けを許さないオメガマンに、不意打ちで致命傷を負わされてしまう。
それでも彼は魔界の王子としての誇りを失わず、最後まで戦い続けてこの世を去ったのであった。


【k:改心 s:しかけたけど k:簡単にはいかなかった】





   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
    |    /`ー 、    /ヘ /
    |  /::::ミ‐-、__` ー ' / ,ヘ
    |  \:::::. `ー ニ||  ||レ'  |
    | l「jl |┳━━━━━━━┓
    | l「jl |::|  ::iilllllll|━| ::illllllll|
    |  ヽN:::\::iillllllll/ ::ト、:iillllllノ
  /|  /:|    ̄ 7  :l  ̄ 7
/  | /::: :ヽ    (_ _:ノ   ,'
::::::::: |/:::   :ヽ  r――─┐ /
::::::::: |\:   :ヽ   ̄ ̄ ̄ /
::::::::: |  \  :\    ̄  /\
::::::::: |   \   :: ̄ ̄ ̄|:::::::

アプトム

【作品】強殖装甲ガイバー
【登場話数】10
【スタンス】マーダー(ガイバー狙い)

「戦慄! 俺の心に恐怖心!」で初登場。
開始早々悪魔将軍に襲撃され逃亡、その際にディパックが入れ代わり、更に服を失い全裸に。
民家にて休息後、惣流・アスカ・ラングレーにガイバーⅠの姿で接触し尋問するも逃げられ、去り際に「アスカを襲ったのは深町晶」と誤認させる。
その後、ホテルにて代わりの服を調達がてら探索中、ラドック=ランザード(ズーマ)と遭遇、変身能力を駆使し撃退するも再び全裸に。
ズーマの支給品だったネブラ=サザンクロスにネコミミスクミズ姿にされた揚句クリムゾンされるも、何とか協力関係を築く。
その後、警察署の探索を終え出た所をアスカに刺された揚句めった蹴りにされるも、死んだふりでやり過ごす。
その後現れた小泉太湖(小砂)と情報交換した後、晶を求め高校へ向かうも、探索中火災に気付き移動。
市街地に身を潜め様子見中、目の前を通り過ぎたアスカが落としたガイバーユニットに気を取られ、ズーマに出し抜かれた上ネオ・ゼクトールに襲撃され逃亡、逃げ込んだ喫茶店にいた夏子・ハム組に自らを匿わせる。
その後、追ってきたゼクトールを捕獲、デパートにて仲間に誘うも、クロノス脱走前の時期から来たアプトムとアプトムの脱走により仲間を失った後の時期から来たゼクトールでは相いれる筈も無く、激戦の末頭部を潰され徹底的に身体を砕かれるという最期を迎える。
AAは見つからなかったので、代理。
サングラスかけた怖いおじさんなので、こんな感じだと思う。


【k:クロノスの s:損種実験体は k:風も無いのにぶーらぶら】





     「\
   ___」: : :` ̄ ̄`ヽ.
  ≧: : :(⌒)° : : : : .\
. /ィ/l/l/!/\/\:O :,
.  | ´ ̄`  ´ ̄`  ヽ: : :',
  n! イ⌒ヽ   ィ⌒ヽ  |. : : !
  V! .ir'::::::j   ir'::::j 〉 yヘ、
.  j `  ´   `  ´   6 /
  !  ///    ///  .ト‐'
  丶. _r―っ____ノ
     ,ィ` ̄´ .八
.    ,代ニニニY^Vヘ、
    / .ハ  /    ! 
.   |   〉.〈   ,イ
.   Lィ´「 / `.7".{
.    j ヽ. ∨  /  〉
    `rーr'´ 〈‐一′
.     |: :└ュ__,ィ: : :|
    .|: : : :r-i.: : : :|
.    |: : : :| |.: : : |
     ',: : : | |: : : :|
      } : : ! l: : : :|
     ト==k ト==イ
     ゝ_ノ l.___ノ

碇シンジ

【作品】新世紀エヴァンゲリオン
【登場話数】13
【スタンス】生存

「少年少女と、変態」にて初登場。
開始早々雨蜘蛛に襲われるも、川口夏子に助けられ共に行動する事に。
その後、朝比奈みくる、キン肉万太郎、ハムを仲間に加えるも「大人の女性」に良い感情を持たないシンジにとってみくるは警戒の対象に。
市街地にてパソコンからの情報収集の最中、その猜疑心は頂点に達し、みくる達の元から逃亡。
オメガマンの乱入もあり逃げ切るも、途中パソコンの掲示板に「みくるは主催者の手先」と書き込み自己嫌悪に陥る。
更にガイバーⅢこと古泉一樹、ノーヴェ、悪魔将軍に発見され、シンジを保護しに来たみくる達をあっさり売り渡す。
結果、シンジはウォーズマン討伐を条件に解放されるも、みくるが悪魔将軍に殺害され、シンジ自身もみくるを見捨てた罪悪感を感じながらも悪魔将軍への恐怖から逃げ惑う。
そして、森をさ迷う内遭遇した水野灌太(砂ぼうず)に捕らえられ、「断チンの刑」に処され情報を引き出される。
そこに駆け付けたのは、我らがヒーローキン肉マンことキン肉スグル(+おまけのゼロス)!
だが、彼にとって悪魔将軍やウォーズマンと同じ「超人」は恐怖の対象以外の何者でも無く、精神に異常をきたした揚句キン肉マンの眼前で自らの両手足の皮膚と局部を道連れにショック死してしまうという、最期までいいところ無しで終わる結果に。
そのヘタレっぷりに敬意を表し、カヲル君が死者スレにて残したこの台詞を贈ろう。


【k:カヲル君曰く「 s:さようならシンジ君、 k:こんにちはシン子ちゃん」】






                            xく /⌒ヽ
                    /  ̄`ヽ、 { r'弋ky' }
                ,'        `T¨¨¨T´
                }       }  ド==彳
                  j   少ヘニユイ /}    、   ニコライ・ボルコフは 
                F=≦   仏ミ彡k、   }
                ,ィ辷竺三二=…<   ヾ℡xァ'′  キン肉マンに再会することなく
            /yy' /  `ヽ }之}  / ̄´
           { { i ,'     V  ``く'´       一日目・夜のシールドデスマッチで
           ≧ミ、      /    }
          /  //`¬=-ィ介=ァ=栞ミ        誇り高き正義超人として
          ,'  j,'  {/   ミ竺找iイ
            ∧_rミミxゝノ   ,ィミ竺找イ        名誉の戦死を遂げる
         {  }厂`ーベ  ,ィミ竺找L{
            `く      ``<ミ竺氣]ソ
           `ミ三ミ、  /`ーァァ~' ヽ
              `17<   { {  `'ー┤
                  {i{ / >'7爪     }
              八/    `冖=个'′
               {_从        !
              `1!          |
                 }:}          !
                 i ! 、      ¦
               ',ヽ        i
                    、 〉 >r==子'
                〉}廴{ {  !
                  //  _>ミ、_,」
               /7"´    /
                  {/       /
              ,'       /
               }      /
              !     ′
               i
               l    ,'
               |   {
               |   ヽ、
               l       `ー-、
              `ー--‐¬冖'"

ウォーズマン

【作品】キン肉マンシリーズ
【登場話数】16
【スタンス】対主催

「Contacting ファイティング・コンピューターVS対コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス」で初登場。
草壁メイの「まっくろくろすけでておいでー!」との呼び掛けに応じ神社から姿を現すも、怖がられ逃げられてしまう。
しかも、メイが逃げた先に居たのは、ナイフを振り上げた朝倉涼子。
辛うじて凶行を阻止した後、朝倉の心変わりにより共に神社へ戻る。
だが、神社の外に倒れていたリヒャルト・ギュオーを保護し戻った矢先、突如床下から現れた雨蜘蛛の閃光弾により目を焼かれ、メイを掠われてしまう。
目の見えないまま雨蜘蛛を追撃中、ホリィを抱えたゼロスと遭遇するも、目の前でホリィを殺され、失意と怒りの中再び神社へ。
その後、森を捜索中メイの死体を発見、ギュオーに埋葬を任せるも、放送でアシュラマンの死、そして禁止エリアがメイの埋葬(予定)地点と知りギュオーの元へ。
だが、ギュオーと合流して間もなく、タママ二等兵が加持リョウジをフルボッコにする現場を目撃。
トドメを刺された加持をギュオーが埋葬(と見せ掛けて本当に殺害)しに行く間、タママと情報交換する。
その後、「超人以外の者も鍛える」との決意からまっくろクロエに変身(変装?)、タママとギュオーの三人で雨蜘蛛を追う事に。
レストランの周囲を探索後、自らのディパックからリィンフォースⅡを発見、その直後現れた巨人(巨大化したスバル・ナカジマ)の元へリィンと共に向かう。
その後、崩壊したコテージからスバルを助け出し、スバルの要請によりキョン・ナーガ組を追跡、森の中のリングにてスバルと共にキョン・ナーガ組と交戦を開始。
だが、突如主催者の一人・長門有希が現れた事で事態は急変。
紆余曲折の末ナーガは死に、降伏させたキョンを連れ三度神社へ。
神社にてギュオーと合流後、キョンから聞いた情報を元にギュオーの本性を暴き、逃走したキョンをスバルとリィンに任せ交戦開始。
だが、突如現れたリングに飛び乗った事でシール・デスマッチが発動。
更に、間もなく神社周囲のエリアが禁止エリアになる中ギュオーに挑むも、後一歩及ばず敗れる。
だが、禁止エリアに散る直前まで決して諦めないその姿は、実況中トトロとロワ住人の心に強く焼き付いたのだった。


【k:彼はリングに散りゆくとも s:正義の意志は k:決して潰えはしない】







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー