※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少女が見た理想 ◆Fe3NifTDyM




あたしは負けたんだ。
守ろうとして…守れなくて…。
助けようとして…助けられなくて…。
……泣く事しか出来ない。
何が守るだ、何が助けるだ。
何が…

「何が行っちゃ駄目だ」

止められなかった。
中トトロは震えてたのに…。
震えたのに、止められなかった。
連れて行かれた。
守れなかった。
なのに…なのに、中トトロは…

『もうやめて、スバルが死んじゃうよ!』

あたしを庇った。
庇ってくれた。
自分だって怖いのに…。

「守ってくれたんだ」

それなのに、あたしは…
何も出来なかった。
守れなかった。

「また…守れなかった」

ギン姉も、中トトロも。
みんな、目の前で連れて行かれた。
あたしの目の前で…。

『守りたい人がいるんだね』

でも、守れない。
誰も守れない。
あたしは、理想だけで…誰も…


◇ ◆ ◇ ◆ ◇


『スバル!
 スバル! 気をしっかり持ってください』

「……レイジングハート」

『辛いのは分かります。
 しかし、ここに居続けるのは危険です』

「………」

『主催者に関した場所である以上、また長門有希が現れる可能性があります』

…また出てくる。
…長門有希が…全ての元凶が。

『退避すべきです。すばやい移動を…』

「無理だよ」

『!?』

「逃げられない。
 ただ一方的に殴られて、掴む事すら出来なかったんだよ」

どう足掻いたって勝てない。
どこに居たって同じ。

「最初から、あたし何かがどうにか出来ることじゃなかったんだよ」

『スバル。
 マスター…高町なのはは、どんな時も決してあきらめ…』

「無理だよ。
 あたしは、なのはさんじゃない」

なのはさんに憧れるてるだけで、結局なのはさんにはなれない。

『スバル聞いてください。ガルル中尉も言っていたでしょう。
 奇跡を、理想を、追い続けて…』

「あたしには、出来ない!」

『スバル…』

もういい、何も聞きたくない。
あたしには、どうする事もできないんだ。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇


なのはさん。
あなたに憧れて…一生懸命目指したけど…。
あたしは…あたしは、あなたの様にはなれませんでした。

ガルル中尉。
ゲームに乗った人をを止めて、拘束も、監視もする。
あたしには、分不相応な理想でした。

フェイトさん。
あなたみたく生き方を貫けませんでした。

父さん。
ごめんなさい。ギン姉を助けるって言ったのに出来そうにないよ。

ギン姉。
助けられなくて、ごめんね。

ティア。
また、失敗しちゃった。
あたしは、何もできないよ。
何も出来ないんだ…。
一人じゃなにも……。
一緒に居てくれないと…。
支えてくれないと…だめ…なんだ…。
あたしは、一人じゃ…。
………
………
……ティア、何か言ってよ。
………
………
……ティア。
………
………
………

「……スバル」

………
………
………

「……スバル」

ティア、あたしね…

「このバカっ!!」

ひっ!?

「いつまで、落ち込んでんのよ。
 あんた、ギンガさんが攫われた時、病院で言ったでしょ。『奪われたものは、取り返す』って」

でも…あたしは、また守れなくて…中尉の言ったことも守れ…

「あんたの進む道は、そんなに簡単なの?
 失敗も挫折もしないで行ける程度な道なの?」

それは…

「ガルル中尉も、言ったでしょ。
『一人で抱え込むな。自分の役割を果たし、その上で理想を叶えられるよう、邁進しろ』って」

だって、あたしは…、

「スバル、あんたの夢見て憧れた仕事は…、
 泣いてる命を助けられる仕事でしょ!」

そうだけど、今必要なのは…、
殺し合いに乗った人を止めて、拘束も、監視もすることで…。
無茶な理想…。

「前に言ったでしょ。
 あんたのその異様なワガママさと強引さだけは見習うべきところがあるって」

え?

「無茶でも困難でも、貫き通す。
それが、あんたの長所でしょ!!」


◇ ◆ ◇ ◆ ◇


『スバル。自暴自棄にならないで下さい。
 スバル!』

「…レイジングハート?
 え? あたし?」

『落ち着きましたか?』

「夢か…」

『夢?』

「うん。
 ティアに怒られた」

『ティアナですか?』

「夢の中で…。
 いつまでも、落ち込むな! って」

『ティアナなら、言いそうですね』

「うん。それにね…」

『?』

「無茶でも困難でも、貫くのがあたしだって」

『その通りです』

「あと、ギン姉が言ってた母さんの戦い方も思い出したよ」

『戦い方?』

「刹那の隙に必倒の一撃を叩き込んで終わらせるのが打撃系のスタイル。
 出力がどうとか、射程や速度や防御力がどうとか、自分と相手のどちらが強かろうが、そんなの全部関係ない。
 相手の急所に正確な一撃。狙うのは、ただそれだけ。って」

『的確な意見です』

戦い方なんて幾らでもあるんだ。
大事なのは、諦めないこと。
諦めちゃ駄目なんだ。
だから、

「レジングハート。
 さっき、あたしが言ったこと、みんな忘れて」

『分かりました。
 なら、やるべき事は…』

「今まで通り。
 そんでもって長門有希に借りを返して、中トトロを取り返す」

『All right.』

あたしは、諦めない。
絶対に諦めない。
理想を貫いてみせる。
だって、あたしは…
クイント・ナカジマとゲンヤ・ナカジマの娘で、ギンガ・ナカジマの妹。
そして、ティアナ・ランスターの相棒なんだから。
弱音なんて吐いてられない。
必ず、中トトロを取り返す。
なのはさんの生徒であることを誇るためにも。



【G-7 採掘場/一日目・昼前(放送直前)】


【スバル・ナカジマ@魔法少女リリカルなのはStrikerS】
【状態】中ダメージ、ところどころに擦り傷、軽い火傷、
【装備】メリケンサック@キン肉マン、レイジングハート・エクセリオン(小ダメージ・修復中)@魔法少女リリカルなのはStrikerS
【持ち物】 支給品一式×2、 砂漠アイテムセットA(アラミド日傘・零式ヘルメット・砂漠マント)@砂ぼうず、
     ガルルの遺文、スリングショットの弾×6
【思考】
0:立たなきゃ…。
1:何があっても、理想を貫く。
2:人殺しはしない。なのは、ヴィヴィオと合流する。
3:山小屋を通って、人を探しつつ北の市街地のホテルへ向かう (ケロン人優先)。
4:中トトロを長門有希から取り戻す。
5:セインにわだかまり。

※参戦時期は第19話「ゆりかご」の聖王の揺り籠が起動する前です
※ガルルの遺文はケロン文字で書かれている為、ケロン人以外には読めません。
 以下の要項が書かれています。
 1:ガルルのスバルへの評価と安全性の保障
 2:ケロロ、タママ、ドロロへのスバルに対する協力要請



時系列順で読む


投下順で読む


さらば愛しき中トトロ!! の巻 スバル・ナカジマ 異世界人の考察






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー