※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「NIKU氏……。NIKU氏よ……」

どういうことでしょう、どこからか声が聞こえます……。僕は0O氏に敗れ、死んだはずなのですが……。

「その通りだ、君は一度死んだ」

ということは、ここは死者スレですか?

「いや、ここは生と死の間の世界だ」

はあ、よくわかりませんが……。それで、僕に何のご用です? というか、そもそもあなたは誰です?
この声に聞き覚えはあるんですが……。はっ、まさかあなたはテリーマ……!

「私だ」

ゲーッ! 銀色の巨人! いやいや、あなたが出てきてはまずいでしょう、ゾ(禁則事項)隊長。
あなた、このロワにまっっっっっっっったく関係ないじゃないですか。

「そうでもない、エヴァはウル(禁則事項)ンをモチーフに作られたという話があってだな……」

無理矢理過ぎます!

「あと、読み切り時代のキン肉マンは(禁則事項)ラ兄弟の腹違いの弟という設定で……」

そんな連載時に消滅した設定を持ち出さないでください! そこまでして登場したいですか!

「出たい!」

ぶっちゃけたよこの人!

「某ロワでは私が最後の話題を持っていくはずが、ギャ(禁則事項)のやつに最後の最後でおいしいところをかっさらわれたしな……」

はい、他ロワネタ自重! kskロワしか読んでない人もいるんですから。

「まあそんなわけで、私の命を一つあげよう。生き返ってきなさい」

一番重要なところ、ものすごく投げやりじゃないですか!
ああもう、誰か(禁則事項)ン連れてきてください! て(禁則事項)つをでもいいですから!
……って、あれ? 何だか意識が遠く……。


◇ ◇ ◇


気が付くと、僕は元の森にいました。本当に生き返っちゃったんですね……。

「まったく、本編だったら破棄確実の展開ですよ……」

文句を言いながら、僕は自分の状態を確かめました。怪我は完全に治っているようですが……。
どこか違和感がありますね。特に、胸のあたり……。

ふにょん

はい? 何ですか、この柔らかい感触は。Yシャツを持ち上げてるこの物体は何ですか?
うろたえていると、近くの木に1枚のメモ用紙が貼り付けてあるのが目にとまりました。

『一人称は<一樹>で』

「やるかああああああ!! ベルリンの赤い雨ぇぇぇぇぇ!!」

とりあえずメモを滅多切りにしたものの、それで何かが解決するわけでもなく。

「どうしましょう、これから……」


【◆NIKUcB1AGw】
【状態】健康、古泉一姫化
【装備】なし
【道具】なし
【思考】
1:あれか? 某所でマスタースパーク喰らわせて頭燃やしたのを根に持ってたのか?




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー