※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

始まりは今!◆U85ZpF.SRY



ぺたぺた、もちもち。
深夜のコルフ場を一匹の餅がとぼとぼ歩いていた。

「ゲンキーー! どこにいるんだッチーー!?」
餅ことモンスター・モッチーが野宿より目が覚めたと思ったらそこは見たことのない空間だった。
覚醒して早々にハテナマークで頭を埋め尽くされていたら今度はうさんくさいオジサンとモノリスっぽい雰囲気の女の子が現れた。
そんで殺し合えって言われて、さらにびっくりしてたら一人の男の子の首が爆発して。
とんでもない出来事に倒れそうになって、実際慌てて足をもつれさせて転んでたら唐突に意識を失った。

そんで再び目が覚めたらよくわからない草原。ゴルフが無い世界の住人であるモッチーはここがゴルフ場とは理解していなかった。
否、どっちみち生まれたてである彼が地球で生まれたとしてもゴルフを知ってたかには疑問があるが。

冒険の旅を続けてるうちに勇気やガッツをつけて強くなって行ったモッチーではあるが、あくまも精神は子供の生まれたてモンスターである。
ワルモン四天王みたいなモンスターにいきなり襲われて自分一匹で勝てるかどうかには疑問があった。
それに名簿にあった、ライガーとゴーレムを除く仲間達。彼らが悪い連中に殺されたりあの男の子のように首を爆破されたりする光景を想像するとそれだけで失神してしまいそうだった。

何はともあれ仲間を探さねばなるまいとモッチーはぺたぺたゴルフ場を進もうとしたその時である。

「も、餅ペンギン……!?」
妙に興奮した様子でモッチーを見つめる少女が背後に立っていた。

その直後、興奮が限界突破したらしい少女は即座にモッチーに飛びついた。
唐突なハグに驚いて「や、やめるッチーくすぐったいッチー!」というモッチーの叫びやもがきは無視し、ハルヒはすりすりにぎゅにぎゅしながら「すごいわ! 見た目通り餅みたい!」とか
「この桜餅でいう葉っぱみたいなとこって固くなってるのね……アルマジロみたいな生き物なのかしら!?」とか彼女から見て不思議の塊を心ゆくまで観察(?)しまくったのだった。


「あ、ごめん! こんな、どの本でも見たことのない妖怪をリアルで見ちゃったら我慢できなくてつい手が出ちゃったのよ。
私は涼宮ハルヒ、SOS団の団長よ。よろしく! で、アンタは?」
その火山のごとき好奇心もようやくちょっとだけ冷めてからいきなり飛びつかれて何が何やらなモッチーにハルヒは勝手に自己紹介を放ちこっちの自己紹介を一方的に要求した。

「ぼく……モッチーだッチー。それにぼくは妖怪じゃなくてモンスターだッチー」
「妖怪もモンスターも一緒よ。英語で書けばmonsterに違いはないでしょ。
それより訊きたいことがあるんだけど」
モッチーの抗議をばっさりと切り捨てるとまたも強引に情報交換を始めた。
まずここに呼ばれているはずのお互いの知り合いについて教え合う。
ハルヒの話によれば彼女と友人達はモッチーのパートナーであるゲンキのいた、地球という世界から来てるらしかった。
次にモッチーが自分達のことを話すとハルヒは再び一人で盛り上がった。特にゲンキがモッチーらの世界に来たくだりを説明すると、
「そんなゲームがあるなら買っておくべきだったわ!」
と悔しそうなのか羨ましそうなのかどっちつかずな様子でぴょこぴょこ跳ねて何故かご満悦なご様子であった。
そのテンションに乗せられたのか、いつしかモッチーはハルヒが危険人物かどうかなどを疑わなくなっていた。

それから次に支給品の確認(モッチーが忘れてたというと既に保護者のつもりなのか注意された)。
ハルヒに配られたのは妙なカード、そしてホリィが持っていたはずの短剣(モッチーは驚き、説明を聞いたハルヒは盗みまでするなんてと憤慨していた)。
そしてモッチーに配られたのは変な銃(ハコブフエルタベルソシテタビラリガンとかいう名前らしい)、それに何故かどんぐりが数個。
戦闘力には多少難ありね、とハルヒがぼやくとその分はぼくが戦うッチー、とモッチーがもちもちした胸を叩いた。

それらの情報交換が終わると、ハルヒはまるで世間話をするようにこんな話を切り出した
「さっき私達が集められた場所にオッサンと女の子がいたでしょ? あれ、実は私達の仲間……友達なの」
「へー……あの女の子の仲間なのかッチー!?」
つい先ほど自分達を悪夢に突き落としたあの二人を思い出したのか、モッチーの瞳に警戒の色が宿るもハルヒはそれを全く意に介せずに捲くし立てた。

「そうなの。でも絶対におかしいわよあれ。
だっていくら不思議少女だからと言ってもSOS団の万能部員で私達の大切な仲間であるはずの有希が何の前触れもナシに私達を殺し合わせようなんてするはずがないわよ。
間違いなくあの頭おかしそうなオッサンが裏で糸引いてるんだわ。有希はたぶんオッサンに操られてて、いざとなったら有希を自分が逃げるためのスケープゴートにするつもりに間違い無いわ!!」
根拠は全く無い。訊かれても「仲間を信じるのに根拠なんていらないわよ!」と一喝されたことだろう。
しかしモッチーがそれを訊くことも無かったし、疑うこともなかった。
一途に仲間を信じる心。そのまっすぐさがパートナーのゲンキとたぶったように感じたのである。

「……モッチーもそう思うッチー! ハルヒがそれだけ信じてる仲間ならきっと事情があるんだッチー!」
「でしょ!? これは壮大な陰謀よ。もしかしたらあの男は裏組織のリーダーだったりするのかしらね。
でも問題ないわ。ここにSOS団がいる限りあんなやつの野望なんか屁にも及ばないわよ!」
「ッチー!」
ツッコミ役がいないため一人と一匹はどんどん盛り上がる。
どうやら意気投合してしまったようです。

「決めた! モッチー、あんたをSOS団の特別マスコットに任命するわ!
元の世界に戻って全部終わらせたらゲンキって子と一緒でもいいから北高に来なさい! 歓迎してあげるわよ!」
「とくべつますこっと? それっですごいッチー?」
「勿論! 特別なんだからすごいに決まってるわよ。名誉なことなんだからもっと喜びなさい!」
「やったッチー! ぼくがんばるッチー!」
「それじゃ……そうだ、これ! さっきの変なカード、役にたたなそうだし特別マスコットの証に上げるわね。ちゃんと大事に……」

『盛り上がってる所申し訳ないのですが……私も自己紹介をさせて貰ってもよろしいでしょうか?』
興奮の渦中に突如男性の声が響いた。ハルヒとモッチーはあたりをキョロキョロするが、すぐに声の元がハルヒの取り出したカードからだということに気づく。


「「……カードが喋った!(ッチー!)」」

【C-8 ゴルフ場/一日目・未明】

【モッチー@モンスターファーム~円盤石の秘密 】
【持ち物】地球動物兵士化銃@ケロロ軍曹、どんぐり五個(となりのトトロ)、ディパック(支給品一式)

【思考】
0.カードが喋ったッチー!!
1.ゲンキ達とハルヒの仲間達を探す
2.殺し合いには乗らない

【涼宮ハルヒ@涼宮ハルヒの憂鬱】
【持ち物】クロスミラージュ@魔法少女リリカルなのはSts、
ホリィの短剣@モンスターファーム~円盤石の秘密~、ディパック(支給品一式)

【思考】
0.カードが喋ったわ!!
1.キョン達とモッチーの仲間達を探す
2.殺し合いには乗らない
3.長門有希は草壁タツオに操られていると断定。草壁タツオを倒して長門有希を助ける

【クロスミラージュ@魔法少女リリカルなのはStS】
機動六課スターズ分隊、ティアナ・ランスターが持つインテリジェントデバイス。
基本形態は拳銃型のガンズモード。待機形態は金属のカード型になっている。
詳細情報はなのはwikiの解説参照。
ttp://nanoha.julynet.jp/?%A5%C7%A5%D0%A5%A4%A5%B9%2FStrikerS%2F%A5%A4%A5%F3%A5%C6%A5%EA%A5%B8%A5%A7%A5%F3%A5%C8%A5%C7%A5%D0%A5%A4%A5%B9#jce461c1

【地球動物兵士化銃(ハコブフエルソシテタビラリガン)@ケロロ軍曹】
某任天堂のゲームに出てくる某ピクミンのような形状をした銃。
この銃を照射された動物はその面影をやや残しながら人間の姿になる。
(パンダ♀ならパンダ耳の白髪の少女になるなど)
当ロワでは効果は6時間続き、4発まで撃つことが出来る。


時系列順で読む


投下順で読む


GAME START モッチー つよきす~mighty heart~
GAME START 涼宮ハルヒ






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー