※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター

  • (10/26設定更新:項目:亜美子追加)


本編に登場する、主要な人物達を列挙しています。
※あくまで原案なので、キャラクターの設定や画像は日々更新されていきます。




【味方陣営】                         
主人公    画像表示

種族:  人間・男
名前:  西宮辰巳(さいぐうたつみ)
年齢:  20前後
容姿:  絶望先生のように書生風な着流しにブーツ。
性格:  とてもやるせない。元々は明るく楽しい性格。環境が変われば爆発できる。
一人称: 俺
呼び方: A→咲耶さん 、B→エリザ 、C→メアリ 

(※主人公のみ各登場人物への、それ以外のキャラは主人公への呼び方を記載)


かつて国津神を信仰し、ともに地を追われた古代日本人の末裔。今は天津神が国民の大多数に圧倒的に信仰され、国津神は概ねpgr扱いなので国津と縁のある人間だと身バレしている主人公は肩身が狭く、地域住民にいつも厄介者あつかいされている。先祖は天津に兵庫の地を追われて、末裔の辰巳は福島生まれ。両親とは流行り病の虎狼狸(コレラ)で死別。

============システム関連の設定============
  • 武器は小太刀(地還乱世)。威力特大。ユニットを中心とした四方1マスのみ攻撃可能。
  • 移動力5。
  • 戦士系の成長パターン。
  • 属性は水。

  • バランスよく育つ典型的主人公。スキルが強い。

============その他の設定============
  • 卓絶した想像力の持ち主。吹っ切れて覚醒するとNT並になるかも。
  • 趣味は洋書集め。抑圧された好奇心の数少ない捌け口。
  • 唯一、ヒロインAだけが主人公に優しく接してくれている。
  • なりゆきで寂零の封印を解いてしまったことで、天津と国津の大戦争に半ば強引に巻き込まれることに。
  • 寂零から受け取った国津の宝剣『地還乱世』を手にすると神の如き力を得る。
  • 地還乱世を使用した後は、疲れてへとへとになってしまう。
  • 国津に縁があるということで苛められているが、彼自身は先祖がそうであるだけで、国津に特別な念を抱いているわけではない。だからといって天津を信仰しているわけでもないが。
  • 「やるせなさ」がまるで取り憑いているかと思われるほど、やるせなさに満ちている。
  • 寂零に流されるまま、天津への怨みつらみに乗っかり戦いに参加していたが、やがて天津の中にも良い人、愛しい人を見出し、次第に、飽くまで天津を徹底的に殲滅せんとする寂零の方針に反発を覚えるようになる。
  • (天津国津という括りだけで「自分」を蔑ろにされ縛られ続けてきたため、なにかしようにも出来ない、無駄だ、やるせない、と考えがち。行動の出来ぬ、空っぽの自分が他人に与えられるものは、精々本で得た張りぼての知識くらい。空っぽの自分が自分を得るためには、(寂零の言うように戦い)奪って手に入れるしかないのか?)
  • 西宮神社、アラハバキ神、「辰巳」の方角との関連検討。
  • 辰巳が信念を持って本格的に頑張りだすのはスサノオと出会ってから。
  • 住んでる村の名前は水上村。

  • 主人公は洋書好きで、世界に憧れている。そもそも緩やかな鎖国状態なので自由に海外へ行くことは一部の者以外は困難。全てを投げ捨てて、密航などしてまで海外へ行くほどの踏ん切りもつかない。やるせないから。流されたまま戦っている内に、色々悩む。最終的に吹っ切れて、『國還し』すれば自由に海外にも行けるやん!ナイスアイデア!とか思う。この時点で、目的=テーマに繋がる。日本のしきたりとか慣習とか、そういったもの全てを抜け出して、被差別民族でなく、一人の人間として自由に世界に触れてみたいと強く願う。覚醒して上天君倒す。そして伝説へ──


炬詠寂零    画像表示   表情ラフ表示

種族:  国津神・女
名前:  炬詠寂零(こよみじゃくれい)
年齢:  見た目15~6歳(実年齢数千歳)
容姿:  軍服、周りと比べると色々小さい。ロリっぽい。黒髪おかっぱ。戦闘時は長髪になる。
性格:  豪胆。頑固。容赦なく、徹底的に苛烈。殊天津に関しては異常とも言える執着をみせる。
一人称: 儂
呼び方: 小僧。貴様。

古の天津と国津との大戦で敗北、封印された国津神。国津の復興を掲げ、復讐のために軍隊を集め戦争を起こす。

============システム関連の設定============
  • 武器は日本刀。威力特大。ユニットを中心とした四方1マスのみ攻撃可能。
  • 移動力4。
  • 戦士系の成長パターン。
  • 属性は火。

  • 移動が遅く早さも低めだが、攻撃力が非常に高い。

============その他の設定============
  • 老人口調。ロリババア。
  • 日本酒大好き。甘口。
  • 苦いものは嫌い。珈琲とかも嫌い。
  • 身長148/体重39。つるぺたではない。78・53・82くらい。Bあたり。
  • 軍神。鬼神・禍神とも。智略に長け、剣の腕にも秀でる。しかし、愚直でありすぎた故に上天君に敗れ、復活してからは心を自ら殺し、畜生道に堕とし込め、卑劣な手段を取ってでも敵を打倒せんとする。
  • かつての大戦で、天津(初代上天君)に騙し討ちにされ、結果として国津は全滅、彼女自身も一本の柱石の中に封じこめられてしまった。その際、自身の神体を鏡に封じられ、5つ(6月28日時点)に砕かれている。
  • かつての天津と国津の和議の際、天津の騙し討ちに遭い、妹を陵辱・殺害されている。その恨みから、天津、延いてはその大主上天君を激しく憎悪している。
  • 地還乱世に封ぜられている国津大神霊は、寂零の一部を含む、数多の古国津神である。
  • 国津を、そして妹を亡き者にした天津。その全てを敵とみなし、一切の容赦なく抹殺せんとする。
  • 妹と重なる点があるためか、門子にはどうしても甘くなりがち。
  • えっち関係には全く免疫なし。
  • 神霊は通常、プリミティブでとらわれのない状態を好む。なので、近代的な兵器や文化などはあまり受け付けないものなのだが、寂零はその身を軍装で固め、近代兵器を積極的に用い、怪しげな西洋の魔術にも手を染めている。時代遅れな感性に囚われたままでは天津には勝てない、その心がおのれのプライドを食い殺した。全ては天津打倒のためである。
  • そのくせ、下着は西洋製のものを身に着けていたりする。他の神と違い、寂零は千年単位で封印、外界と隔離されていたので、世界の全てが目新しい。それゆえ、神霊でありながらもミーハーっぽいのかもしれない。でも珈琲が嫌いだったり(苦い)、鉄砲や自動車は自分で使う気にはなれないようだ。好き嫌いが激しい性格なのだろう。
  • 寂零ルートは隠し扱い。一定レベル以下でシナリオ中のチェックポイントを通過すると寂零ルートへ進める。2周目からは、寂零行きの選択肢が自動で開放される。
  • 封印されていた神社の名前は地祇平(ちぎひら)神社。
  • 基本的に、国津神が信仰される古代のような日本を取り戻せればいい(昔の神・人の自然的な相互依存の世界)ので、天津とは違い、寂零自身は民の実行支配には興味がない。デモクラシーを謳い、国津の自由解放・発起を促すが、それも飽くまで天津を潰すための勢力確保・統率の手段として考えている。


古和泉弥雲    画像表示

種族:  人間・男
名前:  古和泉弥雲(こいずみやくも)
年齢:  20前後
容姿:  某古泉
性格:  某古泉
一人称: 僕
呼び方: 辰巳君

主人公の友人の男。イケメン。常に穏やかな微笑を絶やさず、言葉は丁寧語。微妙にBL臭を漂わせているが、真相は定かではない。
「あの」古泉とかなり、否ディ・モールト容姿が似ている。まっがーれ↓

============システム関連の設定============
  • 武器は弓。威力小。ユニットを中心とした周囲5マスまで1キャラに攻撃可能。射線上に障害物があっても無視出来る。
  • 移動力5。
  • バランス系成長パターン。
  • 属性は風。


============その他の設定============
  • 自分も実は悩みがありつつも、表面上だけは頼れる親友を演じている。常に微笑を浮かべて飄々としているので周りからも彼の本心が分かり難い。
  • あまり前に出るタイプでなく、後ろからさりげなく辰巳達をサポートする感じ。
  • 古和泉ルートはオマケ扱い。シナリオ中のチェックポイント(特定選択肢)を選ぶと古和泉ルートへ進める。他の、ヒロインルートに進むと古和泉の悩みはわからないまま終わるが、古和泉ルートでは彼の内面がわかる形。
  • 基本的に、ルート入りしない場合はのらりくらりの某古泉な感じで、描写するとしても、せいぜいなんとなく悩んでそうな雰囲気の時に見つかるけど本心は言わずに煙に巻いてごまかすとか、その程度。
  • 実家は華族。父親は子爵。
  • 妾腹の子だが、子供が彼だけだったために母親の死後に引き取られる。
  • 広大な屋敷内の離れで軟禁に近い生活をしている。
  • 古和泉は恋愛とは無縁な立ち位置。
  • 故事成語やことわざの類をよく比喩表現に使う。
  • 元々父親が天津で母が国津の出、古泉は国津の子と言うことで母方に引き取られ育てられた。父親から連絡は来ず、自然と自分は望まれず生まれた子だと理解するように。母親からは父親は天津で身分が違ったため、仕方ないのだと言われて育てられる。母親の死に際しても父が来なかったことで幾らか感情は湧いたけれど、父親の顔も知らぬので怒りの捌け口を見つけられなかった。亡き母親の家柄は決して裕福でも貧しくもなかったが、古和泉を1人で育てる間に貧窮するように。また天津の血が流れているので辰巳のように虐げられることもない(疎まれてはいる)。彼は虐げられながら暮らす辰巳と知り合い、環境に甘んじながら希望を捨てない彼に惹かれていく。
  • 古泉は基本、醒めた感じのキャラ。辰巳の動向は興味がある。でも家族のことで天津と国津の関係にはうんざりしている。なので一応国津についたが、国津に天下取られても支配者が変わるだけだと考えている。故に辰巳が余所へいくならそれについていくつもり。一応、情けない辰巳に何かを感じていて、後半花開くのを見て喜ぶ。
  • 父親の名前は詫間奥津彦(たくまおきつひこ)。古和泉は母方の姓。
  • 母親の名前は古和泉法子(こいずみほうこ)。岩手県出身。


平将門子(たいらのまさかどこ)    画像表示

種族:  国津神・女
名前:  平将門子(愛称:門子)
年齢:  見た目は14~5歳程度
容姿:  鎧姿。
性格:  超ツンデレ。くぎゅ。泣き虫。
一人称: あたし
呼び方: 辰巳、痴れ犬

超ツンデレなCV:釘宮。
ゲームのマスコット的存在。この痴れ犬ー!
寂零はロリっぽいだけだが、門子は完全にロリ。手を出すと犯罪クラス。
大正に蘇った将門は転生したら女になっていたとか、きっとそんな感じ。

============システム関連の設定============
  • 武器は槍。威力中。ユニットを中心とした四方2マス目だけを攻撃可能。
  • 移動力6。
  • バランス系成長パターン。

  • 防御高め。壁要員。

============その他の設定============
  • 門子、荒巻はマスコット的存在。
  • 普段は厳しいツンツンだが、可愛いものには目がなく、デレデレになる。
  • 涙腺が緩いのですぐ涙が出ちゃう。だって女の子だもん。
  • サブキャラなので攻略ルートはない。
  • 国津神の中では若い部類で、首塚での期間含めて1000歳前後。
  • 寂零が封印中に承平の乱が起こったので、寂零は話を聞くまで彼女の存在を知らなかった。
  • 口調はハルケギニアのピンクの悪魔。ただし目上の寂零相手には畏まった話し方をするなど、礼節は弁えている。
  • 荒巻ラブ。最強スキル攻撃は巨大荒巻召喚、落下でぷちり。
  • 夢は門子王国の建国。後の東京門子ランド。でも千葉にある。
  • 寂零の唱える門子復活の呪文によって復活。


ヒロインA    画像表示

種族:  人間(天津陣営の国津神?)・女
名前:  四々野咲耶(ししのさくや)
年齢:  18歳(実年齢は数百)
容姿:  どこにでもいる、普通の可愛らしい村娘。
性格:  大和撫子。ちょっぴりヤキモチ焼き。怒ると時折黒い。
一人称: 私
呼び方: 辰巳さん

主人公とは昔からの馴染みで、それなりに親しい間柄。村娘。どちらかというと天津側の人間だが、主人公にも優しく、誰とでも分け隔てなく接する。主人公が戦争に手を貸していることをあまり快く思っていない。

============システム関連の設定============
  • 武器は薙刀。威力中。ユニットを中心とした四方2マス目だけを攻撃可能。
  • 回復スキル持ち。
  • 移動力5。
  • 魔法使い系成長パターン。
  • 紙装甲。

============その他の設定============
  • 身長159cm B92 W58 H85
  • 回復・支援系。
  • 丁寧語でしゃべる。
  • 酒が入ると乱れる。
  • 大和撫子だから、操を立てた男に尽くす。惚れたら一直線。
  • 脱いだら凄いんです。普段は着痩せしているが、かなりの巨乳。
  • 正体は天津の神にして東北の地に眠る国津の神々を見張る、天津の精鋭。人々の記憶を操りながら、今までずっと「どこにでもいる、優しく素朴な村娘」を装いつつ、お役目を真っ当してきた。主人公含め、村落にいる誰もが彼女の正体に気付いていない。
  • 寂零が国津の内輪もめで復活してしまったので、飽くまで「主人公のことが心配でついてきた村娘」を装い、主人公を通じて寂零軍に潜入、機あらば寂零をはじめとする国津たちを再封印に追い込んでしまおうと画策している。
  • 「主人公の昔なじみ」としていわば彼を国津(特に寂零)の疑念からの隠れ蓑として利用しているが、彼女自身、主人公個人に対し少なからぬ好意を抱いておりまた国津に対してもどうにも非情になりきれずにいる。自らのお役目と本音との間で葛藤している。
  • 木花咲耶姫との関連検討。


ヒロインB    画像表示

種族:  人間(でも敵キャラ、国津崇徳院の血を引いた超人)・女
名前:  崇徳院エリザ
年齢:  18~20歳(実年齢通り)
容姿:  軍服。金髪でツインテール。
性格:  ツンデレクール。気位の高い武将。基本的に単純。
一人称: 私
呼び方: お前→(下の名前)

金髪でツンデレ、お嬢様キャラな敵国の将。主人公によって味方陣営に引き込める。細目がちで眼光は鋭い。シムハとは折り合いが悪い。主君の命は絶対。周りは敵。強さは正義。卑怯者は許さない。

============システム関連の設定============
  • 武器は小太刀二刀流(ただし一回攻撃)。威力特大。ユニットを中心とした四方1マスのみ攻撃可能。
  • 移動力6。
  • 戦士系成長パターン。

  • 移動力が高く、攻撃力も高い、切り込み隊長。魔防低め。

============その他の設定============
  • 直接攻撃系。
  • 自分を認めてくれるものには誠意をもって接する。それが敵であっても。
  • 元々祖先は国津神側であり、天津の神々やそれを信ずる人々によって穢れた神として虐げられた過去を持つが、寝返りにより天津側へと下った家系。生まれによる立場に苦悩している。また、金髪だけあって家系には異国の血も入っている。裏切り者の末裔であり、異国の血混じりということで、将としての立場は微妙な位置にあるが、天津のかような陰口は、徹底した忠誠心と誰にも文句を言わせない強さで排除してきた。
  • 祖先が四国を平定し、上天君に献上。その功績を買われ、代々天津将の一角となっている。
  • 関東あたりで登場予定。


ヒロインC     画像表示

種族:  ホムンクルス・女
名前:  メアリ
年齢:  18歳(見た目は15くらい)
容姿:  メイドの格好。ソウルハッカーズのメアリ風?
性格:  常に淡々として、落ち着いている。
一人称: 名前(メアリ)
呼び方: (主人公の名前)様

外国人参謀シムハが作り上げた人造生命体。人間と見紛う出来。邪氣眼使いで(冗談やハッタリでなく、本当に使える)、ホムンクルスなのに性格が厨二くさい。発作的に邪気眼的な反応を見せる。それでも普段は完全で瀟洒、なんでも落ち着いてそつなくこなせる。怪力の持ち主。

============システム関連の設定============
  • 武器は銃(ガトリング式フルオート散弾銃(ソードオフカスタム)マガジンはドラム式)。威力大。ユニットを中心とした四方の射線上にいる1体を攻撃可能。貫通はせず、射線上に障害物がある場合は、その先を対象には出来ない。
  • 回復スキル持ち。
  • 魔法スキル持ち。
  • 移動力4。
  • 魔法使い系成長パターン。
  • 紙装甲。
  • 邪気眼スキル、EFBは作中最強。ただしリスクも作中最大。

============その他の設定============
  • 遠距離攻撃系。
  • 『永遠力暴風雪』エターナルフォースブリザード(Eternal Force Blizzard,EFB)。
  • うっ、―…右腕が…、……疼く。
  • 邪気眼使いなので、目からビームとか色々できる。相手は死ぬ。
  • 他ヒロインと違い、作られた者として己を機械のように扱うので悩みがない。
  • いつでもシムハと連絡が取れる。メアリの行動はシムハからの指令に従う。それに抵抗することはない。
  • かつて受けた実験の際、「戦闘実験」というものを散々行っており、実戦に投入されたこともあるぐらいなので、戦争については達観している。
  • 「人」や「神」や「命」などといったものへの理解はある程度できているものの、「ホムンクルス」についての答えは不明瞭。悩むことがあるとすれば、そのぐらい。
  • メアリはシムハに作られたので、当然まんまんも作られ見られまくっているが、メアリと父であるシムハはお互いに、肉欲でない愛情を抱いているのでまんまん見ても見られても平気。でも、変なニヤケがあったりはする。
  • よく変態的行動・言動を進んで行うが、羞恥心自体はある。ただし本気で手を出そうとした場合、言葉巧みにかわされる。それからシムハの目も光っているので、メアリへの下手なセクハラは命取り。
  • 邪気眼は技にもよるが体への負担が大きい。制御も不安定で下手な使い方をするとメアリ自身も死にかける。
  • 第二世界(2ch)と繋がることができる(「チャンネルを繋ぐ」)。
  • メアリという存在、すなわち「自分」。それをメアリは見つけることが出来るのか。
  • 胸部開放系の技があるといいかも!


シムハ    画像表示

種族:  人間・男
名前:  シムハ=E=ヴィクトール
年齢:  70~75歳
容姿:  白衣姿。皺は深く刻まれ、腰は曲がり、瞼は垂れ下がっている、がとても元気そう。
性格:  根明。ひょうきん。ただしちょっとひねたところも。
一人称: 我輩
呼び方: 

外国人。魔道士であり技術士であり。寂零の天津打倒計画に賛同し協力、参謀を務める。自分の力(自分の作り上げたヒロインC等)がどこまで通用するのか試してみたい、そのために戦争に協力。怪しげでマッドな雰囲気はあるが、根明で語りたがり、ユーモアのわかる可愛いお爺さん。自分の造り上げたヒロインCを実の娘のように溺愛しており、絶対嫁にはやらない心積もり。


============その他の設定============
  • 童貞。肉欲を超越し、真の父性。様々な分野に明るい。
  • 上司としては、寂零は荒っぽくイケイケドンドンなので、シムハの方がはるかに良い上司らしくはある。寂零の軍は最初は殆どが彼の作ったホムンクルスであり、それが戦争の要として神々に十分通用したことに、魔道士として技術士として激しい充足感を感じている。
  • 主人公達の足となる飛行船をつくったのも彼。
  • SRPG部分には参加しない、非戦闘員だが、ADVでなら多少戦わせても構わない。チートレーザー銃でメアリを救いに突貫するとか。でも所詮体力的にはタダのじじいなので無理は出来ません。


【敵陣営】                          
阿摩羅上天君    画像表示

種族:  半神半人、天津神・女
名前:  阿摩羅上天君(あまらじょうてんくん)
年齢:  12歳
容姿:  明治天皇陛下みたいな。女の子。
性格:  達観したように見えて、その実、全く逆。自身の思惑に予定外の綻びが僅かでも出来てしまうと途端に狂氣し、瓦解し、暴発する。そんな精神の持ち主。
一人称: 妾(わらわ)
呼び方:

この世界での天皇=上天君。日本の最高権威であり、天津のトップ。天照大神(日の象徴、日本の最高神)と存在を共にしており、寂零の宿敵である。寂零の最後の封印を所持。

============システム関連の設定============
  • 武器は刀(天叢雲剣)。威力特大。ユニットを中心とした四方1マスのみ攻撃可能。
  • 魔法スキル持ち。
  • 移動力5。

============その他の設定============
  • 姫言葉で話す。
  • つるぺったん。
  • 信仰を失った国津神などアリかなにかのようにしか思っていない。今は人間達の信仰をより確かなものにするようニヤニヤしながら画策する毎日。
  • ロリ。上天君は霊的に天津神の最高神『天照大神』と繋がった存在であるので(血縁)、(殆ど)同一人物といってもよい。つまり天照=初代上天君(神武天皇)=阿摩羅。
  • 最終決戦時には「自身である」天照大神を高天原(神の国)から降ろし融合、パワーアップする。血で苦しむのが主人公ならば、血でのさばるのが上天君。
  • 銃のような西洋的文化の武器はお国柄としてあまり好ましくなく、人間同士が争いで勝手に使うのならともかく、自分達が直接出張るような戦いでは、ほぼ直接系の攻撃武器しか使わない。これは他の天津神、そして国津神にも共通している。
  • 初代上天君が寂零の妹、白零の魂を奪い、現上天君の身にもその一部が宿っている。(寂零ルート)


スサノヲ    画像表示

種族:  天津神・男
名前:  スサノヲ
年齢:  見た目30代
容姿:  上半身はほとんど裸。ヤマトタケルのような姿。
性格:  基本的にはプライドが高く、上から目線で厚かましい奴。余裕ぶっているところもうざい。しかし反面、仲間に対しては思いやりが厚く、味方からみれば温厚で勇敢な、頼れる勇者。忠義と仲間たちのために戦う。ヒロインBと対となる存在。
一人称: 俺
呼び方: 辰巳

勇猛果敢な武人にして、文武に秀でた天津最強の神。実力だけなら上天君以上。国津を侮り嘲っているが、『真に強い』者には敬意と誠意を見せる。そうでないものにはとことん悪辣。

============システム関連の設定============
  • 武器は刀(七支刀 )。威力特大。ユニットを中心とした四方1マスのみ攻撃可能。
  • 移動力6。
  • 攻撃力が非常に高い。

============その他の設定============
  • 女好き。イケメン。マッチョ。兄貴。
  • 天照大神とは姉弟、つまり、上天君とも姉弟の関係ということである。姉を敬愛しており、天津の仲間のため以上に、姉のために戦に身を捧げる。天津であることを誇りに思うのがスサノヲなら、国津であることに劣等感を感じるのがヒロインB。


親王や天皇系の設定は、天津神やヒロイン関連で使ってしまっているので
残りのキャラにはできるだけ入れない方向でいきます
恐らく、これ以上根幹に関わりそうな設定詰めてしまうと
ただでさえ多い設定がシナリオで消化できなくなるかもなので

全国編ボス   画像表示

種族:  人間・男
名前:  神戸潤一郎
年齢:  
容姿:  
性格:  
一人称: 俺
呼び方: 

関西弁を喋る敵の将。なぜか憎めない。
口調はソフトな関西弁で、あずまんが大王の大阪風。
最後まで天津側だが、最終話後もちゃっかり生き残る(はず)。
悪人ではあるが、善の面も捨てきれずにおり、加藤ほど残酷に在れない。
ルートによっては、加藤の所業を見かねた彼が、加藤に立ち向かい散るものも?
主人公のライバルポジションに格上げの可能性有り。

============システム関連の設定============
  • 武器は未定。

============その他の設定============
  • 有馬温泉が好き。


帝都ボス    画像表示   立ち絵別表示  ラスボスver


種族: 人類を超越した人間(魔人)・男
名前: 加藤闇人(やみひと)
年齢: 不明
容姿: 軍服
性格: 冷酷残忍。悪逆非道。
一人称: 俺
呼び方: 西宮

残虐非道の人間の屑。救いのない悪役キャラ。陰陽道に神道や密教の秘術から、果ては西洋の魔術にまで通ずる魔人。自らの野望のために国津の宝剣『地還乱世』を狙い、執拗に主人公達を付け狙ってくる。イメージは帝都物語の加藤保憲。ヒロインAルートではラスボス。

============システム関連の設定============
  • 武器は日本刀。威力特大。ユニットを中心とした四方1マスのみ攻撃可能。(さらに広い範囲を攻撃できるかも?)

============その他の設定============
  • 口には出さないが、地上世界は人間のものであり、神は邪魔者だというのが持論。最終的に、神々を地上から全て抹殺してやろうと考えている。そのためには、人間が犠牲になるのは些細なことだとも。
  • 天津に属してはいるが、その素性は不明(元ネタを意識して)。
  • 上天君に認められ、いつからか天津軍の中核にいる。
  • 一応は、天津神の関係者(ということになっている)。
  • 加藤はなんか色々と動いてくれそうなので、最後をどうするのかは各ライターさんに任せる
 ヒロインAルートでは最終話直前に加藤が上天君を裏切る→真ラスボス
 ヒロインBルートでは崇徳院の霊が彼を乗っ取り、上天君を打倒、ラスボス化する。

  • 基本的に天津の神霊が率いる軍は異国の文化や技術をあまり好ましく受け取らないのだが、加藤のような一部の部隊だけは、勝てばそれでいいという考えで、銃でも大砲でもバンバン使ってくる。
  • 目的のため、各地を渡り歩き、龍脈をいじっている。寂零の封印が弱まった裏には、加藤が数年くらい前から暗躍して龍脈をいじっていたという背景があり。


中ボス    画像表示

種族:  天津神・女
名前:  綿津見玄竜(わだつみのげんりゅう。玄竜)
年齢:  見た目25歳(実年齢数千歳)
容姿:  花魁。お姉さま。おばさんではない。断じて。
性格:  悪女
一人称:  アタシ
呼び方:  ボウヤ

中ボス枠。お色気担当。

============システム関連の設定============
  • 武器は魔法。威力小~大。ユニットを中心とした周囲1~7マスまで攻撃可能。

============その他の設定============
  • 身長175/体重? 90・55・88
  • 河童。水龍の系譜、綿津見神の眷属。
  • 花魁っぽい。
  • ポケモンのムサシを色っぽくしたような感じ?
  • 途中で加藤に殺される。
  • 博打狂。「哭きの玄竜」と呼ばれる。



【その他】                          
相模   画像表示(仮)

種族: 烏天狗・男
名前:
年齢:
容姿:
性格:

チョイ役。立ち絵はあり。

============その他の設定============
  • かつて崇徳院に仕えていた天狗。雨月物語では鳶のごとくに化鳥となっている
  • 現在はヒロインBの配下
  • 討伐に向かったエリザの代わりに四国の守護を代行する



炬詠白零  画像表示

種族:  国津神・女
名前:  炬詠白零(こよみはくれい):仮
年齢:  見た目12~3歳(実年齢数千歳)
容姿:  和。おとなしめ。
性格:  優しい。おどおど。小動物系。
一人称: 白零
呼び方(姉に対して):姉さま 

国津神、炬詠寂零の妹。

============その他の設定============
  • つるぺったん。
  • 寂零よりは下なものの、残念ながらロリババア。
  • 大人しい性格で、おどおどタイプの性格。姉を慕い、いつも姉の後をついて歩く、そんな感じ。
  • 姉さま大好き愛してる。
  • 涙もろい。要するに、門子と近い感じ。
  • 古の天津と国津との和議の際、騙し討ちにあい、天津に拐引される。姉の寂零は怒り狂い、国津の勢を率いて決起するが、彼女が白零の元に辿り着いたときには既に彼女は陵辱の限りを尽くされ、その命を奪われたあとだった。
  • 寂零ルートに進んだときに限り登場、寂零の回想・告白の中で語られる。


古和泉父

種族:  天津神・男
名前:  宅間奥津彦(たくまおきつひこ)
年齢:  歳(実年齢歳)
容姿:  
性格:  
一人称: 
呼び方(古和泉に対して): 

古和泉くんの父。

============その他の設定============


古和泉母

種族:  国津人・女
名前:  古和泉法子(こいずみほうこ)
年齢:  歳
容姿:  
性格:  
一人称: 
呼び方(古和泉に対して): 

古和泉くんの母。

============その他の設定============
  • ちょっと暴走系天然でなまりは治ったが岩手県出身
  • 時を超えた宮沢賢治の大ファン



初代上天君  画像表示

種族:  半神半人、天津神・女
名前:  神武上天君(じんむじょうてんくん)
年齢:  20代
容姿:  明治天皇陛下みたいな。女性。
性格:  
一人称: 妾(わらわ)
呼び方:

この世界での天皇=上天君。日本の最高権威であり、天津のトップ。天照大神(日の象徴、日本の最高神)と存在を共にしており、寂零の宿敵である。

============その他の設定============
  • 姫言葉で話す。
  • 阿摩羅上天君のご先祖。
  • 最強の天津神。「かつての大戦」で無窮の力を振るい、国津の神の殆どを滅した(大きな力を持つ国津神は粗方、魂すらも滅してしまった)。
  • 現在の天津支配下の「日本」の祖。




やる夫&やらない夫   画像表示

種族: 未定・男
名前:
年齢:
容姿:
性格:

特別出演。立ち絵はあっても一種類で差分がいくつかで村人役辺りか? 便利キャラとしてもいける。

============その他の設定============
  • 関東編から登場予定。
  • 立ち絵としては2人セットの方が楽かもしれませんが、それだとサイズを取りすぎるかもしれないので、できれば分けた方がよい
  • 共通ルートでは本筋に関わらないようにあまり出さずに、ヒロイン選択イベントとかで適当に街中で騒動を起こしたりとかフリーMAPの隠しキャラだったりとか、そういう方向での活躍。
  • やるやらは現代からタイムスリップして國還し大正日本にやって来た。なんとかして元の場所に戻ろうとするのが彼らの目的。辰巳たちの物語の裏で、彼らの物語も進む感じ。
  • ヒロインのルートによっては、帰れたり帰れなかったり、帰れたと思ったらどっかの聖杯戦争に召喚されたりとか、ライターさんごとに適当にオチを考えてもらってOK



荒巻

種族: 未定・男
名前: 荒巻
年齢:
容姿:
性格:

特別出演。ゲーム本編には一切関係ない。マスコット的存在。
ぬいぐるみや役や、背景のモブとしてさりげなく登場するかも。

============その他の設定============







柿崎亜美子

種族: 人間・女
名前: 柿崎亜美子
年齢:
容姿: 割と幼い
性格:

門子を信奉する国津一族の娘。
辰巳に好意を抱いている。

============その他の設定============

















.
添付ファイル