※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■Cルート


  • 遭遇。
  • 福島編で『地還乱世』の入手、寂零の封印解除(共通部分)。


●大筋
  • 初めて出会う外人&ホムンクルス。態度も事務的なのであまり気軽に声がかけられない辰巳。メアリも辰巳のことを、地還乱世が使えるすごい人ぐらいにしか思っていない
  • 古和泉の後おしで、ちょっと打ち解けられるようになる二人。場所は拠点。接収した豪邸の紅茶の席。

  • 西欧のものには興味があったので、ホムンクルスについて不用意に尋ねる辰巳。そこからかなり血なまぐさくて、グロテスクな話が、小ざっぱりとした綺麗な部屋で、紅茶を前に淡々と語られる。
  • メアリがメイドにこだわる理由。メアリが「メアリ」という呼称にこだわる理由がすこしづつ明らかになる。

  • 脱走イベント。色々ごちゃごちゃ話し合ったあとにセクロス。
「神に創られし人が神を信じるならば、人に造られた私は何を信じればいいのでしょうか。
神に創られし人が神に願いを託すのならば、人に造られた私は何に願いを託すのでしょうか。
そんなものの答えはきっと、導かれることはないでしょう。
けれども私は、あなたのことを信じます」
 事後にそんなことを言うメアリ。男になってふっきれる辰巳。

  • 上天君ハイパーモードゼロカスタムの前に、戦闘不能になる辰巳。余裕ぶっこいてる上天君に対し、「地還乱世を扱える神霊」を宿したメアリが地還乱世でアマカケルリュウノヒラメキ。(セクロス時に一発着床で辰巳の子を宿してるからとかでもいいかもしれないけれど、地還乱世を扱える条件を把握してないからとりあえずその辺はパス)。地還乱世使用後、生命の危機に陥ったり。

  • 後日のメアリは、外交官を務める辰巳の傍で幸せに暮らしましたとさ。




.