※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナギ=アヤカワ(なぎ=あやかわ)

ダークキングダム2&3のキャラクタ。作成主は綾川


獣人/男性。
年齢:※人間年齢換算。2の頃→23。 3になって→19歳。
身長:176cm
体重:65kg
髪の色:銀
目の色:金
肌の色:褐色
職業:鍛冶師(召喚剣士)


獣人の隠れ里出身。
鍛冶士の父と里一番の戦士であった母の子であることに誇りを抱いていたが、
里は『何者か』に襲われ全滅。その折に両親と全ての同胞を失う。
ナギは重症ながらも茂みの中に放置されていたため、辛うじて生き延びた。
目覚めた後、焼け跡で階級証等を全て引きちぎられたサーコートを発見し、以後犯人の手がかりとして持ち続けた。硝煙の匂いを嫌う。
2の世界が革命された折、ユウ=シナカが使用した効果不確定の禁断魔法により肉体年齢が若干若返ったが、その歳僅かに記憶も失っている。


鍛冶師<家事士。
倒した魔物は常に美味しくいただけるよう全力で調理しているのだが、一口たりともランティスに食べてもらえない。趣味は武器のメンテナンスと料理、洗濯。
洋服や装備のみならず、天幕から女性陣の下着まで適切丁寧に手洗いする猛者。
一応『闘いの歌』など歌唱スキルを持っているが、歌というより殆ど遠吠え。
嫌い嫌いというわりに、誰よりもランティス=ケニードの栄養状態を心配する男。


受。一応発情期がある。(※満月前後)
本人達はおろか製作者側にまでどうしてそうなったのかさっぱりわからないがとにかくランナギ。聖職者×獣戦士というマニアックすぎるカポー。普通逆だよね?
やる気ない攻×流され受のため、いつ始まったのかなんで始まったのかまるでわからないがとにかく終わってた、的お付き合い。刹那すぎやしませんか?
パーティーメンバーはもうなれっこなので、既に日常の一部になりつつある。
何故こんなことになったのか、当の本人達が一番首をかしげているであろうことは間違いない。