TestPage


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

wikipediaライクなモードに設定してあるので、
<math>と</math>でTeXのコマンドを囲むと数式が書けます。

ためしに、Schrödinger 方程式

-i\frac{\hbar^2}{2m}\nabla^2\Psi + V\Psi = i\hbar\frac{\partial\Psi}{\partial t}

左辺と右辺の\Psiが違う気がする。

von Kármán type Power Spectrum

P(\mathbf{k})=\frac{8\pi^{\frac{3}{2}}\epsilon^{2}a^{3}\Gamma(\kappa+\frac{3}{2})}{\Gamma(\kappa)(1+a^2 \mathbf{k}^2)}

書き込みテスト