※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブキャラクター

GraveDigger(GD)


バクシー・クリステンセン
BAKSHI・CHRISTENSEN (CV.錦戸智久)
25歳 誕生日:12月24日 血液型:AB型 星座:山羊座

ギャング団GD幹部。破壊工作や暗殺、情報攪乱などを行う。息をするように下品なスラングをまき散らす。
凶暴で血の気が多く、外道ぞろいのGDのなかでもとくに危険な男とされている。
その常軌を逸した行為は味方からも一歩置かれ、蛇蝎のごとく恐れられている。
GDのボスであるイーサンの命令すらも無視して行動することがある。
まだ年若く、他の幹部との折り合いも悪いがその破天荒な戦闘能力と冷徹な権謀をイーサンに評価され幹部となる。
彼自身の戦闘能力が高いためほとんど部下はいない(いてもすぐに死ぬ)。

"Memento mori"(死を思え~骸骨の絵画)の刺青を革のチョッキからのぞかせ、相手を奈落に突き落とす事に至福を覚える。
野獣のような勘と残酷な手管を使ってとことん追い詰めていく、CR:5にとっては、疫病神と死神がセットになっておそいかかってくるような最悪のライバルキャラクターである。


出入り業者(?)

ラグトリフ・フェルフーフェン
RAGTLIFFE・VERHOEVEN(CV.篁翔)
たぶん30代 誕生日:10月31日 血液型:B型 星座:蠍座

抗争や粛清などで出た死体を処理する、専門職の男。通称"掃除屋"。
仕事は主に死体処理、犯行現場の証拠隠滅、事故への偽装、戸籍の書き換えなど。彼にかかればひとり、何十人の人間を世界から完全に消してしまう事も容易いこと。
丁寧な口調で飄々としているが、捉えどころがない。いつも分厚いコートを着、フードで頭を覆い色つきの眼鏡をしているせいで感情や真意は読み取れない。

マフィアですらドン引きするような"処理"を、ブラックジョークを口ずさみながら楽しげに行う悪趣味な男。

CR:5前身のトスカニーニ一家の頃から掃除屋をしているベテランで、今はベルナルドの部下に付いている。表向きは、デイバン市で"ラヴ&ピース清掃株式会社"を経営しており、そこでも豚を使って死体を処理する。