Goblin Dojo


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Raid Format:2-Player
Raid Boss:Storm Reach Sensei
Raid Boss:1+Player数のドローと、2+Player数の初期Powを持つ。
Sensei's Invulnerable:自分の場にUnitがいる限り、Invulnerableを得る
Sensei's Assault:メインフェイズに、自分の場にUnitがいなければアバターに直接攻撃出来る
Reward:
Radiant Crystal(Item, Cost1:戦闘中にExert,Destroy→Avatarのdmgに+1補正/メインフェイズにExert,Destroy→Unit1体にdmg+1補正)
Script:
全体の流れとしては、
1)5体のDiciple
2)4体のEmotion
3)3体のGrandmaster
4)2対のBrothers
以上の4Waveを終えて、初めてSenseiとの直接対決が行える。
(途中、Sensei自身が直接Avatarを攻撃することもある)
上に挙げた4Wave以外のUnitは出ないが、それぞれが強力な能力を持っている。
また、Unitが片付いた次のターンで、次のUnitが一気にPlayされる。
Unit詳細は以下の通り。
Diciples:Healthは2。Exert能力を持っている。
Diciple of Earth
Diciple of Fire
Diciple of Water
Diciple of Metal
Diciple of Wood

Emotions:Healthは3。居るだけでUnit全体のステータスが底上げされる。
Master of Contentment
Master of Deceit
Master of Doubt
Master of Rage

Grandmasters:Healthは4。Exertで場のカードを破壊する能力を持つ。
Grandmaster Beetle…ExertしてItemを破壊する。
Grandmaster Puma
Grandmaster Snake

Brothers:Healthは5。戦闘開始時に発動する能力がある。
Silk
Steel

その他の挙動として
1)戦闘時にWind Walk及びxxx(Def+3)を多用する。
Waveとの戦闘においても。

2)アビリティとしてはxxx Shield(破壊してDef+5)、Disable、Whirlwind Attackを良く見かける。
→少なくともアビリティ4枚は置けるらしい。

3)Scourge Blade、Shield of Strife、Rage Filled Gem等は毎回揃えてくる。

4)こちらのクエスト完了では負けないが、相手のクエスト完了は勝利条件になりうる。
5)相手のドローは3枚(Raid Bossの仕様による)だが、ライブラリ切れによる負けは無い。
→山が切れた時点で捨て札から補充される模様。

攻略に際して
a)Whirlwind Attackはかなり有効。但し使いどころは考えて。
b)Fire Goblin Shamanや、Orc Fanaticの、戦闘を伴わないダメージソースも有効。
後者は支援用にも使えるので余裕があれば。
c)引きの良し悪しで両脇のUnit処理に困ることもアリ。DecoyやReinforceがあると少し楽。
中央に移動させれば両者手を出せるので楽。
d)Grandmaster戦が長引くと後が辛い。出来るだけ短期決戦を。
ItemやAbilityをさくさく壊されるのでFighterデッキは特に辛い。
e)50枚デッキだと少し不安。若干デッキ枚数多めで。
上に書いたように、相手はライブラリが切れても補充される。60枚程度あるだけでも安心。
f)Cave BasiliskによるUnit破壊もかなり便利。キッチリ生かしておけば展開も楽に。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|