Card of the Week: Shifting Sight


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Card of the Week: Shifting Sight
by Chuck Kallenbach



This would be my choice for the card that drives "most observers insane," as the lore implies. 
今回選んだのは、ロアテキストにあるように、”見るものの大半を発狂させ”るであろうカードです。

The crazy picture of a Harbinger viewed through an arcane lens is one thing. 
この、アーケインのレンズを通して見られた、Harbingerの気違いじみた絵もその1つの理由です。

A tactic that you can play on attack or defense, that exerts all your abilities... Why on Norrath would you want to do that?
このTacticは攻撃または防御の際に使用され、あなたの全てのアビリティをExertします…一体全体どうしてあなたがそんなことをしようと思うのでしょうか?

First of all, you might not be giving up a critical combat action to play this tactic. 
まずはじめに、あなたはこのTacticをプレイする上で、危険な戦闘を放棄すべきではありません。

You could already be ahead in the combat and your opponent is out of cards, for example. 
例えば、戦闘においてあなたが優勢であり、対戦相手は手札を使い果たしているかもしれません。

So the 'opportunity cost' for playing Shifting Sight is situational.
つまり、Shifting Sightを使用することによる'機会費用'は状況によります。
(※訳注:機会費用…ある行動を取ったことで、行えなくなった行動より得られる利点のうち最大のもの。)

Many players have asked why they have to quest if they have a ready ability that has a level. 
多くのプレイヤーは、level表記のあるアビリティカードがあった場合、なぜクエストを行わないといけないか、と聞いてきます。

That's an integral part of the design which provides interaction and helps maintain the pace of the game. 
これはゲームのデザインにおける、相互作用を与え、ペースを維持するために必要不可欠な部分です。

However, if your deck design finds this frustrating, we have provided several ways to get around this rule.
ともかく、あなたのデッキデザインがこの点でもどかしく感じているなら、このルールの裏をかくいくつかの方法があります。

That's what Shifting Sight is for. Maybe your Mage has Celerity and Phantasmal Brilliance on the playmat, and you've got plans to use both of them. 
Shifting Sightもそうです。あなたのメイジはCelerityPhantasmal Brillianceをプレイマット上に置いていて、あなたはこれらを使用したいと計画しています。
(※訳注:もちろん、これらの能力を、という意味です)


Perhaps there's a nasty bunch of units at both quests, ready to exert for extra damage. 
もしかすると、どちらのクエストにも厄介なUnitの群れがいて、追加ダメージを与えるのを待っているかもしれません。

Plan ahead, play this tactic, and skip your Quest Phase.
前もって、このTacticをプレイしておけば、クエストフェイズをスキップすることが出来ます。

Discuss this card in the forums.
フォーラムでこのカードについて話し合ってみてください。

まとめ:
Shifting Sightはコンボのキーカードとして…というより、むしろそのために存在するTacticです。
上にあるように、クエストフェイズの回避目的で使用されることもありますが、アビリティがExertされていることを条件とする能力(例えば、ウッドエルフのアバター能力…Exertされたアビリティの数だけダメージボーナスが増加するため、状況によっては、Shifting Sightは0コストのTriple Shotのように扱えます。)と組み合わせることも可能です。

使いどころの難しいTacticですが、こういったものこそ、新たな可能性を引き出す鍵となるかもしれません。

戻る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|