DayBreakCoffee2 Black Mage

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒魔道士

作成中。

黒魔道士の役割

黒魔道士が裏でやることは大きく4つ。
  1. 燃やす。
  2. 寝かす。
  3. 吸う。
  4. 止める。

燃やす。

基本的にはガ系は使いません。
  • 石(ひとり1体の場合)
 古代2系で大幅にHPを削ってから、詠唱時間の短い精霊2系~3系でつぶします。タゲとったあと4系を詠唱すると、着弾するまえにボコられて詠唱とまります(涙)
  • 石(複数人で1体の場合)
 同じ石を何人で燃やしているかによりますが、MP効率の観点から精霊3~4系がいいでしょう。空爆(時間石)の場合は、時間合わせてサンダー4を詠唱します。
  • 石(複数人で複数体の場合)
 時間を合わせてサンダガ3を詠唱します。時間ずれたり、サポ赤の場合は後わきした獣人にボコられるので注意。
  • ボス石
 最大火力で【全力で攻撃だ!】
  • 獣人
 タゲとらない程度に自分のMP見ながら精霊発射します。即死アビを持つジョブ(モンク・忍者)の場合、前衛死者をなくす(少なくする)ために、自分がタゲとらない程度に出来るだけ早く燃やすことがポイントです。また、物理無効アビを持つジョブ(ナイト・シーフ)が発動したら精霊でたたき落とします。
  • 獣人ペット
 本体が終わったら、スライム、ヘクトアイズ族は精霊で一斉に叩き落します。さそり、鳥は前衛が殴り倒せるので、MPに余裕があるときだけ精霊発射。

寝かす。

睡眠系の魔法は、スリ、スリ2、プガ、プガ2(リポーズ(白魔道士)、ララ(吟遊詩人))と非常に数があるので、上書き関係を上手に使いこなすことがポイント。睡眠系の強弱関係

「2系=リポーズ」>「1系=ララバイ」(「=」の魔法や歌は先に着弾したほうが強い)

を理解して、効率よく寝ましょう( ´O)η

[ケース別活用方法]

  • 大量にいる場合
 マラソン指示が出た場合は、プガで寝かさずにスルーします。もし大量に寝かせてしまったら敵が起きた時集中でボコられるので、「寝かせちゃった」とか「そろそろ起きるかも(1系の場合60秒、2系の場合90秒)」といって援護を頼み、ブリストをはります。
  • ソロでキープしている(しなきゃいけない)場合
 ブリストかけて、スリ1→スリ2の順で、時間稼ぎします。敵ジョブが忍者など、分身を張る敵の場合は最初の1系をプガで対応します。
  • 獣人ジョブがナイトの場合
 レジストスリープがあります。印つけてもレジあります。特にザルカのナイトは非常に寝にくいので、複数人で寝かせたほうが良いでしょう。壊滅しかけているときは、ターゲッターに先にナイトをお願いして、寝かせ役を生かしておくことが全滅回避のポイントとなります。(スリでタゲとった黒魔道士が全滅すると、寝かせる人非常に少なくなります)
  • ヘクトアイズ、ハイドラ
 寝ません。プガでタゲとらないように注意。おとなしく詩人や白に任せましょう。
  • 番外編
 寝落ちしかけている人がいる場合、<call>マクロで起こしてあげてください( ´O)η

吸う。

デュナミスの中は常時闇天候2段階なので、ケアルの効果がダウンすることがあります。逆に、ドレイン、アスピルは闇属性なので非常に有効です。リキャストは1分と長いですが、有効につかってMP効率や回復効率を上げましょう。闇帯があると、効果アップが常時発動します。(アスピルで160以上MPが吸えるときもあります)

  • アスピル:消費MP10。MP持ちのジョブ、小竜、ペット、召喚獣から吸えます。ただし、小竜はMPが少ないので、複数人で吸うとなくなります。
  • ドレイン:消費MP20。回復量はケアル3くらい。ただし、天候の影響で回復量が違うので、被弾したときはケアル3(消費MP46)よりもまずはこちらを使ったほうがいいです。

[参考]
闇輪の帯の取得方法:アル・タユにいけること。タブナジア地下壕 3階J-8にいるYurimに話すとクエスト開始。黒いチップ(各国ゴブが販売)と銀の帯を渡したあと、ルミニアン組織3、アーン器官7、ゾミト器官3をトレード。

止める。

黒魔道士が敵の攻撃をとめることが出来るのは「スタン」「スリプル」の2種類。

  • スタンの使い方その1
敵のジョブアビリティを止めるのに使います。止める代表例は「百烈拳」「微塵がくれ」でしょう。「百烈拳」の場合は発動時間を少しでも短くするのに、「微塵がくれ」のときは、とまっている間に敵のHPを前衛が削って、被害を小さくします。

意外と役立つのが召喚獣へのスタン待機。
「大混戦中の獣人召喚士を攻撃→召喚獣起き→アストラルフロウで壊滅」をさけることが出来ます。特にザルカバードのNM召喚獣は、他のNMの処理中、召喚NM中に起きてフロウで壊滅することがあるので、一人召喚獣に待機しているとよいでしょう。ただしラムウ(雷属性:同属性)やタイタン(土属性:強属性)はスタンレジストなので起こさない、起きるタイミングを狙ってスリバッシュしかありません。注意。

  • スタンの使い方その2
ガ系魔法(スリプガ、ガ3系精霊)を止めるのに使います。プガが来ると【ヤーン】なので獣人黒魔道士に射程が届く範囲にいるとよいでしょう。

  • スタンの使い方その3
ほんのわずかですが、敵の攻撃を止めている間に回復役のケアル待ち、前衛陣が敵のHPを0にできるかもしれません。高位精霊着弾でタゲとりそうなとき、着弾直後にスタン詠唱するとよいでしょう。

  • スリプル
通称「スリバッシュ」。詠唱時間やレジストがあるので、スタンほど発動確率有効ではないですが、詠唱時間の比較的長いガ系や、スタンが入らないラムウやタイタンの起きるタイミングを見計らって寝かせるのには有効かもしれません。

敵ジョブ別攻略

エリア別攻略

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|