性能調整に関する規定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性能調整

LFSpartycupでは様々な車種が一緒に走ることが出来るように速い車種にはハンディキャップを付ける事で性能差を埋めています。
そのハンディキャップを車種ごとに列挙していくので参照してください。
尚、各車両でハンディキャップを付けた後の性能が異なりますが、これは車両間のバランスを考えてみたからです。

そしてハンディキャップの重りに付いてはどこに置いても結構ですので、お気に入りの場所に設定してください

FXO

  • ハンディキャップの重量は25KGです

FZ50

  • ハンディキャップの重量は50KGです
  • それに加えて吸気制限(一番上の行)を10%にしてください

LX4

  • ハンディキャップの重量は60KGです

RAC

  • ハンディキャップの重量は100KGです
  • それに加えて吸気制限を17%にしてください

RB4

  • この車両には一切のハンディキャップは付きません

XRT

  • ハンディキャップの重量は12KGです