ハイネ城の攻め方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<門防衛の場合>

  • 南門

南門のSSは下記のとおりになります。
赤が敵前衛、緑が敵エルフ、水色が敵wizの一般的な配置です。



これに対する一般的な攻めの形は下記SSのとおりになります。
赤が前衛、緑がエルフおよびwizの配置になります。

紫の部分について、見た目は普通にいけそうな感じがありますが
実際は 見えない壁 があるため、最前列に行っても相手を攻撃する事は出来るが、攻撃は一切当たらず、弓や魔法も通しません。
なお、水色の部分にも見えない壁がありますが、この壁は攻撃や魔法を遮断することは無かった…はず。
なので黄色の丸印の場所については、エルフ、wizおよびタゲ指示係が入ることになります。


  • 北門

北門のSSは下記のとおりになります。
赤が敵前衛、緑が敵エルフ、水色が敵wizの一般的な配置です。
(後ろが切れちゃってますが、前衛の後ろにエルフやwizがいます)



これに対する一般的な攻めの形は下記SSのとおりになります。
赤が前衛、緑がエルフおよびwizの配置になります。



さて、ここでハイネ城の大きな特性について。
SSを見て分かると思いますが、北門南門ともに、 攻め側が詰める事が出来る場所が狭い です。
特に北門にいたっては2セルしか無いので、 門バグ(前に空いてるマスがあるのに進めない)後衛が前衛の道を塞ぐ ことが発生すると
全く前衛が門に近づけなくなります。ハイネ城が防衛側有利と言われるゆえんです。
よって、ハイネ城の門を攻める時にもっとも重要なのは 「前衛が進む道の確保」 になります。
後衛については、前衛が進む道(赤色部分)を塞がないこと、前衛については門バグが発生したら潔く帰還すること、が大事です。


<タワー攻めについて>

タワー攻めの際は、大体下記丸印の場所に集合し、花壇に突撃する事になります。


クラチャをよく見て、GOサインが出てから突撃するようにしましょう。