※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シアラ・リルフェンス


妖洸学園から遥か遠く離れたリルフェンス一族の城に住む姫君。
白銀カラス(架空の妖)。属性は不明。クイーンランク。
リルフェンス家の第27代目女王。
見た目は蒼にそっくりだが、強気で物事をハッキリ言うタイプ。
婚約者が好みのタイプじゃないと言う理由で城から逃げ出し、自分にそっくりな蒼と生活を入れ替わる事に。
守瑠の気ままで何にも縛られず、自由な生き方に惹かれて恋に落ちてしまう。
以来、城に戻ってからも守瑠に会いたいらしく、時々城を抜け出す。
シアラ専属の執事3人組、ヴェルベート・トリオはシアラに振り回されっぱなしである。
なお、白銀カラスは王族のみ存在する。





ロズリー・ヴェルベート


リルフェンス一族の姫君であるシアラと蒼を間違え、リルフェンス城へ連れて行った3人組の1人。一人称『私』。
カラス天狗。
リルフェンス家に仕えるエリート執事。シアラのお世話係。主にスケジュール管理。
眼鏡をかけており、執事服の上に白衣を着ている。
常に怪しい薬品を持つ。氷属性のエリートランク。
護衛方針は『シアラ様に手を出す者は実験台の刑』。得意な戦術は状態異常狙いの頭脳戦。
3人揃ってヴェルベート・トリオ。
3人ともヴェルベートと言う苗字は兄弟と言う訳では無く、偶然3人とも同じ苗字であるから。
13歳。ヴェルベート・トリオで1番年下、1番心配性。





ネオル・ヴェルベート


無口で無表情、殆ど喋らない・表情が変わらない。ミステリアス。一人称『俺』。
カラス天狗。
リルフェンス家に仕えるエリート執事。シアラのお世話係。主に身嗜み担当。
ヴェルベート・トリオの中で最も身長が高い。炎属性のエリートランク。
体が大きいだけあって、力も相当なもの。
戦う時は戦う者の表情になる。
護衛方針は『……シアラ様を泣かせたら捻り潰す……』。得意な戦術は先手必勝の体力戦。
14歳。ヴェルベート・トリオで1番最強かもしれない。





ハニー・ヴェルベート


ヴェルベート・トリオで1番短気で気性が荒い。お調子者な一面も。一人称『俺』。
カラス天狗。
リルフェンス家に仕えるエリート執事。シアラのお世話係。主に護衛担当。雷属性のエリートランク。
護衛方針は『姫に怪我させたらブッ殺す☆』。得意な戦術は動きの読ませない素早い連続攻撃。
ロズリーとは気が合わないらしく、いつも睨み合い取っ組み合い。
ヴェルベート・トリオで1番年上の15歳。
3人の中で最も腕のあるカラス天狗。