※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Vincent Kennedy McMahon<実在の人物>



WWEのオーナーにして、世界一体を張る会長。元々ボディビルをやっていたこともあり、
とても齢60を越えているとは思えないほどの肉体を持つ。
さらには自ら団体のチャンピオンベルトを巻いた事すらある。

基本的には『悪のオーナー』というギミックだが、
並々ならぬ愛国心と団体所属選手に対するフォローアップ意識を持っている。
団体に所属していた往年の名選手が亡くなるなどの事由があると、
番組内で必ずと言っていいほどトリビュートが流れる。

また非常に経営手腕を評価されている人物でもある。
過去にいくつか大失敗事例を残しながらも今日まで巨大企業を維持しているその方針は
アメリカの経営評論では必ずサンプルケースに上げられるほど。
一方で営利追求のために時に冷徹な決断を下すなどしている事も事実で
一言で言い表すことが難しい人物でもある。

東プロではGM天子がこれに近い役割をみせている

が、どう考えても天然です。


<参考動画>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2725122

アティテュード期の名物、ビンスのケツにキスする会の関連動画。
WWE所属レスラーは愚か、自分の息子すら『入会』させている。
また自分は『リキシのケツにキスする会』にロック様に強制入会させられている。