※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スマックダウン神社<東プロ用語>


SmackDown Shrine
博麗神社守矢神社に続く第3の神社として設立。通称の「SD神社」も使われる。
祭り神は偉大な人民のチャンピオン。専属巫女は東風谷早苗
本殿は妖怪の山守矢神社内に併設されている。このため、両方を併せて「守矢SD神社」「SD守矢神社」とも。

偉大なる業界の神と神聖なる東プロのリング、

あとは主に早苗個人に対して

敵対心を向ける相手への宗教的指導のために用意された。

しかし実態は『パイ』や『シュトルーデル』をお食事メニューに並べ
飲み物には各種アルコール類(特に低アルコールビール)と紅茶、牛乳などを提供する
巫女喫茶で、東プログッズや興行の過去映像、外界のプロレス映像を流しており
妖怪の山の中腹という立地条件にも関わらず、東プロファンも足繁く通う店となっている。
サイドビジネスとしてもなかなか好調の様で巫女としての能力の差もリング外で示している。

最近、新メニューとして オンバシラ・シュトルーデル を追加しようとしたが、
神奈子が「洒落にならんから勘弁してくれ」と 泣いて謝った という噂がある。(ソースは文スポ)

2009年度の初詣は大盛況で、どこぞの神社とは雲泥の差である。
八雲一家なども参拝したようで、曰く、洋菓子の詰め合わせをおみやげに
頂いたと言う。 オンバシラ・シュトルーデル が実際にあったという情報が文スポの元旦号より。

言葉の元ネタはザ・ロックの決め台詞
『Lay the Smackdown Hotel!(スマックダウンホテルでぶちのめしてやるぜ!!)』
『パイ』,『シュトルーデル』も併せて隠語(独自のスラング)であるが

早苗さんなので当然内容をきちんと理解していない。

実際のWWEでもリーガル卿TAJIRIさんも誤解しており
気になる人は検索してみましょう。