※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スペルカード<東方Project用語>


東方Projectを語るにおいて欠かせないもの。
本来のスペルカードは、幻想郷における決闘のルール「スペルカードシステム」にて使用される技、魔法の総称。
敵が使う場合は「スペルカード」、自機が使う場合は「ボム」と呼ばれるが、両方ひっくるめて「スペルカード」と
呼ぶことが多い。
東方プロレスにおいて、各選手独自の技には、このスペルカードの名前、もしくはそれをもじった名前が
付けられていることが多い。
(例示はあまりに多いので省略。ちょっと小洒落た技名が付いていたときは、大体スペルカード由来の名称と思って
ほぼ間違いはない)

ちなみに、他人のスペルカードを盗んで自分のものにしてしまうこともある。
魔理沙はその常習で、彼女を代表するとも言えるスペルカード 恋符「マスタースパーク」すら、元々は幽香のものだったりする。